Love light フミエの日記

HOME > Love light フミエの日記 > 実家で人間ドラマを見てきた

久々の実家でのお正月でした。

二男と姪っ子が成人式なんですよ~。お祝いのお正月。

姪っ子の着物は、妹が当時の成人式で来た古典柄の赤い着物。

古典柄はいつ見ても新鮮に感じちゃいますね。

長男も2年前の成人式のとき、浪人中でお祝いができなかったので、

一緒にスーツを着せて記念写真を撮りました。

二人ともイケメン。 中味はともあれ…立派になってよかった~♪

 

今回の帰省は、嬉しい反面、勉強になりました。^^

私は、人の内側にあるものを感じ取ってしまうので、 実家に行くと、いつも具合悪くなるのね。

それは仕方ないとして、家族たちの抱える悩みや問題を聞きながら、 それがまた勉強になりました。

実家では具体的なアドバイスは一切しません。

ただ、それを見つめる、観察していくの。

 

人というのは、気づきが起きないままでいることで、問題を更に複雑化していくし、

それを創造しているのが自分だとは思っていないので、

人のせいにして、憎しみにまで発展させていってしまう。

そういった大人たちを見ている子供や孫たちは… それをそっくり真似ながら大人になっていくよね。

俗に「カルマ」と呼ばれる連鎖反応を自分たちが創っていってるんです。

私は家族ドラマ見つめながら、 自分がここに生まれてきた、ということは…

私が持ってきたカルマでもあるわけだから、それを静観しながら過ごしました。

個々人は「自分が一番正しい」と思っているわけだから、

持っている思考や感情に同意を求めてくるのね。

同意も共感もすることなく、 自分が気付けることは何なのか…という内側の視点をできるだけ保ちました。

とはいってもね~、

人間ドラマってのは、すごいよね。

こっちに戻ってきて… 自分の立ち位置に戻って、ほっとした(笑)

ほら♪ 映画観てるときって、自分の存在とか忘れちゃうでしょ?(笑)

 

そんなわけで、 「感情」「思考」を本当の自分、真の自分として生きていくのに使うための方法を

より分かりやすく、伝えていきたいって思いました。

もちろん引き続き、幸せなパートナーシップもね。

幸せっていうのはね…

自分の生きてる意味とか仕事とかお金、人間関係、健康… バランスが大事なの。

お金がすごくあっても病気だったら、苦しいし。

素敵な旦那さんと一緒でも、自分のやりたいことが分からないのも苦しい。

本当の自分を生きる、ということは…

「いのち」である私たち存在が、 いのちが光であり、愛であり、喜びであることに気づいて、

気付いたからこそ、やりたいことをしながら生きるとき、 「いのち」が輝くから幸せなの。

いのちの輝きを味わうために感情があるんです!

でも、その「感情」っていうのはね… 「やったー」っていう感情ではなくて、

「生きてる喜び」みたいなものなの。

それは、一人でもいても大好きな人といても感動は同じなの。

そして、やりたいことをしてる時も、瞑想をしてる時も同じなの。

 

実家の家族が喜びを感じられる生き方になっていけばよいな、と思いつつ…

けれど、反面教師として私に多くのことを見せてくれ、気づかさせてくれることに感謝です。

私は幸せだな~♪^^

Lovelightcom | 2016.01.07 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ