Love light フミエの日記

HOME > Love light フミエの日記 > アセンション

私がはじめてシータヒーリングを受講したのは、2014年1月でした。

実は、シータが大嫌いだったの。

理由は… シータヒーリングの創始者のヴァイアナさんの目が怖かったから。(爆)

シータヒーリングの本を見たのは、2008年で、その表紙を見た瞬間、 「うわっ! 魔女だ…」ってね。

けど、「嫌い」ってことは…何か!があるわけなんです。

 

2013年の最後に、来年はもっとヒーリングを勉強したいなって思ったそのとき、

「そうだ…嫌いな中に何かがあるから突き詰めよう」って思った。

そして、「自分がやっているヒーリングセラピーと照らし合わせてみよう」ってね。

 

そしたら… 年に1回あるかないかの風邪をひいてしまい…

あらら♪浄化だよ~♪って思ってたら、高熱が4日続いて全然下がらない。

セミナーは前払いで申し込んでるし、 やる気まんまんだから、なんとしてでも行きたいし、

他に友人との大事な約束もあってね、 さすがに5日目に病院行ったのです。

普段、ほとんど薬を使わない身体には抗生物質が強すぎて… 下痢が止まらなくなったの。

一日何度もトイレに駆け込みながらの基礎セミナーでした。(爆)

 

そのあと、抗生物質で無理やり熱を下げたせいで、

浄化がしきれないまま邪気が体内に残ってしまい… 右腕が10日間動かなくなったのです。

応用セミナーは、右腕が動かないまま、受講。

更に、追い打ち… 大雪が降り、関東全域、公共機関麻痺。(笑)

それなのに、なぜだか、私はセミナーを受講することができたんです。

大雪の中、駅まで50分かけて歩いていくと、電車はゆっくりではあるけれど、運行開始してた。

片道3時間かけて行ったよね。

途中の駅トイレは、腕動かないから身障者トイレ。

 

ああ、私が私を試してるな~って。 本気で生まれ変わるかどうか、試してるんだなって思ったの。

でね、シータの先生も、アシスタントの真理さんも、私も分かってたの。

「ああ~、こりゃ、右腕とれちゃったね。新しいエネルギーに生まれ変わるんだね、史江ちゃん」

 

何か新しいことを始めていくときに、 古い何かが終わっていく。

ときには、それが肉体の変調という状態で来るときもあるし、

お金がゼロになることかもしれないし、 離婚や別離かもしれない。

それは終わりという意味ではなくてね、 新しい何かの始まりのとき。

 

新しい何かを始めていきましょう。

年の最後の12月に始めた新しいことは、

年明けからのエネルギーの流れも動きもよりよく加速していきますよ☆

 

急遽開催!

★12月7日(月)~9日(水)  基礎DNAセミナー

★12月14日(月)~16日(水)  応用DNAセミナー

時間:10時~17時  場所:新座市自宅

受講料: 基礎45000円  応用55000円 (再受講半額) 

Lovelightcom | 2015.12.05 | PermaLink

自分の心の奥底にある…闇のような部分を視ないままにすることで、

「あれが悪い、あの人がよくない、こんなことが起きて辛い」と 皆さま、言われます。

けれど、ひとたび… 自分の奥底にある心の闇を見つめてしまうと、

起こっている出来事が自分が創っていたことを理解できるようになります。

では、どうして、皆さん、自分の心の闇と向き合わないようにするかな?

…心の闇がとてつもなく恐ろしいような気がするからでしょう。

闇というのは光と表裏一体です。

心の奥底にあるモノに対して 「闇」という名前をつけているだけです。

反対側から見れば…それは「光」です。

心の奥底にあるモノに対して「闇」だと思ってしまうと、

とてつもなく恐ろしく、自分が悪のような存在のような気がしてしまい、

自分自身に罪悪感を感じたり 自己卑下へと陥ります。

認識を変えるだけです。

「闇だと思ってたけど、これでよかったんだ~」

「自分は何も悪くなかった」

「私はこのままで、愛そのものだったんだ~」

これまで「闇だ」と認識していたものが 「光」であり、「愛」へと変わります。

今まで闇だと信じてきたのですから、 一人で向き合うのがとてつもなく恐ろしく感じるのは仕方ないです。

その恐ろしさの向こう側に、とてつもなく広い景色が広がっています。

物事を片側から視るのをやめるのです。

物事を反対側から視たり多角的に捉えるようになることで 新しい発見があります。

私は、新しい発見をするとき、ワクワクします。

そして、今まで闇だと思っていた事柄の中に光を見出したとき、

物事の中庸(バランス)が発生することに対して いつも感動しています。

 

あなたが、あなたの本質が愛であることに気づかれますよう。

あなたが、本質の愛をそのまま表現していかれますよう。

あなたが、常識という名のルールから、本質のルールを 自分のために築いていかれますよう。

Lovelightcom | 2015.06.25 | PermaLink

今日一日のご自分を振り返ってみてください。。。^^

もし、今日一日の出来事が満足いくものでなかったなら…

それは、本来の自分自身を生きていないことの顕れでしょう。

良いこと、悪いこと…一日の中で幾つかあるでしょう。

例え、一見悪いことのように思えても、

本来の自分を生きていれば、

その出来事が、新たなる自分を創造するのに必要な出来事だ、と気づくことでしょう。

もし… 昨日も今日も、それ以前も…

ご自分が幸せでない、と感じるのであれば、

それは、あなたが本当の自分を生きていない、ということの顕れです。

全て、自分の意識が創っている…

このことが分かるようになってからは、

起こる出来事に対して、 以前より大分、受容できるようになりました。

そして、嬉しいこと、有難いことが起こると、 感謝もできるようになりました。

一見、良くないことが起こると、 そこから気づきを得られるようになりました。

といっても…

最近は、よくないことが起きませんが(笑)

 

今日も読んでくださってありがとうございます☆

 

あなたが本来の自分を生き、

その意識によって、

どんな現象をも創りだすことができるという天なる愛と

創造の光に

祝福を込めて。。。 

Lovelightcom | 2014.10.09 | PermaLink

何度でも何度でも、同じことを言います!(笑)

自分の言葉に気をつけてください。

 

苦しかった、嫌だった、辛かった…

 

今の自分が、次の自分を創っていってます。

そのセリフを言い続けることで、

未来に「苦しくて辛くて嫌なことだらけの自分」が次々と創造されていってます。

「苦しかった、辛かった」って言わないこと。

「苦しい、辛いです」こっちは、言ってOKです。

違い、分かるよね?

過去形と現在形の違いです。

昨日のこと、1か月前のこと、 10年前のこと、それよりも前のこと…

「あのとき、辛かった、苦しかった」と言ってるのであれば、

そこから、ずっと言い続けてるわけで、

だから、この先も辛い自分しか出てこないのです。

自分で創っていってるからね。

ほんとに! これは、もう後回しせずに真剣に覚えた方がいい!!!

このことを ヒーラーやセラピストさんでも、 よく分かってない人が多いです。

今、この瞬間に辛い、苦しいのであれば…

それは辛くなくなるまで味わえば、終わります。

歯磨きしてるとき、辛い? 美味しいケーキ食べながら、苦しい?

…んなわけないでしょ?

ということは、辛い苦しい、という感情は永続的ではないのです。

終わります。 終わるんです。

それなのに、蒸し返すでしょ?

「あれが辛かった、こんなことされて苦しかった」って。

それ、過去への執着なんですよ。

今を生きてないの。

何度でもいうけど、 その出来事は過去なんですよ!

「今」にフォーカスして。 「今」に感情を使ってほしい。

過去にフォーカスして、過去の感情ひっぱってきて、

それを延々と繰り返している人が多い。

そんなことするから、 明日も明後日も、辛くて苦しい自分になってるわけです。

何をしたら楽しいか、 何をしたら苦しいか、自分が一番よく分かるはず。

苦しいなら、もうちょっと楽しくなることをした方がいい。

傷つけられて苦しいなら、 傷つける人から離れた方がいい。

できないことをしてて無理して苦しいのであれば、

できることをすればいい。

 

今日もやりたくないことを頑張った。苦しかった。

今日はできることをした。楽しかった。

 

これだけです。 幸せな未来が創造されていきますよ。

ほんと、シンプルだから。。。

 

読んでくださってありがとうございます☆

Lovelightcom | 2014.09.15 | PermaLink

記録的な大雪の影響で、大変な思いをしている地域がありました。

亡くなられた方もいらっしゃいます。

今日、明日中に少しでも状況が回復しますよう。。。

 

現地での様子が、メディアから伝わってこず、

ネットによる連絡で情報交換している様子を見て、 ネット情報の素晴らしさを感じました。

けれども、インナーネットと無縁の世代、

特に地方の高齢の方は、新聞やテレビに頼っているはずです。

災害情報に対応しているはずのNHKが オリンピックばかり放映していては、

その地域の方たちは、どうしたらよいのでしょうか?

最近のマスコミは、本当におかしな動きが多く、

都知事選のマスコミ報道の問題も指摘されていましたね。

 

一般人の集合意識と

国を動かしているトップの方との意識のズレが

どんどん激しくなっています。

 

分離、です。

 

分離意識は、私たちが生きる二元性の世の中において 永年、経験してきたことです。

光と闇

生と死

男と女

上と下

金持ちと貧乏

動かすものと動かされるもの

権利のあるものとないもの

随分長いこと、分離意識の体験を繰り返してきました。

 

大きな災害から感じるのは、

私たち人間が自然とかけ離れて、分離すればするほど、

災害は大きくなるだろう、ということです。

 

地震、津波、雪、洪水、干ばつ…

これらは、通り過ぎればそれで終わり、という話ではありません。

その後の再建、復興、自然をもう一度取り戻していくのには 時間がかかります。

ある日、一瞬で命が奪われてしまう自然災害です。 (本当は、命は終わりませんが)

 

人間が自然に対する感謝を忘れず、

そこから受け取る恩恵と共に生きる時代が来ていることを 告げています。

経済発展、経済復興を伝える従来の成長…

この裏で、自然を破壊し、無視し続けたのです。

今までの方法では通用しなくなっているのです。

原発問題への対処法も見つからないという経済、技術の発展をしてしまったのです。

 

分離から融合の時代を迎えています。

自然と共に生きる発展について、 一人一人の意識の転換のときが来ています。  

Lovelightcom | 2014.02.18 | PermaLink

最近のセッションでは 「足らない」というテーマが浮上しています。

お金が足りない

スキルが足りない

幸せが足りない

時間が足りない

少し前にも書きましたが、 時間というのは本来一直線上ではないのです。

 

今、お金が足りないから

この先もっと足りなくなる、という思考の罠にはまっています。

「今」という時間と「未来」という時間は繋がっていません。

今持っている意識が未来の状況を創造しているだけであって、 時間は繋がっていません。

時間が繋がっているのでなく、意識が未来へと繋がっているのです。

 

お金が足りないのが嫌であれば、

お金が足りない状況は嫌だ、 お金があって豊かに生きることにした、という意識に変えてください。

また、どうしても意識が変えられないのであれば、

それは自分自身を見つめなおすチャンスです。^^

お金が足りない、という意識をいつから持っているのか、

誰に植え付けられたのか、 先祖からなのか、 魂の記憶の中にあるのか、

間違った思い込みが、意識に擦り込まれているわけです。

オギャー!と赤ちゃんが生まれたとき

 「お金が足りな~い!」と思いながら生まれるわけありません。

 

今、〇〇が足りないから、やりたいことができない。

今、〇〇が足りないから、この先も無理だろう。

という思い込みが どれほどご自分の人生を狭めているか…

気づいてください。

 

どの方も(全ての魂が)、 人生という体験をたくさんしよう、と決めて

この世に生まれているわけですから、

豊かな体験、豊かな出会い、をするのが当たり前なのです。

 

もう一度いいます。

時間というのが一直線上に繋がっているわけではありません。

今、〇〇が足りない、という思えば思うほど

〇〇が足りない時間をどんどん発生させている、ということです。

〇〇が足りない状況は終わりにする、という意図してください。

豊かで喜びの体験をする、と決めてください。  

Lovelightcom | 2014.01.19 | PermaLink

自分の苦しい思いや 傷ついた心を

誰かの態度、誰かの言葉のせいにするのも その人の自由だけれど、

ずっとそうしていても、苦しさは繰り返されます。

哀しみや怒りの感情は

泣いたり、怒ったりしながら それが通過していってるだけ。

何も悪いことが起きているわけではないし、

その状態にある自分を否定する必要もない。

 

一昨年、 私はすごい「怒り」を体験しました。

その怒りの体験は、ある人の言動に対するものだったのだけれど、

その体験を通して 私は自分が何を求めているのか気づくことができたので、

それ以来、そういったことは起きていない。

 

今年は、 「恐怖」という感情をたっぷり味わいました。

その感情を味わわせるのに、 ある出来事が起こったのだけど、

それによって気づいたのは…

私の中の欠乏感がどこから来ているのか探るきっかけを与えてくれた。

 

その他にも… 「寂しい」という感情を味わったとき、

私は「どうして寂しいの?何が寂しいの?」と自分に問いかけたりする。

そしたら、自分があれやこれや…答えてくる。

そして、私はただそれを受け止める。

否定しない。

寂しい~と言ってる自分と一緒に

そうだね、寂しいね、と頷きながら 寂しさを味わう。

すると、

しばらくして どこからともなく 優しさや暖かいエネルギーが私を包み始めて…

だんだん寂しくなくなるわけ。

そして、自分が一人ではないことを実感できるような出来事が 実際に起こります。

 

先日、クライアントさんが言った言葉…

現実の自分が誰かに愛されて幸せを感じながら生きるってことが一番大切で、

愛とか光と繋がることも大事かもしれないけれど、

現実の自分の方が孤独なのに、 愛とか光とか言われても分からない。

…確かそのような事を言われたかな…? ちょっとうろ覚えなんだけど…

でも、そう思ってる人は多い。

 

その人たちにとっては、その通りだと思う。

ただ、どこからが現実で…どこからが現実ではないのだろう…。

 

愛や光のエネルギーは現実では見えないかもしれないけれど、

私にとっては そのエネルギーが体感をともなっているので、

現実に存在しているエネルギーである。

そして、

そのエネルギーを顕現化していくことで 次なる現実が発生していくわけなんだけど…

 

これは現実だ、これは現実ではない、

これはポジティブだ、これはネガティブだ、

これは良い、これは悪い、

こんな自分は好きだ、こんな自分は嫌いだ、

…… こうして私たちは、

肯定と否定を繰り返しながら、 中心軸からどんどん離れていく。

 

中心には、肯定も否定もない。

善も悪もない。

あるのは愛であり、光。(といっても全てがある)

 

そのことに気付いたときに、

あなたが言ってる現実の世界に

愛を感じながら生きている自分自身を創造することができるのだけれど…。  

Lovelightcom | 2013.12.16 | PermaLink

先日、知り合いが「時間が足りなくて好きなことができない」という

悩みを打ち明けてくれました。

思わず、私は… 「時間って、伸びたり縮んだりするからね~」と言ってしまったのですが(笑)

 

実際には、時間というのはないのです。

「今」という瞬間だけがあるのです。

つまり、時間が足りないのではなくて

「時間が足りなくて、自分は大変だ。 やりくりできない自分は駄目な人間だ」という思考に支配されていることになります。

このことを理解できるようになると、

時間が足らないように錯覚させている思考を変えればよい、ということになります。

が、これも本当は違います。

思考は、私たちを本当の自分からどんどん遠くに連れていこうとします。

中心軸から離れていってしまうのです。

時間が足りない、お金が足りない、 彼がいない、よい仕事がない、 自分にはつきがない、どうしていいか分からない… ないない尽くし、です。

 

「今」という瞬間しか存在しないのですから、

「今」起きていることに喜びを感じるようにするしかありません。

例え嫌な仕事をしていても「仕事があってよかったな」と喜ぶ。

お金が足りないから、と言って絶食しているわけではないのです。

「ご飯が食べられてよかったな」と喜ぶ。

屋根があってお布団があったかくてよかったな、と喜ぶ。

そうしているうちに「今」喜ぶ、という状態が連続しますから、

どの時間も、幸せの連続になります。

結果、好きなことがもっとたくさんできるようになる、というわけです。

 

思考に支配されることで、ないない現象にはまっていきますので、

どうぞ、ご注意を。。。(笑) 

Lovelightcom | 2013.12.03 | PermaLink

今日は、中秋の名月… とても美しい満月ですね。

3日前の台風のあとから

空の風景が一段と良くなり、 光が増しています。

日本列島、全国的に波動が上がったようです。

 

我が家は、ポンちゃんの初七日と重なりました。

火葬が終わって、 お骨になって我が家に戻ってきたポンちゃんは、

朝方、寝ている私のお布団にやってきました。

私の肩や背中や首筋に、何度もすり寄りながら甘えてきました。

とても優しくて、 ふわふわと暖かいエネルギーに触れることができて

哀しみが癒されました。

1か月半続いた介護は大変でしたが、 お礼を伝えに来てくれたのでしょう…。

 

実は、ポンちゃんは私をガイドしてくれている存在であり、

高次元では、私たちはいつも一緒に過ごしてきています。

今生では、 猫に姿を変えて、私を手助けしてくれました。

特に、息子たち二人にとっては、 私以上に大きな存在になってくれました。

彼らは、動物や小さい子供たちには とても優しいのですが…

これも、ポンちゃんと一緒に育ってきたお陰かもしれません。^^

 

 

さあ、今宵の満月からは、黄金の光が注がれています。

光をたくさん受け取ってくださいね。

そして、心も体も金色の光で満タンにしてください。

 

あなたの癒しが促進されますように。

あなたの浄化ができるだけ穏やかに進みますように。

 

さらなる波動の上昇が起きています。

この大きな段差を飛び越えていくのに、 満月の黄金の光を受け取ってくださいね。。。 

Lovelightcom | 2013.09.19 | PermaLink

今日の夕方の地震速報は、間違いだったらしいけど…

間違いでよかったよね~♪(ほっ)

こういうのね、

実は、溜まったエネルギーのガス抜きにもなるんですよ…。

 

昨日は、一斉遠隔ヒーリングへご参加くださった方

ありがとうございました&お疲れさまでした!

 

地球とつながる~マザーアースヒーリングは、 私も初めての試みだったのですが…

いつも行っているレインボーソウルヒーリングとは

全く違ったもので…びっくりしました。

終了後に感想送ってくださった方も、 その違いについて、報告をくださいました。

自分で呼びかけをしておきながら、

ヒーリング中に、泣いてしまったの… 私初めてです。(爆)

 

人類が地球に対して行ってる数々のひどいことに対して

悲しそうに笑みを浮かべている感覚が伝わってきて…(泣)

でも、地球は怒ってるわけではないんです。

かといって、許しているわけでもないのですが…。

 

このブログを読んでくださっている方にお伝えします。

 

私たち人類が地球を汚染するのと比例して、

私たちの身体の免疫系統は弱まっているし、

本来の身体機能は、どんどん落ちていってます。

地球が滅ぶよりも先に人類が滅ぶ、といっても 過言ではない…

という解釈でもよいでしょう。

 

地球の生命と、 私たち人間の生命は繋がっている、ということを

私たち人類は軽減視しているどころか…

気付いてない人が大多数のようです。

 

私たちは、魂というエネルギー体でもありますが、

物質次元に存在するための乗り物が「肉体」であり、

この「肉体」は、地球を構成している原子物質と

同類のもので構成されているそうです。

ですから、

物質体として存在するためには、

地球を大切にすることなくしては 私たちの存在も危うくなってします…。

人類はその過ちを何度か繰り返している、ということでした。

そして、 過去の膨大な記憶は、私たちの「骨」にあるそうです。

この意味は、私もいまいち理解しがたく、

今後、さらに詳しい情報が入ってくるでしょうが…。

 

私たちは、脳に記憶がある、と思っていますが、

脳が保持している記憶の量や本質は、

骨の記憶量には、まったくかなわない、ということでした。

 

話が難しいですね…(笑)

 

それから、

いつも時間きっかりに終了するヒーリングですが、

今回は9時50分を過ぎても

地球からの愛の余韻があまりに大きくて

ハートが痺れた状態が結構続きました。

 

愛、です。

 

こんなにも大きな愛を感じたのは、 久々でした。

Lovelightcom | 2013.08.09 | PermaLink
1  2  3  4  5  6  7  8  9
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ