Love light フミエの日記

ご相談いただいた方とお話をしている最中に、

その方の言われたことが 耳に残りました…。

「ダメな自分のままで生きていた方が楽だと思って、 そこから抜け出すことができない」 というお話でした。

 

確かに、そう思ってる人って多いな~、と。

 

本当はね、

ダメな自分…なんていないんですよ~。

勝手に自分自身に「ダメ」という烙印を押してしまってるだけです。

ダメな自分なんていないし、

そのままの自分、 ありのままの自分でいていいのですが、

自己否定というエゴちゃんが

自分をダメであるように錯覚させて、

愛である自分から遠ざけようと頑張っているのです。

自己否定というエゴの幻想から抜け出して、

ありのままの自分はダメではなかった、と分かるようになると、 そこから先は簡単です。

 

努力をして頑張って苦しんで 素晴らしい人間になろう、としなくてよくなり、

 

好きなことや興味があることに挑戦しながら、 変化していく自分を楽しみ、

生きていることの喜びを味わえるようになるのです。

 

そんな、簡単じゃない???

いえいえ、実は…簡単です。

 

難しそうに見えるのは…

そんなことしてもダメな自分でいた方が楽だよ、

愛と繋がるなんて錯覚だよ、と…

エゴちゃんが誘惑しているのです。

 

 

≪一斉遠隔ヒーリングのお知らせ≫

2013年5月10日(金) 一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」


*****

虹の女神と虹の天使たちのよる調和のヒーリングエネルギーです。

私たちの肉体・精神・スピリットは宇宙の一部です。

肉体、精神のエネルギーバランスの調整を行いましょう。

宇宙の完璧な秩序の一部としての存在であることを思い出しましょう。

*****


時間:21時~21時50分 料金:5000円


レインボーソウルヒーリングは、その方に必要な調整を行います。

精神的なブロック、肉体の変調の原因となる部分へのアクセス、

スピリットや高次元のガイドによる導きで、 必要なところにエネルギーが流れていきます。

受け取る側は、何も考えなくてもよいですし、

反面、自分の中の怒りをとりたい、とか 一歩踏み出す勇気がほしい、とか

心のテーマを唱えてくださってもよいです。


ヒーリングの体感には個人差があります。

エネルギーに敏感な方やチャクラクリアリングが行われている方は 体感しやすいでしょうが、

クリアリングがあまり進んでいなかったとしても、

ヒーリングを繰り返すことで、浄化が促進されます。

セルフヒーリングが今一つ、うまくいってないようであれば、

遠隔ヒーリングを行ってみられるとよいかもしれません。


また、 虹の翼では、 個人向けの遠隔ヒーリングを行います。

お電話でお話をしながらヒーリングを行いますので、

体の不調部分の的を絞って

心の不調の何が気になるのか、 など

ピンポイントでのヒーリングができます。  

冷え性の方には、下半身の滞りを流したり、

部分的な痛みがある場合には 痛みの原因となる箇所へのヒーリングも行っています。

その方のエネルギーを読み取りながら、 ヒーリングを行っていきますので、

アドバイスのためのメッセージもお知らせします。

個人でのヒーリングをご希望の場合も、 ぜひお問い合わせくださいませ♪♪♪


お問い合わせは、虹の翼「お問い合わせフォーム」よりお待ちしております♪

Lovelightcom | 2013.04.30 | PermaLink

一斉遠隔ヒーリング「レインボーソウルヒーリング」を再開します。

 

そろそろやったら?という声がしました。

…内側からかしら?

それと、

 

やれることがあるのだから ちゃんとやりなさい、という声もしました。(笑)  

1月からずっと…

自分に奥の奥の奥ふか~くに 隠し持っていたことについて

見つめる作業を繰り返してきました。

そういった時期は、 何かを発することがしにくくなるわけで、

でも、自分を見つめるという丁寧な作業を怠ってしまっては、 クリアなモノは出せない、と思っています。

ヒーリングやセラピスト、音楽もそうで…

今の自分がクリアなものを出しているか そうでないか、は…

自分自身が一番分かるのではないか、と思います。

私自身は、いつも完璧なクリアな人間でいるわけではありません。(笑)

けれども、仕事を通して人と接するときは、 クリアなものを出す、

それは、仕事を行う上でいつも大切にしていることなのです。

だって、新鮮でない魚屋さんに誰も行かないでしょ?(爆)

 

そんなわけで、

随分と私の奥深くの整理整頓は進んだようです。

「遠隔ヒーリング、やらないんですか~?」と お声をかけてくださった方々には

本当に感謝しています。

ありがとうございます。

 

今の私…等身大の私ができることの一つとして

遠隔ヒーリングを再開させていただきます。。。

 

 

2013年5月10日(金)

一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」


*****

虹の女神と虹の天使たちのよる調和のヒーリングエネルギーです。

私たちの肉体・精神・スピリットは宇宙の一部です。

肉体、精神のエネルギーバランスの調整を行いましょう。

宇宙の完璧な秩序の一部としての存在であることを思い出しましょう。

*****


時間:21時~21時50分

料金:5000円


レインボーソウルヒーリングは、その方に必要な調整を行います。

精神的なブロック、肉体の変調の原因となる部分へのアクセス、

スピリットや高次元のガイドによる導きで、 必要なところにエネルギーが流れていきます。

受け取る側は、何も考えなくてもよいですし、

反面、自分の中の怒りをとりたい、とか

一歩踏み出す勇気がほしい、とか

心のテーマを唱えてくださってもよいです。

 

ヒーリングの体感には個人差があります。

エネルギーに敏感な方やチャクラクリアリングが行われている方は

体感しやすいでしょうが、

クリアリングがあまり進んでいなかったとしても、

ヒーリングを繰り返すことで、浄化が促進されます。

セルフヒーリングが今一つ、うまくいってないようであれば、

遠隔ヒーリングを行ってみられるとよいかもしれません。

 

また、 虹の翼では、

個人向けの遠隔ヒーリングを行います。

 

お電話でお話をしながらヒーリングを行いますので、

体の不調部分の的を絞って

心の不調の何が気になるのか、 など、

ピンポイントでのヒーリングができます。

 

冷え性の方には、下半身の滞りを流したり、

部分的な痛みがある場合には

痛みの原因となる箇所へのヒーリングも行っています。

その方のエネルギーを読み取りながら、 ヒーリングを行っていきますので、

アドバイスのためのメッセージもお知らせします。

個人でのヒーリングをご希望の場合も、 ぜひお問い合わせくださいませ♪♪♪

 

お問い合わせは、虹の翼「お問い合わせフォーム」よりお待ちしております♪

Lovelightcom | 2013.04.29 | PermaLink

ときには叶わないことがある。

手に入らないものだってある。

同時に

力まなくても向こうからやってくるものがある。


欲しいと思っていたことが、

もし叶わないなら・・・

それは必要でないからかもしれない。


そして

当たり前になりすぎたことの中に

大切な宝があったりする。


宇宙も魂も

本当に必要なものを与えてくれるから。


頑張ってみても

どうしても駄目なら手放してみるといい。


目線を変えたら

本当に大切なものを発見できる。

Lovelightcom | 2013.04.25 | PermaLink

昨日は、女性同士で

セクシャリティやオーガズムについて語ろう、という 「美登の会」に参加してきました。

主催は、

まぐあい(性交)の素晴らしさを全国で語り広げていらっしゃる 現役風俗嬢の「子宮委員長はるさん」と

女性本来のの美しさや内側に秘めた素晴らしさについて

ナチュラルに伝えていらっしゃる ふなだまほさん。

お二人主催の「美登の会」は

女性が性の本来の力に目覚めて、 美しく登っていきましょう、という集まりです。

 

私自身、 これまでツインソウルについてお伝えしながら、

自分を愛することでよりよいパートナーシップを気づくことや

相手は、自分を映し出す鏡であることから

自分を知るきっかけとなり、 自分を愛することで相手と繋がることなどを お伝えしてきましたが…

理解しあい、愛によって結ばれているパートナーシップには、

当然、性の結びつきによる幸せも欠かせません。

男女である以上、 性の喜びが介在することによって、

パートナーシップは、もっと深まっていきます。

 

ところが、

これまで多くの方の相談をお受けしながら

性についてのブロックをお持ちの方が多いことが気になっていました。

本来、 性エネルギーが自然と放出されているのであれば、 男女関係はうまくいきますし、

よりよい出会いを引き寄せていきます。

 

昨日、美登の会に参加された皆さんのお話を聞いて、

自分の中で合点がいったことや、 あらたな気づきがあり…

とても良い勉強となりました。

 

また、参加者の方の半分が

これまでに性的な被害にあったことがあるということでした。

傷ついたそのトラウマをどのように乗り越えてきたか… そんな話もいただきました。

 

女性に生まれたがゆえ、

性によって傷ついた体験を持っていらっしゃる方は、

私の相談者さんの中にも たくさんいらっしゃいます。(私もそうです)

そんなことを含め

性について正直に語る機会はなかな少なくて、

悩みを抱えたまま 解決方法もないままの方もいらっしゃいます。

けれど、 女性同士で本音で話し合い、 励まし合い、

性との向き合い方を話し合うことで、

本当の自分を愛することができるようになり、

やがては心から愛する男性と

心も身体も結ばれるのだ、ということに対して

大きな力を得ました。

Lovelightcom | 2013.04.23 | PermaLink

人生で最も感動したときは…

といっても、

これから先の人生がまだまだありますから、

更に感動するときが来るかもしれませんが…

 

今までで一番感動したのは

やはり、 長男が産まれたときです。

 

あのときの感動は今でも忘れませんし、

あれを越すものは、なかなかないだろうな…

って…いうくらいの感動です。

 

そんな長男も今年、20歳を迎えますが…(笑)

 

20年前のあの感動は

私の中では、ちっとも古くないのです。

 

そして、 この20年近く…

最も手こずっている存在は

その長男であります(爆)

 

 

君よ

たった一人の君よ

どんなに手こずっても

私は、君のたった一人の母親であるよ~ん!

ふふん(鼻息)

参ったか!(笑)

Lovelightcom | 2013.04.20 | PermaLink

ツインソウルに関する質問を受けましたので、 ブログで回答しますね。

恐らく、他の方も同じような疑問をお持ちでしょうから…。

また、これはあくまでも私個人の考え、見解ですから、

100%鵜呑みにしないで、斜め目線で読んでくださいね(笑)

 

 

ツインソウルとは今生に生まれる時に一つの魂が分離した、今生で出逢ったら一つに戻る、と思ってたのですが…今生でしか出会わないのですか?

過去生や未来生では分かれてないから会うはずない?と思ってたのですが…

ネットの情報を読むと過去生で何度も出会うとのことで…??となってます。

それと史江さまのツインソウル占いで ツインソウルに会っている人と違っていた人はどのくらいの比率でいらっしゃいましたか?


 

ツインソウルというと

一つの魂が分離しているので、  

肉体を卒業したら一つの魂に戻る、と

一般的に思われているようですね。  

これに関しては、色々な見方があり、

そういった人もいるけれど、 そうではない人もいます、とお答えします。

 

魂というのは、確かに離れたりくっついたりしますし、

分離するときも、二つでなく多数に分離することもあります。

例えば、

前世はジャンヌ・ダルクだったという意識を持つ人が 複数いるわけで、

そういった場合のことを「分霊」と呼んだりします。

それを考え出すと非常に複雑になってしまうわけですが…

 

私たちが「肉体をもって存在するこの次元での存在方法」と

「魂の世界での存在方法」は、同じではないのです。

 

ですから、

物質次元に存在する私たちの思考状態で  

異次元での存在方法について、理解することはなかなか難しいです。

 

また、ツインソウルは今生でしか出会わないわけではありません。

何度も何度も繰り返し出会う場合もありますし、 今回初めて出会う方もいらっしゃいます。

 

それぞれの魂がこれまでに体験したことによって

魂意識に多くの差(個性)が出ますので、

それによって、魂の目的意識もどんどん変化します。

それぞれの方の体験は、その魂の経験値や周波数によって違いますので、

ツインソウルとの出会いのシチュエーションや立場や

年齢差など… 実に多様です。

ですから、これも一つの概念で説明することはできません。

 

また、虹の翼のツインソウル占いに依頼されていらっしゃる方の

ツインかそうでないか、の確率ですが…

ツインだという方が7割くらいだと思います。(数えたことはない)

 

以前、ブログで書きましたが、

私のところに占いを依頼される方は、

ある程度、霊的な経験を積んでいらっしゃる方も多くて、

多分そうだろうな、という確認の意味で申し込む方が結構おられます。

つまり、ご自分でなんとなく結果を分かっていらっしゃる、という方が多いので

確率も高いわけなんです。

 

 

私がいつも申し上げていることは同じです。

「誰がツインかにこだわるよりも、

目の前の出会いを大切にすることの方が大切です」ということを強調しておきます。  

 

誰がツインか…こだわればこだわるほど

私たちの意識には執着のエネルギーが発生します。

 

肉体をもって物質次元で生きている私たちの普段の意識は、

ただでさえ、かなり限定されています。

肉体を終えて魂世界に戻ると

ああ、そうか、とお分かりになるかもしれませんが(笑)

魂の世界…霊的な次元での意識は非常に広く、

または多次元的に拡がっていきます。

 

非常に膨大な意識の量を

肉体が持った状態の意識のままで理解することは

ほとんど不可能です。

 

肉体を持ったまま、意識を多次元的に使える方も

最近どんどん増えてきていますが…(アセンションの影響で)

意識の次元がとてつもなく上昇しているのであれば、

この地球に肉体を持って生まれてくることは

ほとんどありません。(お役目で来ている方もおられますよ)

 

ただ、一つだけはっきりと言えることは…

 

相手のことをまるで自分のように感じ、

相手を愛すること = 自分を愛すること

自分を愛することで多くの人を愛せるようになる、

このような学びや気づきが起きてきます。

 

ご自分にとって、それだけ強い縁を感じる人に出会い、

愛する、愛される、思いが叶わない… さまざまな体験を重ねることによって、

「愛」について

私たちの魂の意識は更なる次元上昇を進めていきますし、

この流れを止めることはできません。

 

 

ツインソウル、という言葉に出会うことで

人生が変化する方は実際に多く、

意識が急速に成長していく方も大変多いです。

 

素晴らしいことだと思います♪♪♪

Lovelightcom | 2013.04.19 | PermaLink

私の前で

裸になってくれるのが嬉しくて嬉しくて…

 

細かいこと、気になること、

拾い出したら 多分たくさんあるんだろうけど

 

 

でも、そんなことより

やっぱり裸になって

素直になってくれるのが嬉しくて

 

 

あ、でも

それは

 

私が裸になってるからなんだろうな、って

 

あとから気づいて

 

 

だから、嬉しかったのかもしれない

 

 

裸になることができる自分のことが

 

嬉しかったのかもしれない

Lovelightcom | 2013.04.13 | PermaLink

先日のことです。

大切な友人が、パートナーにとてもひどい言葉を浴びせられたようで

そのことを悲しそうに話してくれました。

その話を聞いた私は…

彼女の哀しみが伝わってきて 一緒に泣きそうになりました。

 

パートナーというのは、

お互いに助け合うことで感謝が湧くし、

お互いの違いを認めあうことで 人間としての器が大きくなっていきます。

一人ではできなかったことも

愛する人からの信頼と励ましによって

チャレンジしていく精神力も備わっていきます。

そして、信頼しながら向上していく両親を見ながら成長する子供たちも

しっかりとした人間力が育ってくる、

私は、そう思っています。

 

もちろん、ときにはぶつかるし

二人の違いを調和していくための努力は、大変なこともあります。

夫婦げんかによって、最低の感情を味わうときもあるかもしれません。

それでも、 自分の主張を訴えると同時に

相手の主張にも耳を傾けて

二人で解決の糸口を見つけていくことで

大きな障害も乗り越えていける。

 

だからこそ、 自分を犠牲にして

自分の尊厳性を蔑ろにしながら

自分らしさを捨て去る生き方は

本当の自分から遠ざかるばかりだ、とお伝えします。

 

愛と信頼によって成り立つパートナーシップとは

何もしないで始めから成り立つものではないです。

全く個性が違う二人ですから、 意見がぶつかる時もあるのです。

でもね、

個性が違う人間が折り合っていくとき…

1+1=2ではなく、無限大になる可能性を秘めているんですよ。

 

まずは自分を大切にすること。

そして、相手とどこまで合わせていけるのか…です。

 

パートナーに合わせすぎて

自分らしさから遠ざかってしまったり、

自分の考えや気持ちが分からなくなっていくのであれば、

その関係性は愛から程遠いものではないでしょうか。

 

あなたが本当に誰かを愛して

愛する人と共に生きていきたいと望むのであれば、

まずは、自分を大切にして

そこからどんなパートナーシップを築きたいのか、 ゆっくり考えてみましょう…。

 

 

虹の翼では、

パートナーシップに向けたセッションやヒーリング、勉強会など 行っています。

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせくださいませ。


 

読んでくださってありがとうございます♪

Lovelightcom | 2013.04.06 | PermaLink

自分がアダルトチルドレンだというのに気付いたのは、

多分30歳ごろだったと思うけど…

最近、アダルトチルドレンについて再び勉強しています。

この数年、多くの方の悩みに接してきて あらためて思うのは、

問題を抱えもち、生きるのが苦しくなっている根本原因が

結局は、「インナーチャイルドの痛み」にあるのだな、ということです。

 

アダルトチルドレンというのは、

まさしく、自分らしい生き方から大きく外れてしまっている人たち…

機能不全家族という環境の中で、 インナーチャイルドの痛みが重なり、

自分らしく成長できなかった人たちを指しています。

 

アダルトチルドレンについて数冊の本を読みながら、

自分自身のこれまでを振り返る作業と同時に、

自分自身が過去の自分とは、

全くと言っていいくらい変化してしまっていることに気づくこともできました。

 

ああ、もう自分は、 心に抱えもった傷によって

痛みながら生きていく自分ではなくなったな、と。

 

いやあ、見事にアダルトチルドレンが形成されましたよ~♪って 笑っちゃえるくらい、

家庭環境はよくなかったですから。(爆)

また、同じ境遇で育った二人の妹についても思いを巡らせ…

三人姉妹である三人ともが、離婚したわけなんですが…

三人共に、男性遍歴が見事に違います(爆)。

同じ父母を見て育ったはずなのに、

その影響の出方や、 異性に対する考え方が違うのも…

ほんと、人間って個性があるよね(笑)

 

どんな家族形態であろうと

どんな生い立ちであろうと

どんなに悪影響を受けたとしても

自分の生き方を見つけられたら

後では幸せになる。

 

自分は、今は本当に幸せだな、と思います。

 

「血は水より濃い」面と

「近しきゆえに分かり合えない」面と

両方の部分があるわけですから

兄弟姉妹であっても、同じになることはありません。

だから、妹をとっつかまえて

幸せになるためにああしろ、こうしろ、とは言いませんよ。

私は妹のセラピストではありませんから~。(笑)

 

 

セラピストという視点で勉強しながら思ったのは、

私のところに来られた方に最善のサポートができるよう

常に心を真っ白にして望んでいくのみだ、ということです。

心を真っ白にして、というのは…

固定観念にとらわれない、ということです。

 

数年前亡くなられましたが、

臨床心理の分野の発展に貢献された河合駿雄先生が著書で書かれているのは、

「患者さんのことを判断しない」

「結局は何もすることはできない。

自分の足で進もうとしていくのを見守るだけだ」

そのようなことを述べておられるのが印象的でした。

 

 

赤い人は赤い人になった方が生きやすいし

緑の人は、緑の自分を生きられたら楽になりますよ。

 

だから、赤い人に緑の人になりなさい、といっても それではうまくいかないわけです。(笑)

 

接する方々一人一人が

自分を生きられることの喜びや

自分でいいんだ、という楽で穏やかな感覚を得ていってほしい。

 

それが私の願いです。

 

自分はアダルトチルドレンだな、 少しでも変わっていきたいな、と思われる方にも

虹の翼の「アセンションプログラム」をおすすめします。


インナーチャイルドを癒し、

本当の自分とつながって

自分らしく生きていくための学びとヒントがたくさんあります。。

 

本当の自分って…なんでしょうね?

どんな生き方をすると 自分らしい喜びを味わえるのでしょうか?

 

そのための勉強やワークを一緒に行いませんか?

 

読んでくださって ありがとうございます♪♪♪

Lovelightcom | 2013.04.05 | PermaLink
1
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ