Love light フミエの日記

いよいよ明日は、 子宮美人になって幸せライフの会、

第2回目は、ジェムリンガと性、についてのお話です。

ドキドキ、わくわく♪です。^^(バシャールみたい)

 

性に関する話題なので、 スルーされるかな?と思っていたのですが、

予想に反して、たくさんの方から問い合わせをいただきました。

ありがとうございます!

明日、どのような展開になるか楽しみですが、

後日、日記でシェアしようと思ってます。^^

 

それから、

私は昨日と一昨日は、鎌倉に一人旅に行ってました。

関東に来て15年になりますが、 鎌倉は一度も行ってませんでした。

鎌倉の旅…これまた、素敵な体験いっぱいでした。^^

 

アジサイ満開のこの時期…

鎌倉は、たくさんの人が観光で集まるんですね。

 

しっとり霧雨… 

花開くアジサイ…

そして大仏さまや観音さまの静かな笑みが

なんとも胸に響いて…

 

内なる静けさの中にある

ひっそりとした喜びを発見してしまいました(笑)

 

 

明日も、大雨が降る地域もあるかと思いますが、

自然の恵みと共に生きる自分を尊び、

今ここに生きられることに感謝できますよう。。。 

Lovelightcom | 2013.06.26 | PermaLink

ジェムリンガ開発者、須佐厳さんより。。。

http://ameblo.jp/luana09/entry-11549100531.html

間違えてきたことに、ごめんなさい。

好きなものには、好き。

嫌いなものには、嫌い。

愛する人に、愛してる。

伝えることができるようになったら、ちょっとだけ蓋が取れかけてる。

少なくてもタブーにするものなんて何もない。

だから自分ですげ替えるな、人にすげ替えさせるな。

怖いか? 怖くていいよ。

寂しいか? 寂しくていいよ。

だから求めることができる。

綺麗になりたいか? 綺麗になってやればいいじゃないか。

これだけは云っとく。

手放せるトラウマなんてのはない。

燃やしつくして灰にして上書きしてしまえ!

オンナはそれができるようになってるから。

子宮委員長はるが書いた。

でもみんなひとりひとり、全員が違う。

生まれた年月日、時間、場所が同じでも全然違う。

両親が同じでも全く違う。

同じものを食べて育っても全然同じじゃない。

違ってあたりまえ。

だから愛せる。

愛される。

これがオンナの【善】

 

 

史江は思うのです…。

女性って、 その体の構造上…(というのかな?)

長い歴史において尊厳性を奪われ、無視されてきているではないですか?

今現在でも、世界中にはそういった地域があります。

とても悲しいことだね。

人は、どの時代、どこに生まれてきて、どんな体験するのか。

あらかじめ、魂は決めて生まれてきてます。

どんな状況にあっても、自分をあきらめてはいけない。

人に生まれたゆえの運命(さだめ)、人生をあきらめない。

 

私の両親は夫婦仲が大変悪く、 ずっと嫌な思いをしながら育ちました。

その上、母は性的なことに関する嫌悪感むき出しで、

20歳くらいのころ、 私が膀胱炎にかかったとき、

「不潔なことばかりしてるからだ」と言われたことがあります。

不潔なこと…?

当時の私は、彼の家に入り浸っていましたから(元夫ね)

さらに、両親の喧嘩時、

エスカレートした父が包丁を持ち出したとき、

私は、「これはいかん」と思って、

親だけど、意を決して110番したことがあります。

近所の交番のお巡りさんが駆けつけて、 父をなだめてくれました。(警察は夫婦げんかには介入しない)

そのとき、 父はね、

お巡りさんの前で 震えながら、泣きながら、正座して…こう言ったんです。

「夫婦なのに…セックスしたいのに、させてもらえん。 わしは、どうしたらいいんですか?」って…。

20歳そこそこの私には、そんな事情理解できないし、

もう恥ずかしいばかりでした。

ただ、一番見てはいけないもののような…

父の一番ミジメな姿を垣間見たような気がしてね…。

でもね、後になって思いました。

父は、母のことが大好きだったんですよ…。(父が亡くなるころ母は理解してました)

愛情表現が分かってなくて、 セックスで求めることしかできなかったのでしょう。

でも、母からするとたまらんわけで…。

稼げないアルコール依存の夫を抱きしめることなんて

いい加減にしてくれ!…だったのでしょう。

そんな両親を見てきたので、

私は、結婚したら、夫婦仲良く助け合って幸せになろうって 強く思ってましたよ。(離婚しちゃいましたが)

父も母もただ、知らなかっただけ、なんだな…。

愛する方法、愛される方法。

知ってます?

愛し方、愛され方…。

私も、いろいろと模索し続けてます。(笑)

たぶん、相変わらず下手くそ、だと思う…(爆)

この年齢になっても???

いえいえ、愛することや 愛されることに対して

貪欲になっていいんだ、って思う。

自分も他人もよその子も隣の国民も…。

そんなお話、皆さんとできたらいいですね♪♪♪

 

 

第2回子宮美人になって幸せライフの会、

「ジェムリンガって何? 幸せな性って何?」

日時:6月27日(木)10時30分~14時30分   (ランチタイムはさみます)

会場:朝霞市近辺    (詳細はお申込みの際にお伝えします)

会費:3500円

 

子宮力アップな美味しいものご用意しています。

少量ですので、お手持ちのお昼ごはんにプラスαでどうぞ。

・麻炭&くるみの雑穀米おにぎり

・自家製ぬか漬け

・お庭の梅の木の梅酵素ジュース

 

ジェムリンガ開発者の須佐厳さんhttp://ameblo.jp/luana09/

さろん楓のふなだまほさんhttp://ameblo.jp/salon-fu/

 

お二人をお迎えしながら、 話しにくい性に関する話題を 真面目に明るく進めてまいります。

私たち女性が本当の幸せをつかんでいくための ヒントが満載!です。(笑)

 

詳細、お問い合わせは

史江 http://www.lovelight-voice.com/

麻子 http://asakotoha.exblog.jp/

Lovelightcom | 2013.06.22 | PermaLink

先日は、第1回子宮美人になって幸せライフの会 「月経力を語るお話会」

ご参加いただきました方、本当にありがとうございました。

報告が遅くなってしまいました(汗)

自分の体について知ろう、 初潮が近づいた娘のために、 などなど…

素敵な女性たちが集まってこられました。

 

講師のままぞうさんのお話が、 とても面白く、ゆるやかで…

「布ナプキン使わなければいけない」とか

「ああしたほうがよい、こうしたほうがよい」というものではなくて、

 

あ…それだったら、できるかも…(笑)と、次の生理が待ち遠しくなる内容でしたよ。

 

大事なお話満載でしたが、 私の中で一番心に響いたことが、二つ!あります。

それはね…

「紙ナプキンを使っている人や

月経のことをよく知らない人のこと、悪く言わない」

これ、ままぞうさん、何度も強調されました。

だよなぁ…

私も、ちょっと前まで、そうだったのです。

それって、過去の私の生き方を否定することになる。

過去は、過去。 これからが大事。

 

そして、もう一つ。

「生理めんどくさい。こんなのなければいいのにぃ~。」

実は、子宮も卵巣も膣も… 私の体の一部。

つまり、自分なんです。

ということは、 「自分なんてなくなった方がいい…」 自己否定につながるんだね。

何気なく言ってた言葉。

何も考えずに、口にしちゃった言葉。

自分を愛する方法って、いっぱいある。

言葉づかいは、その中でも特に範囲を占めるからね。^^

 

勉強会の最後、 目を閉じて、子宮に両手をあてて

「ごめんね。今までずっと一緒に生きててくれてありがとう」 って

子宮に話しかけたら、 涙が出てきた…。

私は、自分の子宮に向かって 「ごめんね」と「ありがとう」を伝えることができた。

第1回目にぴったり♪♪♪でしたよ。

だって、子宮という…生命の源から美しい人になって

幸せになっていきたくて、始めた会ですから~。

 

集う仲間たちと一緒に楽しく勉強して

みんな、幸せになろう。

女が笑って、女が幸せになるって

男も子供たちも 社会全体が 地球が 幸せになるってことだって

私は本当にそう思います。

 

さあ、第2回目は「性」について向き合う一歩、「ジェムリンガ」を紹介します。

http://plaza.rakuten.co.jp/lightwork/diary/201306030000/

 

子供と大人の違いって、何でしょうね?

女子・男子 → 女性・男性

「子」が「性」に変わるんです。

「性」は第二次成長期に、一度は勉強するんだろうけど…

そうはいっても「性」について、私たちはよく分かってないし、

分かったフリするか、 興味がない、と冷めた目で見るか…。

色々な大人がいます。

そんな「性」について もう一度やり直していく。

 

まずは、自分のために。

そして、愛する人のために。

もちろん、子供たちに伝えたい。

 

たくさんのお問い合わせ、待ってます。^^

 

みんな、たいして知らないんだから、 一緒に勉強すればいいのよ~(笑)

もし、「性」に対して苦しい思いを抱えているんなら、

「性」を知っている人に助けを求めていいじゃない?

人は一人では生きない。

 

また、皆さんにお会いできることを 楽しみにしております♪♪♪

Lovelightcom | 2013.06.10 | PermaLink

豊かなパートナーシップを体現していくのに 絶対、欠かせないことが

二人の性の結びつきです。

パートナーシップがうまくいっていないといういうほとんどの方が、

性エネルギーの循環が悪い

性に関するブロックを抱えもっている、 ことが気になっていました。

 

そこで、性に関して 私自身、もう一度勉強しているところなのですが、

数か月前から私はジェムリンガというものを愛用しています。

 

これは、水晶と純銀でできたヒーリングジュエリーなのですが、

ジェムリンガは、膣(ホト)で使用します。

 

目的は… 子宮(エナ)の浄化と子宮の温度上昇だったのですが、

使い始めてすぐに大変大事なことに気づきました。

 

今まで、自分の体の一部である膣(ホト)や子宮(エナ)というものが

あまりにも当たり前のように存在していたので、

お手入れをしてあげよう、などと思っていなかった、 ということに気付いたのです。

 

顔や、髪、ネイル、踵の角質…

女性は自分を美しく保つため、 または身だしなみとして、 健康のためにも…

体のいろいろな部分をお手入れします。

 

では、性器や膣をお手入れしますか???

…しないですよね(笑)

 

けれど、女という体に生まれた以上、

初潮が来て 初体験があって 妊娠や出産や、流産、中絶…を経験して、

更年期、閉経…

そのあいだに、子宮がんや乳がんの検査…

一生、お付き合いしなければいけない「女という体」と共に生きていきます。

 

ジェムリンガを使用しはじめて、

「女のからだ、性に対するケア」を

子供のときから 教わっていない、ということに気付いたのです。

 

そして、私は市販のナプキンから布ナプキンに変え、

自分の月経と向き合い、手でお洗濯を始めました。

さらに、可愛いレースがついた化繊繊維の小さいパンツをやめて、

空気パンツというゴムがない自然繊維のパンツに変えました。 (いずれ紹介しますね)

 

もともと、体の中心には「丹田」というのがあるのですが、

女性の場合は丹田のすぐ下に子宮があります。

女性がものごとを感覚的にとらえることができるのは、

子宮を持っているからであり、

すべての命に対して慈しみを感じることができるのも

この子宮があってのこそ、なのです。

 

現代人の生活は、

子宮を痛めつける食べ物や化学物質に囲まれており、

若い人の婦人科系の病気、不妊も増えています。

子宮が弱ってしまっているのです。

 

さらに、パートナーと愛し合い、

最高の喜びを味わうことができる「性の体験」も

オーガズムを感じたことがない、

あまりセックスが好きでない、 など、

性の喜びを知らない人も多いです。

 

パートナーシップは

喜び感じあえる性があるのとないのとでは、 雲泥の差です。

 

自分の体のしくみについて知り、

自分の持っている性に対してきちんと理解して

それを最大限に活用する。

あなたの性を 愛する人の性と結びつけることは、

あなたのあるがままの存在と

愛する人のあるがままの存在を

結びつけていくことへ

繋がっていくのです。

豊かなパートナーシップを体現したいからこそ、

まずは、自分の体と向き合いたい。

お子さんがいる方は、

性が体の健康や愛し合う関係に大切だということ、

伝えていけるようになりたいですね。

 

 

第2回子宮美人になって幸せライフの会ジェムリンガって何? 幸せな性って何?

6月27日(木) 10時半~14時半 (ランチタイムはさみます)  


ジェムリンガ開発者の須佐厳さんhttp://ameblo.jp/luana09/

さろん楓のふなだまほさんhttp://ameblo.jp/salon-fu/


お二人をお迎えしながら、 話しにくい性に関する話題を

真面目に明るく進めてまいります。

私たち女性が本当の幸せをつかんでいくための ヒントが満載!です。(笑)

性という分野、 難しくデリケートなテーマではありますが、

誰にも言ったことがないようなお悩みを抱えている方も

夫婦関係がうまくいってない方も

気持ち良くて幸せな性を体験したい方も

ぶっちゃけ他人さまはどうしてるのか気になる方 などなど…

お集まりいただけたら、と思います。^^

 

詳細、お問い合わせは

史江 http://www.lovelight-voice.com/

麻子 http://asakotoha.exblog.jp/

 

【子宮美人になって幸せライフ スタッフプロフィール】

史江 ヒーリング・セラピスト、ボイストレーナー

Website『スピリチュアルサロン&スクール 虹の翼』http://www.lovelight-voice.com/

麻子 ヒーリング・セラピスト、物語り・絵本語り・うたうたい

ブログ『麻の葉 言の葉』http://asakotoha.exblog.jp

Lovelightcom | 2013.06.03 | PermaLink
1
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ