インフォメーション

HOME > 虹の翼 > 七夕の遠隔ヒーリング ~ セックス性の開花

七夕の遠隔ヒーリング ~ セックス性の開花

★2016年7月7日(木)  一斉遠隔ヒーリング

≪ セックス性の開花 ≫

時間:21時~21時30分  ヒーリング料金: 21000円

 

今朝方、見た夢です。

私は、彼の男性器をこよなく愛しておりますが(笑) 夢の中で、彼の男性器を愛でていると・・・ 私の膣から血が流れ始めました。 月経です。

私は、昨年から閉経期に入ってまして、 月経が来たり来なかったりで、ここ3か月なくなってました。

ホットフラッシュも少しあったので、 もう終わりかな・・・と思っていたところ、この夢。

内容にハッとなって、目が覚め・・・ トイレに行ったら・・・ なんと、本当に3カ月ぶりに月経が・・・。

 

月経は、宇宙の創造エネルギーとつながっている子宮から流れ出ます。

子宮は・・・ 私たちの宇宙での愛し愛されるパートナーを迎え入れますし、 引き寄せます。

子宮は、宇宙、創造性、スピリットと繋がってるんですよ。

血液は・・・「喜びの液体」であり、「いのちの躍動」です。

 

今朝の夢では・・・ 男性シンボルに一心の愛を注いだとき、 私の子宮という宇宙から、 「喜びの液体」である血液が流れだしました。

天の河銀河より・・・

セックス性を開花し、 セックスの恐れから抜け出し 自分の内なるセックスを取り戻すときが来た  

というお知らせです。

男性器、女性器は・・・ 宇宙の愛と喜びというシンボルでもありますが・・・ 残念なことに、女性の大半がオーガズムの体験がありません。

また、ぺ〇スがコワイ、キモチワルイ・・・などの嫌悪感を 抱える女性も結構います。

男性はね、自分の性器を「息子ちゃん」と言ったりして 大好きなようですが、 女性は、自分の性器を見たことない、 洗う時以外、触らない、という人・・・結構います。

自分の女性性のシンボルなんですが、ね。

セックス性が閉じていると、オーガズムが分かりません。

愛する人への感情と 肉体の周波数が一致しないので、 心も肉体も開いて愛し合う、という体験に至りません。

 

愛する人とのセックスを通してのオーガズムは 肉体のホルモン分泌を増加させます。

ホルモンは、身体という宇宙の循環エネルギーなんです。

さらに、 あらたな神経回路を開き、周波数を高めるので、 魂の目覚めが起きます。

女性のセックス性が開花すると パートナーである相手の意識も目覚めます。

これが・・・ツインレイエネルギーであり、 内側のアセンションです。

アセンションは、外側でなく、内側で起きます。