Love light フミエの日記

HOME > Love light フミエの日記 > ソウルメイト

先週末、叔父が亡くなったととの知らせがありました。

前夫の叔父だから、 離婚した身としては、通夜も葬式も行くのはちょっと…と思い、

心の中でお別れを告げようとしてたの。

そしたら、叔父からメッセージが届きました。

普段は霊感が強いわけではないので、あまり何も感じないの。

けれど、ツインと電話してたら途中で電話が切れた。

 

電波妨害??? 何?何?どうしたの?

そしたら、叔父からメッセージが来た。

ああ、なるほど…。

このタイミングでコンタクトとられたら、鈍い私でもチャンネル合うよね。

だって、彼と叔父さん、同じ名前。(笑)

 

「おばハン(叔父の奥さんね)に伝えてくれ」って。

 

う~ん…迷いに迷ったけど、

FBの友人が、「離婚してようがなんだろうか、堂々と挨拶行っておいでよ。 メッセージ届けるのがお役目だよ」と。

よしっ!と、古い住所録を持ち出して、息子と出かけた。

…もし、引っ越してたりしたらどうしよう…。

…たどり着けるかどうか、天と叔父さんに任せるしかないか。

このメッセージを届ける必要があれば、会えるだろうし…。

 

住所通りについたけど家が分からないので、結局電話した。

叔母さんに「離婚した妻の史江です!」って言ったら、 叔母さん、笑う笑う!!!

…うけすぎだってば…(汗)

案の定、引っ越ししてて、でもそこから先は電話で案内してくれた。

 

叔父さん、病院が嫌で最期まで叔母さんに看取ってもらったんだって。

癌患者を家で世話するのは大変だったらしい。

肺がんで最後は喋れなかったらしく、 「最後までありがとうとか、感謝してるとか一言もなかったのよ~」って話す叔母に

「実はね、叔父さんに…おばハンに伝えてくれって言われてきたの。」 と、私は伝え始めた。

 

叔母さん、ウワッって泣き出しちゃった。

 

「史江さん、霊感あるの?新宿とか行ってお店出した方がいいよ~」だって(爆)

 

叔父さんの最後の愛の告白を伝言しながら、 二人はラブラブだな~って…。

叔父さん、何度も何度も言ってたの。

「大好きなんだ。一緒にいられて幸せだったんだ。俺さ、口では言えないから」

叔母さん、泣き笑いしてた。

叔母さんの娘さんも、泣き笑い。

「お父さん、そうだったんだ~。でも分かるー!」

叔父さんの最期の愛の告白がね、 みんなを幸せにした。

ああ、伝えることができて…ホントよかった。。。

 

いつも優しかった叔父さん、さようなら。

素敵な最後の愛のひとときに、私を参加させてくれてありがとう。

また会おうね。。。 

Lovelightcom | 2014.03.17 | PermaLink

今まで、何度か同じことを書いてきたと思うのですが…

本当はツインソウル占いなんてしなくても

自分自身が一番答えを分かっていると思うのです。

他人であるはずの相手が 他人ではない感覚なのですから…。

相手は、自分なのです。

たとえ、親子であっても…

肉体に触れる時には、わずかな緊張感があります。

もちろん、親子は最も親密な関係同士ですが、

異性間の親の場合、 身体に触れあう期間は限られます。

大人になるまでの期間と、

親が老いてからの期間は、

異性間の親でも遠慮なく触れあいますが、

お互いに健康である成人同士の場合は、 やはり制限があるものです。

 

ツインソウルの場合、

身体に触れあうときに、 物質的な領域を超えた何かに触れてしまいます。

 

それが何なのか…

 

それは、自分とは違う人間のはずなのに、

自分自身に触れてしまったような感覚のものです。

 

親子の場合、 同じ血が流れていますから、

やはり親子だな~、という瞬間が存在しますが、

それでも「親」と「子」という境界があります。

 

ツインソウルの場合は、

相手の中に、 自分自身を見つけてしまう瞬間があります。

 

だから、

その相手に会った時に、 衝撃を感じるのです。

Lovelightcom | 2012.09.04 | PermaLink

ツインソウルには

ツインレイとかツインフレームとか… いくつか種類があるって本当ですか?

というご質問を今まで何人かの方からいただきました。

 

私には、答えは分かりません。

ある、とも言えますし、ない、とも言えます。

私は、自分が体験して確信したことしか答えられないのです。

 

ツインソウルという言葉自体、 10年前には聞いたことがありませんでした。

ここ数年ですよね?

この言葉から捉えられる意味は… 直訳~「魂の双子」です。

 

なになに?

魂の双子ってなに? って思いますよね(笑)

魂の双子がいるなら、会ってみたい、と思って当然です。

 

けれども、ちょっと待ってください。

魂がなんだか、知ってますか?

自分自身の魂について、理解していますか?

 

そう。

魂のこと知らなくて、 魂の双子を見つけようなんて、

そう簡単にはいかないものです。

 

となると、反対のことも言えます。

 

魂の双子にせっかく出会っても、

魂のことを知らないがために、 その出会いに気づくことができなかったり、

出会いを活かすことができなかったり…

周りを見回してみてください。

魂のことを理解している人なんて、ほとんどいません。

まだまだ、魂について意識を向けることができないままでいる世の中です。

 

でも!

数年前、ツインソウルという言葉が世の中に登場し、

何それ?何?何? と思うことで、

急に魂について意識するチャンスのときが到来したわけです。(笑)

 

私の好きな彼は、 ツインソウルなの?それともツインレイなの?

一体なんなの? と考える時間があるのなら…

 

私の魂はなんなの?

何をしようとして生まれたの?

魂と繋がって生きるってどんなことなの?

 

そちらを優先するとよいですよ。^^

 

それからツインに段階があるとしても…

一度の人生で全ての体験が終わる、ということはありません。

ですから、魂は何度も生まれながら

少しずつ体験を増やし、成長拡大していきます。

もちろん、魂の成長の段階に合わせて

魂の伴侶という相手が変わっていくこともあります。

 

そういった意味では、

究極の魂の伴侶に出会うことができるほどの高次元レベルに

ほとんどの人は上昇していません。(爆)

 

結局、今、目の前にいる人と一生懸命向き合いながら、

魂が上昇できるところまで上昇するだけです。

 

魂は、そのときそのとき、

最もベストな出来事と

ベストな魂の相手を引き寄せることになっていますから、

起こる出来事に対して、 真剣に向き合っていくだけです。

 

 

ちなみに、私がツインソウルと出会って、これまでに体験したことです。

・出会ったことで、自分自身を見つめざるを得なくなった

・自分でも気づかない能力が起きてきた

・愛とは何か、追求せざる得なくなった

・エネルギーが一つになる感覚を味わった

・自分と相手の境界線がないという体験をした

・違う人生なのに、共有する感覚が多い

・離れていてもエネルギーが繋がっているために、 健康状態や感情など同じ体験をすることが多い

・片方が相手を否定すると、どちらも具合が悪くなる

・重要な転機のときは、相手が夢に出てきて何かを伝えてくる

・女性はより女性らしくなり、男性はより男性らしさが芽生えてくるため、 お互いに自分らしさを取り戻し始めた ・離れていても、自分の体の中に相手がいる感覚がある

・お互いに同じことを考えていることが多い

・愛と性の一致を体験した

 

ご参考までに。。。

Lovelightcom | 2012.07.07 | PermaLink

友愛…有名な政治家さんのお顔が浮かびますが、

政治の話ではありません。(笑)

 

先日、20年ぶりに友人と再会しました。

友人は、15年ぶりだと言ってましたが、 私にとっては20年ぶり。

20年前、私は前夫と二人だけの結婚式をあげました。

そのとき、唯一立ち会ってくれたのが彼女で、

結婚式の写真をたくさん撮ってくれました。

だから、私にとっては20年ぶり、って感じです。

 

20年ぶりって…一体何話そうか?と待ち合わせ場所に向かいました。

当時とは、生き方も興味も趣味も何もかもが変化しちゃってる…。

さらに、離婚もしちゃってる…(苦笑)。

でも、そんな心配はまったくいらず、話がはずみました。

私のこれまでのトンデモ!人生話も笑いながら聞いてくれて、

「史江ちゃんに会いたかったよ~」と言ってくれました。

 

思えば、ジェットコースターのような20年だったな…と、 振り返る自分。(爆)

生きるのに必死で、 私は友人ことをすっかり忘れてて、

でも友人は、私のことをちっとも忘れてなかった。

う~ん、申し訳ない。

 

自分のことを思ってくれてる人がいるってこと、

幸せなことだって忘れてました。

 

20年前、彼女は落ち込むたびに私のとこにやって来ては、

泣きながらよく寝てたんだけど…。

そんな話をしたら、

「だって、史江ちゃんとこでしばらく寝てると

なんでか元気になってたんよね~」って、大笑い。

 

人生って、大切な人には会えるようになっているんだなって思いました。

 

出会いあり、別れあり。

いろんな人と関わりながら人は成長していく。

 

私には、素敵な友人、仲間が何人もいます。

それぞれの生き方を大切にしていて、

目標を持って前に進んでいる人たちです。

チャレンジすることを忘れない。

人と違っても自分らしく生きることを大切にしている。

お互いに励ましあって、 分かち合って、

失敗談も辛いことも一緒に笑い合える友人たちです。

Lovelightcom | 2012.03.09 | PermaLink

テレビやマスコミから連日流れているニュースと

真実はこうだ、と流れているネットからの情報と…

結構ギャップがありますね。

どちらが正しいか、どちらが間違いか、と論争するのでなく、

とにかく未来は、

 

人も土地もなくなってしまうほどのハイリスク原発を脱して

人も土地も生かされるフリーエネルギーに転換していきたい、

そう願っています。

 

さて、ツインソウル占いですが…

占い結果が出ない方が以前より増えてきています。

これはどういうことなんだろうか…?

少し厳しい言い方になってしまったら申し訳ないのですが…。

もし、占いやリーディングに依存がちの方…(決してあなたがそうだ、というわけではありませんが)

確かに依存気味かも、と思われる方へ…

私のツインソウル占いでも答えが出ない、と思ってください。

私の占いは実は占いではなく、

依頼者さまのハイアーセルフさんと繋がってからリーディングしています。

ハイアーセルフさんだけでなく、高次元のガイドにもサポートしてもらいます。

その状態で結果が出ない、ということは…

天から教えないで!と口止めされている状態なんです。

なぜ、でしょうか?

なぜ、だかお分かりですね?

占いを依頼されているあなたさま…

答えがなぜ出ないか… なんとなくお分かりではないでしょうか?

 

占いで結果が出てしまったとき、

ある程度、覚悟が必要だなって…私は思っています。

ツインソウルと出会ったということは、

本気で自分自身の人生に取り組む時期が来た、ということでもあるし、

自分の嫌なところも、まだ目覚めていない部分も

本気で見つめていく時でもあるのです。

ツインソウルは、偶然出会うわけではありません。

魂のスイッチが入るきっかけでもあります。

ですから、心の準備が出来てない方にとっては、

ツインソウルが誰か分かってしまうことは 少しきついことかもしれません。

これまでの生き方を変更しなければいけないようなことが起きますから。

 

また、これまでも何度かお伝えしておりますが…

ツインソウルは探さないでください。

探さなくても、時期が来れば出会います。

本来の自分を見つめながら生きていくことが最も大切なことです。

そうしていれば、時期が来れば出会いますし、

出会ったときに、あ、この人…と何か内側からサインがきます。

自分自身に取り組んでいない方は、

出会っても気付かなかったり、 素通りしてしまったりするでしょう。

また、この人嫌い、と思ったり

無性に腹がたったりするかもしれません。 (エネルギーが反発しますから)

 

また、今生、パートナーシップをテーマにしておられない方もいらっしゃいます。

その場合は、恋愛や結婚にあまり興味がなかったり、

自分のやりたい夢に向けて夢中だったりします。

 

今、やるべきことに取り組むことが大切です。

今、何に取り組んでいいか分からない方は、

とりあえず、今やっていることにもっと情熱を注いでみることです。

Lovelightcom | 2012.01.27 | PermaLink

かつて好きで結婚した二人が

離婚したくなるのには、

当然、二人の間に何かうまくいかないことが起きているからですが…。

 

二人の間にある問題について

「相手が悪いのだ」と、あなたは思っているかもしれません。

 

二人の間に発生した問題は、 片方だけが原因ではありません。

二分の一ずつなのです。

 

二人の間の問題点を解決できないから離婚するのですが、

実は、あなたに解決できるものがあります。

 

問題を発生させている原因の二分の一…

自分の側のエネルギーについて、解決をするのです。

 

相手を変えようとしてもうまくいきませんし、

問題をこじらせていくばかりで、

こじれれば、裁判期間を長引かせるばかりです。(苦笑)

 

更に、

問題を発生させてしまっている自分の側のエネルギーを省みることなく、

「相手が悪い」と言い続けることで、

自分自身の内側のエネルギーに取り組むチャンスを逃してしまいます。

 

そのような状態では、

たとえ離婚できたとしても…

次に出会った人と、またもや似たような問題を発生させてしまうことになるでしょう。

 

今、離婚を考えている人へ…

 

二人の間の問題点は、どんなことでしょうか?

その問題を発生させているあなたの内側にある波動に対して

真剣に向き合ってみてください。

その問題を発生させて引き寄せているのは、あなた自身だからです。

 

自分の内側を見直すことで、

もう一度二人の関係性をやり直すことができるかもしれませんし、

離婚したとしても、

お互いがお互いの道を進んでいけるようになり、

相手を恨むことなく、再出発を祝福できるようになるかもしれません。

 

離婚するにせよ、しないにせよ、

相手が悪い、と恨んだままではなく、

お互いの違いを認め、

出会ったことによるこれまでのことに対して

感謝の気持ちが生まれるとよいですね。

 

間違った結婚、など存在しません。

縁というのに、間違いはないのです。

 

最悪の結婚相手だと思ったとしても、 その人は、ソウルメイトです。

 

今、離婚を考えていたとしても、

その人と一緒になった、ということは 必然だったのです。

 

その結婚をすることで、

何に気付くことができたのか、

二人のカルマは何だったのか、

得たものは何だったのか…

必ず、あなたにとって何か必要なことがあったのです。

 

その大切な部分を ないがしろすることがありませんように。。。

 

こじれている離婚問題も

大切なことに気付くことができると

あれよあれよ、と話が進んだり

お互いにとってよい展開となっていったりするものなのです。

Lovelightcom | 2011.12.12 | PermaLink

私がお伝えしているツインソウルとは、

その人に出会うことで、

本来の自分に気付き、自分を取り戻すきっかけを与えてくれ、

あなたの人生の最高のパートナーにもなり得る相手である存在です。

 

ツインソウルは、必ず結婚する相手と決まっているわけではありませんが…

ほとんどの場合、 最も深く向き合える相手(自分を映し出す存在)ですので、

やはり人生を通してのパートナーとなることが多いです。

 

なかには、人生の目的が「結婚」ではない人もいらっしゃいます。

というよりも、

人生の目的が結婚だという人はいません。

 

だから、ツインソウルは結婚しなければいけない、とか

結婚が目的というわけではありません。

 

結婚は「過程」です。

結婚を通して、どんな体験をするか…です。

その反対もあるわけです。

結婚を選ばない体験はどういったものか… という選択や学びもあるわけです。

 

結婚した上での体験をしたいのか、 結婚しない上での体験をしたいのか…

選択は、あなたがしています。

結婚してもしなくても、 全ての人が自分の魂と繋がる、という課題は平等です。

 

人生は自由です。

どんな体験をしたいのか…あなたが自由に選択できます。

そして、途中変更も自由です。

 

ツインソウルは、結婚する相手だというわけではありませんが、

最もつながりの深い相手ですから、

最高のパートナーとして、結婚することもあるでしょう。

 

ただ、それは…

あなた自身も、相手にとって最高のパートナーに成長したときです。

 

ツインソウルは、

あなたの霊性の目覚めのきっかけを与えますし、

あなたが今生、何を目的として生きるのか… 気付きも与えてくれます。

あなたの目覚めのスイッチを入れてくれます。

こんな素晴しい相手なんです。

同時に、あなたも相手のスイッチを入れます。

 

ところが、お互いに自己否定が強い場合、

霊性の目覚めのスイッチを入れた途端、 互いの周波数の低さに驚きます。

最も見たくない自分の中の醜い部分に気付かされます。

相手と接するたびに、 自分の中の醜い部分が見えたら、どうなると思います?

たいていの人が、逃げ出したくなるし… 実際、逃げちゃいますよ。(汗)

 

私が「ツインソウルは、とても強く引き合う反面、 反発すると、最も嫌で恐ろしい相手となりますよ」と言ってる理由はそういうわけなんです。

 

逆転すると、

あなた自身が目覚め、

本来の自分を取り戻し、

魂意識が目覚めて、

最も正直に生きるようになったとき、

反発も不信感も疑いもすべて、愛によって包括されます。

 

なかな難しいテーマです。(汗)

だからこそ、やりがいあるかもしれませんが…(苦笑)

 

もし、あなたがツインソウルに出会ったような気がする…と感じるのであれば、

それは、大チャンス! 大転機!のときです。

 

あなたが、あなたの魂と向き合い、

自分の魂と繋がるときでもあるのですから。

 

チャンスを逃しませんよう。。。

Lovelightcom | 2011.12.05 | PermaLink

最近のツインソウル占いでは、

相手の方がツインかどうか、結果が出ない方が増えてきています。

 

私は、エネルギーリーディングをするのみなので、

お二人のエネルギーの結びつきがはっきりしているときは、

すぐに結果が出るのだけれど…。

 

もし、「ツインソウル」という言葉に踊らされて、

ツインソウルはどこにいるのだろう?と思って、 探し回っているのであれば、

それは止めたほうがいいですよ。

そもそも出会いって、探すものではなくて、

引き寄せるものだし、天のタイミングというのがあります。

それに、 相手がツインソウルだから、関係性がとてもうまくいく

というわけではないのです。

むしろ、大変かも。(笑)

 

ツインソウルは、自分を最もしっかりと映し出す存在でもありますから、

自分自身と向き合う覚悟ができないまま出会うと、

自分自身の抱え持っている葛藤や心の闇が映し出されますので、

苦しいことが起きることが多くて、逃げ出したくなります。

 

私はツインソウルと出会ってから、

自分の中の全て…ドロドロとした嫌なところも

自分では嫌だと思っていた美しい部分も

存在がなんであるか、とか

見えないエネルギーのつながり、とか…

気付きと発見の連続でした。

 

相手のことを思って一喜一憂などという生易しいもではなくて、

生きるか死ぬか、のような瀬戸際のようなものを味わいました。

それによって、自分の存在について考えるようなり、

起きている出来事の意味合いを知りたくて、

スピリチュアルな勉強や流れが始まったのです。

 

ツインソウルという存在は、 起爆剤のような存在でもあります。

 

その人との出会いによって、何かのスイッチが入ります。

スイッチの存在に気付いても、

スイッチを入れることに対する恐れがあるときは、

出会ったとしても、スルーしてしまったり、

関係性が進歩するとは限りません。

 

全ては自分自身の意志選択です。

 

もしも、ツインソウルという存在と

深い愛を体験しながら、 人生を共に歩んでいきたいという願いを持ち、

まだそんな人に出会ってない、ということであれば…

 

まずは、自分自身と深く向き合っていくことが大切です。

 

また、自分の人生に異性というパートナーの存在が必要なのかどうか…

必要性を感じなければ、

出会っても、相手がツインソウルだと気付かないことがあります。

また、出会ったとしても、必ず恋愛関係に発展するわけではありません。

なかには、同性同士のツインソウルもいらっしゃいます。

魂の目的はさまざまですから、

男女というカテゴリーを越えた愛を体現する、という目的もあるかもしれません。

 

私は、ツインソウルを通して自分自身を知り、

聖なるパートナーシップを体現したい、という願いをもつようになりました。

というより、ずっとそれを求めていたんだな、と…。(笑)

幼いころから、 男女、セックス、結婚、というカテゴリーに非常に強く惹かれてきましたが、

同時に、それらのことに対する抵抗感も強く、

ひねくれた考えも持っていました。

 

子供のときからとても興味があったもの…

そして、まだ取り組んでいないこと…

そんな部分に、魂の目的が潜んでいることが多いですよ。

Lovelightcom | 2011.11.09 | PermaLink

誰か、愛する人がいますか?

気になる人はいますか?

大切に想ってる人はいますか?

 

私にもいます。

大切な人…たくさんいます。

あなたのお陰で今の私がある、とか

あなたの笑顔が好きだから、頑張ろうって思ったりします。

 

人は、誰かと関わって生きるようになっています。

私たちが、今ここに生まれてきたのは、 かつて…

父親という一人の人間と母親というもう一人の人間が

何かしら関わることがあって、誕生したのです。

 

人は、誰かと誰かが関わることがなければ、生まれることができないようになっています。

誰かと関わることで、 私たちは、相手を通して自分を知ることができます。

誰かと関わることで、 人ってなんだろう、って考えたり、気付くことがたくさんあるわけです。

誰かと関わることで、自分の中の複雑な感情や思いやエネルギーに触れることができます。

 

もし、一人ぼっちで生きてたら、

私たちは、自分について他人について あまり多くのことを感じたり、知ることはできなかっただろう。

 

 

この地球は、人間だけでなく、 本当に多くのいのちがあります。

動物や植物という目に見えるいのちもあるし、

微生物や細胞や…目に見えないけれど、存在しているものもある。

 

いろんな存在を知ったり、感じられるようになるといいなって思います。

 

そして、 あなたが大切に想っている人や 好きな人がいるなら…

一生懸命関わるといいなって思う。

あとになって後悔しないよう、

今、

今このときに

一生懸命、気持ちを伝えたり、 大切な人のことを分かろうとしたりするといい。

何も遠慮しなくていい。

意見がぶつかったりすることもあるかもしれないけれど、

一生懸命、

心から一生懸命、

あなたのこと想ってるよ、大切な存在だよ、 って伝えていい。

 

今、ここにいる瞬間は二度と戻らないから、

過去を振り返って後悔することないよう、

いつもいつも

心を込めて

大切な人と真剣に接していくといいなって…

本当にそう思います。  

Lovelightcom | 2011.09.30 | PermaLink

ツインソウルである彼とは、色々あります。

今までに二度別れたことがあります。

先日も、揉めましたよ…。

 

なぜ、私と彼は離れないのか…。

 

お互いに最も分かり合える相手であり、

お互いに一番正直な部分を見せられる相手だからです。

お互い正直なので、思ってることや意見がぶつかるときもあります。

ただし、 私も彼も相手を批判しません。

今まで批判したことはありますし、

批判しあうことで傷つけあい、別れたことがあるわけです。

 

今は、批判しません。

ただ、お互いが違う人間なので、 自分はこう思う、ということを正直に伝えます。

相手に要求をするのでなく、

自分はこう思うけど、 あなたがどうしたいかは、あなたの自由、ということを伝えます。

 

相手に対して嫌な部分があって、変えて欲しいと思うこともあります。

でも、変わらなくてもやはり相手を愛する気持ちの方が大きいです。

 

彼は、今まで一度も私を変えようとしたことがありません。

そして、こうしなければ愛さないよ、という条件を出してきたこともありません。

 

私は、愛とは何か…

彼を通して学んでいて、気づかされることがたくさんなのです。  

Lovelightcom | 2011.09.05 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ