Love light フミエの日記

今回、どっちの体に生まれてきましたか?

 

男のからだ?

女のからだ?

 

ちゃんと、使ってくださいね。

 

男でないとできないこと

女でないとできないこと

 

男だからできること

女だからできること

 

男でもできること

女でもできること

 

人間平等だけど

平等でない部分も多々あるのよ

 

男のからだを楽しんでくださいね

女のからだを楽しんでくださいね

 

からだを大切にね。

Lovelightcom | 2013.01.29 | PermaLink

どんなに凄いヒーリングでも

根底からあなたを変えることはできません。

 

私たち一人一人が体験している出来事の内容は必然であり、

そこから何に気づいていけるか…

それは自分自身だけのものなのです。

 

ですから、

あなたが自分を変えたい、 変わっていこう、と決めて

気付いていこう、という姿勢になってはじめて

ヒーリングというサポートが始まります。

 

結局は、 全て自分の意識しだいです。

 

私は、変わりたいと思った方の

変容のサポートを行っています。

変わると決めていらっしゃる方のエネルギーは どんどん変化していきます。

反面、 疑り深い方や

変われるわけない、と諦めてしまっている方の変化は

やはり時間がかかってしまっています。

 

でも、それが悪いことだ、というわけではありません。

自分自身が納得して

一歩一歩ゆっくりでもいいから、

気付きを得ながら進んでいくことは、 確実な一歩になっていくのです。

 

どうぞ、意識の目覚めに向けて

自分自身の変容に向けて

波動を高めながら人生をつくっていくことに対して

もっと時間を費やしていってください。

 

真剣に取り組んでいけばいくほど、

自分の人生が開かれていくこと、

愛と光と喜びの体験が日々増していきます。

Lovelightcom | 2013.01.28 | PermaLink

前前回、インナーチャイルドの呟きを書きましたが…

愛が欲しくて寂しい、哀しい感情が通り過ぎた後、

なんと、今度は怒りが出てきました。

これには、ビックリ!しましたよ~。

自分が怒ってる…なんて全く思いもしなかったからです。

 

ずっとずっと出せなくて 奥深くにしまってきた「母に対する怒り」でした。

 

私は、母に怒りをぶつけたことはないし、

むしろ、好き勝手に家出してしまい、 申しわけない…とずっと思っていました。

 

でもって、家を飛び出たのは、

「好きな男(元夫)と一緒にいたい」

「喧嘩ばかりしてる両親と一緒にいたくない」 「この家には自分の居場所がない」

 

だったわけですが…

この状態は、既に21歳の頃ですから、 いきなりそうなったわけではありません。

 

そうなるまでに、何をため込んでいったのか…

もし、母に愛されたい、もっと構ってほしい、だけならば

家出はしないでしょう。

いくら好きな彼氏ができたとしても、 母のことも大好きですから、

家を捨てて出ていくことなんて有り得ません。

好きな男ができた、以外の別の理由があるはず、です。

 

そう。

20歳になって母のいうことを聞かなくなった私は、

母に申し訳ない、と思っていました。

母に罪悪感を感じていました。

好きなことをしてる、 わがままに生きてる自分が、母を裏切っている、といたたまれなかったのです。

だから、家に居づらくなっていきました。

そして、たまに家に帰ると いつも父と大ゲンカ。

母も父とは、いつもケンカをしていたので、

私は全面的に母の味方でしたら、 父は敵だったのです。

 

結局、家から出たのは…

もう父や母のことなんて考えたくなかったのです。

息がつまりそうでした。

いつもいつも、親の顔を気にしてきた自分。

それ以上は、無理だったのです。

そして、母を喜ばせる生き方から ドロップアウトしたのです。

 

どうやら私は、

母に怒られたくなくて

嫌われたくなくて

自分自身の感情を押し殺してきたのです。

 

そうしたら…

母に対する怒りが

はじめてはじめて

湧いてきたのですよ…。

Lovelightcom | 2013.01.24 | PermaLink

そこにあるもの

形もないし、見えないもの

でも、そこにある

それに触れたときの その感覚は

言葉で表しにくいけど

ただ

そこにあるものに触れたときの

それが

静かな喜びと安ど感を

私に知らせてくれて

ああ

これだね

微笑む自分が

この静かな喜びを

誰に伝えようかと思い

もし

誰にも伝えられなくても

そこに微笑んでいる自分がある

在るんだよ

Lovelightcom | 2013.01.19 | PermaLink
わがまま言っても 失敗しても そんなに怒らないで 私のこと嫌いにならないでちょうだい by インナーチャイルド 私は、子供のころ、家の中であまり笑っていなかったようです。 学校ではよく笑うし、明るくて活発な子供でしたよ。 今になっては、その記憶も自分が作ったものかもしれないし、 事実はどうだったのか、確かめようもないのですが…。 ずっとずっと怖かったのです。 母に怒られることが…。 すごく怒られた時のことは なぜだか今でも覚えていて、 本当に怖かった…。 父とはよく言い争いをしましたが、 母と言い争いをした記憶がありません。 父のことは嫌いだったけど、怖くはなかった。 母の存在は怖くて、歯向かえなかった。 怖いのに、 母を嫌いって思ったことは一度もなかった…。 そんな母は、ある時期を過ぎるとピタリと私を叱らなくなりました。 20歳のころから、私はだんだんと家に帰らなくなり、 前の夫と同棲を始めたのです。 ほとんど家出でした。 それから母の態度は変わりました。 それ以降、私は母に叱られたことは一度もありません。 母なりに… 私が家に帰らなくなったことは ショックであり、とても寂しかったことでしょう。 だから、私への接し方が変わったんだね…。 振り返る作業を行うとき、 子供のころの私を抱きしめて… 同時に 父や母のことがもっと愛しくなる。
Lovelightcom | 2013.01.17 | PermaLink

今日は、久しぶりに

すご~く大きな寂しさを感じました。

寂しくなるような出来事?があったような、ないような…。(笑)

 

寂しさを感じている自分の内側に入っていきました。

いましたよ、寂しがってる自分…。

そんな自分を見つけて 同時に涙があふれてきます。

なぜ、涙があふれるのか…?

 

寂しがっている自分に向かって

魂の愛が流れだし、包み込んでいくから、です。

涙が流れるたびに、包まれ、

また一筋流れては包まれ…

 

年末から飲みだしたレメディは、 ポースティーラとラックヒューマナム。

ポースティーラは、母親との癒着から卒業するレメディ。

ラックヒュマナムは、母乳が飲めなかった人のレメディです。

 

母親の愛情がもっと欲しくて、

でも、ちょうだいが言えなかくて、

ひねくれた自己表現をしながら大人になってきました。

 

やっと、ここまで来た、って感じかな…。

 

癒しは、頭で理解しただけでは半分しか進みません。

頭で理解するのは、思考だから。

 

解放は、エネルギーで起きます。

エネルギーが解放されて 気付きが起きたとき、

癒しが起きている自分を体験できます。

 

そうして、人は前に進んでいくのです。

Lovelightcom | 2013.01.12 | PermaLink

アセンションにともなうパラレルワールドという言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。

私が、次元の境界線のようなベールに気づいたのは、

多分2、3年くらい前からですが。

薄くて透明のゼリーの膜のような感じ…。

 

今現在、私たちの暮らしている地球は、

パラレルワールドによる二極化ではなく、

もっとたくさんの周波数の違いによる、 多極化を感じています。

感覚の世界の話なので、 文章にするのは難しいのですが…。

 

そして、たくさんに分かれ始めた次元の中を

あちらに行ったり、こちらに行ったり…

今は行き来ができます。

 

私たちの周波数は、 毎日変化しますし、

一日の中でも上がったり下がったり、めまぐるしく変化しています。

 

四車線道路を想像してみてください。

一番右側が追い越し車線、左側がスピードが遅い車用。

道路では、目的に合わせて車線変更が可能です。

 

このような感じで、

私たちの周波数によって、 一番速度が速く目的地に流れていく次元に入ったり

スピードが遅い次元に入ったり… 車線をうろうろしている状態です。

 

これまで、

アセンションプログラムやセッションを通して

接する方々の意識の目覚めを促すことを常に意識してきましたが、

共に、周波数の設定法についての重要性を感じます。

 

魂意識が一度目覚めても、

日々の生活の波にのまれてしまい、

周波数の上下を繰り返す方が多いことが気になります。

 

周波数の設定、自分自身の軸の設定ができているかいないかで、

自分らしく楽しく生きるのか、

努力してもなかなか苦労が報われないまま生きるのか…

 

どちらがよくて、どちらかが悪い、ということではありませんよ。

魂は、善悪の判断をしませんから。

ただし、周波数をうろうろしていると、

定まらない自分に嫌気がさしてしまいます。

 

周波数の上昇だけでなく、

その周波数を一定に保ち続けることができるよう、 取り組むことをおすすめします。

 

今年は、周波数の上昇だけでなく、

周波数が落ちたとき、乱れたときの対処法など

アセンションプログラムを通して

具体的に捉えていきたい、と思っています。

Lovelightcom | 2013.01.09 | PermaLink

今日も穏やかでのんびりとした時間を過ごしています。

 

さて、アセンションといわれていた昨年12月22日は…

私は、嬉しい体験をしました。

この日は霞のような雨が降ったり止んだりで 薄暗い日でした。

その日は、パートナーと一緒に香取神宮へ行くことにしていたのです。

香取の参道にあるお団子やさんが、めちゃめちゃ美味しいもので…(笑)

 

ところが、

途中の高速道路で見かけたバスに

「鹿島神宮」

という看板が張ってあり、

ん?今日は香取に行くんだよ~、と思って

それからしばらくして再び、 またバスを見まして

「鹿島神宮」と大きな看板が…

 

・・・・・またかい?

はいはい、鹿島に行けばいいんでしょ?行きます、行きます、 と予定変更いたしました。

 

香取から鹿島に行き先変更で、

鹿島は、香取のもう少し先にあり、利根川を渡るんです。

利根川の橋を渡っているときに…

まあ、すごいことが起こりました。

 

利根川ですからね、橋長~~いんですよ。

 

橋を渡りだした途端、空に晴れ間が出たんです。

あれ?晴れてきたよぉ…

なんて、喜んでましたら…

 

私たちの頭上に、虹がうっすらと出始めて…

 

橋を渡りながら、虹をくぐっていくような感じ。

 

すごい♪ すごすぎる…♪ きゃー!感動!!

 

ん? 待てよ…

ところで、生きてる?死んでないよね?

なんて一瞬思いましたが…


いや、大きな三途の川だったらどうしよう・・・と(爆)

 

しかも、橋渡ってインター降りたら…

「潮来(いたこ)インター」

 

いたこ…ですか?(苦笑)

 

笑えました。

楽しすぎる~♪♪♪

 

アセンションの合図をしっかりいただきました。

 

ただ、

美味しいお団子は食べられませんでしたが…(汗)

Lovelightcom | 2013.01.08 | PermaLink

やっぱり年明けは三峯から…

だって、「神の湯」もあるし~(笑)

 

新年のご挨拶に秩父三峰に行ってきました。

ここは、山犬さまが神さまを守っておられるので…

新年、ワンちゃん連れの参拝客が多かったぁーっ!

ワンちゃんたち、ご主人様に参拝連れてもらえるって、

家族同様可愛がってくれてるから。

 

そんな後…

ちょっと悲しい動画を見てしまいました。

動物虐待や動物実験や毛皮、食肉の現状について…。

 

切なくなりましたよ…

 

共生共存の時代に向けて、

私たち人類は、人間以外のいのちに対して 向き合っていきたいね。

現状、動物や自然どころか、 まだまだ人間同士が争ってる時代だから。

 

ま、そんな映像を見て涙しちゃいました、あたしゃ。

 

そしたら、 なんと!ですね…

 

神猫、ポンさまが起き上がり

私にすり寄ってきてくれたんです。

思わず、ギュッと抱きしめて

「人間って、動物たちにひどいよね、ごめんね」って泣いて謝りましたら…

「大丈夫、大丈夫♪」って…

何度も頬ずりしてくれましたよ~(大泣)

 

ポンちゃんね、老齢による腎不全で失明しましたが

そんな体でも、 私を労わってくれるんです。

ポンさまなしでは生きられません、私。(いや、ほんと)

 

なんて、優しいんだぁーっっ!!!(感動泣)

 

てなわけで、特に何かをするわけではありませんが…

人も動物も植物も共生して

互いのいのちを尊重できる未来がやってきますよう。。。

と、しっかりと思ったわけです。

 

これも、三峰のお犬さまたちが教えてくれたのかもしれませんね(笑)

Lovelightcom | 2013.01.06 | PermaLink

あけまして おめでとうございます

 

2012年末、何かが起こる… 地球が滅びるかも、な~んて噂もながれてましたが(笑)

なんのこたない。

普通に年越しそば食べて

普通にお雑煮食べてる方がほとんどではないでしょうか?^^

 

私は、年末の風邪からぎっくり腰になりまして、

大掃除もせず、 だらだらと、まったりとしております(爆)

いつもお世話になっているホメオパスさんに相談してきましたら、

「頑張り過ぎよ~。オーバーワークね。

大掃除なんてせずに、寝正月してちょうだいね♪♪♪」

 

おっしゃ~っ! そう言って欲しかった…私(笑)

 

それにしても… ホメオパシーのお蔭で、腰痛はみるみる回復。

あっ、寝てばっかりいるからかしら?^^

 

さあ、今年は体をもっと労わりましょう。

…私だけ?

いえいや、そうではなくて…

 

ボディ、マインド、スピリットの三方向から自分を見つめてください。

バランスが大切なのです。

 

ボディだけ、マインドだけ、スピリットだけ どこかに偏らないように、

バランスがとれているか… 自分を見つめていきましょう。。。

 

今年もどうぞ、よろしくお願いします♪♪♪

Lovelightcom | 2013.01.02 | PermaLink
1
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ