Love light フミエの日記

高校2年生の二男は、1週間現場実習に行ってました

彼は高校で電子機械を学んでいますので、

実習は、機会関係の会社です。

 

実習スタートの前日に、

遅刻しないよう、実際にバスと電車を乗り継ぎ、

行き方を確認していました。

なかなかしっかりしてるな…。

ちなみに皆勤賞ねらってます。(笑)

 

当日の朝は、6時半出発予定でしたので、

頑張る息子のために、私も5時半に起きてお弁当を作りました。

 

が、

当日の朝、ハプニングが…!

ハプニングまで親に似るのか…(泣)

 

息子は、緊張するとお腹痛くなるんです。

いや、誰だって…そうですよね(苦笑)

6時半にちゃんと家を出たに関わらず、

バス停でお腹が痛くなり、 バス停前のコンビニのトイレへ…。

でも、バスに間に合ったんです。

なのに…

バスが満員で、最後3人くらい乗れなかったって…(が~ん)

しかも、それだけでなく…

悲壮感ある声で電話してきた息子は、

「俺、財布がないぃぃぃぃ~!  俺の財布、家にない?」 って…

 

出たぁー!

朝6時半から、ハプニング!ですよ。

財布は、もう一本のズボンのポケットの中にありました。

間に合わないムードが漂い始め…

気合入れて!朝霞台駅まで車で送りましたよ。

といっても、 結構ギリギリな感じです。

もたもた切符を買ってたら電車に間に合わない予感がしたので、

私のパスモを「絶対なくさないように」と持たせましたがね…(笑)

どうにか間に合い、 「アンガトー♪」とメールが来ました。

実習初日から遅刻だと、洒落にならないですから…(泣)

 

で、その日、帰ってきた息子の一言がおかしかった。。。

 

「あ~!、ほんっと!!!ドキドキした。

俺も、これで少し、人間が鍛えられたかな…(爆)」

 

人間が鍛えられた???

 

面白い発想だよな~。(笑)

よく考えたら…

財布持たずにバス乗って、駅まで行ってたら、 絶対遅刻!でしたよ。

 

神様が

間に合うようバスに乗らせてくれなかったんだよ、息子よ。

 

 

《お知らせ》

次回の一斉遠隔ヒーリングは、7月7日(土)です。

一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」

 

セルフヒーリングやチャクラ調整がうまく行ってない方、

瞑想が苦手な方や続かない方、

アセンションに伴う意識の目覚めを促したい方、

高次元意識やスピリットとの繋がりを強化したい方

エネルギーに対する体感を深めていきたい方

悩み苦しみが多く、一向に明るい兆しが見えない方

今の自分を脱却し、生き方を変えたい方…

 

時間:21時~21時50分 料金:5000円

お申込み、ご質問などは 虹の翼「お問い合わせフォーム」にてお待ちしております。

Lovelightcom | 2012.06.30 | PermaLink

次回は、7月7日(土)に一斉遠隔ヒーリングを行います。

時間は、いつも通りの21時~21時50分です。

ご興味ある方は、虹の翼お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

「7」という数字を見て何を思いますか?

虹、チャクラ、七福神、ラッキーセブン、天使、七夕…

 

今回は七夕と重なりますので、

虹の七色の輝きが一層強くなるのではないか、という気がしています。

 

少しでもご縁ある方に光が届き、

お一人お一人の輝きが増していきますよう…

そんな想いです。

 

6月21日の夏至を過ぎてから、 ますます全体エネルギーが変化しています。

私自身、さらに敏感になってきています。

 

私たちが未来に向けて為すべき重要事項は、

自分の波動に責任を持ち、

自分の波動の状態をよりよく保つこと、です。

そうすることで、 未来の流れが変化していきます。

 

先行き不安な時代でもありますが、

だからこそ、 一人一人の波動の状態がとても重要となります。

 

あなたの波動の上昇によって、

あなたの家族、友人、職場…

あなたと関わる全ての人、場所において

あなたの波動が伝染します。

 

あなたが光と繋がることで、

あなた自身から光を拡げていけますように。

Lovelightcom | 2012.06.29 | PermaLink

先週末は、

ゴスペルサークル寿限無の10周年コンサートに合わせ、

1回目のバンドリハーサルでした。

久しぶりのスタジオ入り。

バンドメンバーの初顔合わせ、ということもあり、

どんな音が出てくるのか、すごく楽しみでした。

 

ゴスペルをバンドで行うことになるなんて、 夢、だと思っていましたので…。(笑)

 

寿限無のメンバーからは歌の手伝いに数人参加してもらいました。

みんな、バンドで歌うのは初体験で緊張してましたが、 楽しかったようです。

今回の10周年コンサートは、二部制で曲数が多くて大変にも関わらず、

1回目ながら、なかなか良い雰囲気になってます。

 

これは…歌はもっと頑張らないとね…(汗)

 

スタジオ後は、寿限無代表者とバンドメンバーと懇親会。(笑)

まあ~、飲むわ飲むわ(爆)

みんな、緊張の糸が切れてビールがグイグイ進んでました。

 

さあ、11月に向けていよいよ本格化ですよ♪

 

 

少々飲み過ぎた翌日は、

昼過ぎに熊本の妹から電話が来ました。

仕事で浦和に来てるけど、一日空いたから会おう♪ということになりました。

珍しく、私も子供たちもフリーで、

天は、ベストタイミングで出来事をくださいます。

 

4月に父が亡くなってから、 何もかも妹に頼って任せていました。

妹は仏事のプロですから(笑)

長女である私は、いつもホント役に立ちません。(爆)

 

浦和パインズホテルの最上階で、

夜景を見ながらのワインが美味しかったです。

子供たちは、スイーツを頼みましたが、

ホテルのスイーツって、味も見た目も贅沢。

お値段も…(笑)

 

父のことやその後の母たちの生活の様子など話しました。

妹も霊的な仕事をしておりますので、

話しの内容は、魂のこと、人生に関することばかりです。

 

 

2日間…

音楽を通して、そして妹との久しぶりの夜を通して、

これまで頑張ってきたことや

大切にしてきた人と築いてきたことについて

思いを馳せながら

確実に発展していくものがあるな~、と しみじみ思いました。

 

辛いことや苦しいことも たくさんたくさん、でした。

妹も、この数年は非常に辛い体験を重ねてきました。

父だけでなく、数年前には、息子同然だった人を亡くしています。

まだ20代の若さで亡くなったので、

親代わりである彼女には本当にきつかった…。

そんな妹に対し、 なんの手助けもできなかったし、

ただ、時間が癒しを進めてくれるのを待つ以外にありませんでした。

 

人生は確実に進んでいきます。

時間は止まらないし、 変化もなくならない。

前に進んでいくしかないし、 頑張っていくしかない。

 

だからこそ、

そんな先に、また見えてくるものがあるのです。

必ず、見えてきます。

 

お互いに離れていて、目的は違うのですが、  

霊的に見ると、たいした差はありません。

 

今よりももっと良くなりますように。

未来は、こうなっていきますように。

 

そう思いながら生きてるから、

そうなっていくように、動いていってるのです。

Lovelightcom | 2012.06.26 | PermaLink

もっと天と繋がって

もっと光と繋がって

と、私はよく言います。

 

そうすることで、自分の魂の輝きを取り戻せるからです。

そして「気持ちよかった~」と終わってしまってはいけません。

 

光をいただいたら、 いただいた光を使うのです。

 

私たちは、今、肉体を持っています。

光を使う、というのは

世のため、人のためになることを行うことです。

魂は、肉体を通して光を使えることを喜びます。

 

いずれ、肉体の寿命が来て、魂の世界に戻る時が来ます。

肉体がなくなれば、 肉体を使って行動したり、言葉を使って伝えることはできなくなります。

 

今、できることをやるのです。

肉体があるうちに…。

 

光は、光というエネルギーです。

そのエネルギーを肉体で使い、 循環させること。

 

すると、次なる光がやってきます。

 

光は永遠です。

 

そして今、

光を物質に変化させることができる肉体があることに 感謝します。

Lovelightcom | 2012.06.22 | PermaLink

世の中がもっとよくなるといいな~、と思います。

 

世の中、というのは

人間だけでなく、動植物や地球の生命全体。

 

そのために、今、できることをやりたいな~、と思います。

 

背伸びしたり、

無理したり、

義務でなく、

気持ちよく心から進んでできることをやるのです。

 

そのためには、

自分自身がいつも満たされている必要があります。

自分の健康が損なわれていて 他人の介護はできません。

自分の悩みがいっぱいのときは、 人を思いやる余裕が持てなくなります。

自分の生活に余裕がなければ、 募金を渋ってしまいます。

 

世の中が良くなればいいな~、と思ってます。

そのためにも、 自分自身を良い状態に保てるよう、心がけています。

 

そして、

今の私に、できることをやります。

 

ありがとう。

愛してます。

 

私はあなたの一部です。

地球の… そして宇宙の一部です。

私のいのちは、 あなたのいのちの一部です。

Lovelightcom | 2012.06.21 | PermaLink

「呪縛の鎖」…おぞましいタイトルでしょ?(笑)

けどね、

呪縛の鎖をつけて歩いてる人… たっくさん!!!いますよ~(爆)

 

やっと逮捕されたオウムの高橋容疑者も、 その一人です。

一生懸命、信じて、すがって時の中を彷徨ってたんだろうね…

 

呪縛の鎖がなぜ発生するか…

理想ですよ。

誰にでも理想というのがある。

理想を掲げすぎて

理想がうまくいかなかったときのことを考えてしまうのです。

 

ああなりたい、こうなりたい… そう思ってたつもりが、

そのためには、 あれはやってはいけない、これもやってはいけない…

という制限に変化していくんです。

そして、

このままでいる方が自分のためだ、 と更に変化していきます。

 

枠から飛び出すことを恐れ

変化を恐れ

かごの中から出ようとしません。

 

かごの外は危険だよ…

いつの間にか、呪縛の鎖が… 自分をがんじがらめにしていくのです。

 

 

私たちは、生まれたとき

輝く光と希望に満ち溢れて生まれてきました。

鎖をつけたまま生まれてくる赤ちゃんなんていません(笑)

 

どうです?

呪縛の鎖… ばっさり断ち切って生きましょうよ!

 

理想でなくて、 希望を掲げるとよいですよ♪

Lovelightcom | 2012.06.20 | PermaLink

完全に委ねて

完全に信頼して

微塵もの疑いがないときに

 

目の前にいる相手は

 

あなたに心を開き

あなたを信頼し

あなたに近づいてくる。

 

愛で繋がることができる。

Lovelightcom | 2012.06.18 | PermaLink

今日また一人、 アセンションプログラムを修了されました。

Sさん、おめでとう!

 

彼女がはじめてウチへ来ることになっていた日のことを

今でも覚えています。

当日、原付で来ようとしていて

かなり雨が降り、道に迷い…

携帯で何度か行き方を説明するのですが、 とうとうたどり着くことができずに

「申し訳ない。全身びしょ濡れで行けないので、 日程変更お願いします」と 言ってきたのです。

 

時々、道に迷ってたどり着かない方、

30分以上、迷いながらぐるぐる歩き回り、 汗だくでたどりつく方、

これまでにも何人もいらっしゃいました。

憑依のようなことが起きている方や、

エネルギーが澱みすぎている方は、 真直ぐたどり着くことができないようなんです。(汗)

ぐるぐると歩き回りながら、 クリアリングをさせられるのです。

そうして、少しエネルギーがよくなった頃、 ようやくたどり着く、ということなんです。

 

Sさんは、結局、日程を変更して改めて訪ねてこられました。

初めてお会いしたとき、 う~ん…と思いました。

本来のSさんのエネルギーではないものが たくさん入り込んでいて、

体調もかなりよくない状態でいらっしゃったのです。

ご本人は、スピリチュアルなことに関する知識はほとんどなく、

それでも、このままでは自分がどうしようもなくなっていく、

追い詰められて何がなんだか分からなくなっていく感覚を訴えてこられました。

 

Sさんは、私の話を何度か聞くうちに

アセンションプログラムを通して、 自分が変われるものなら変わりたい、と決意されました。

 

彼女の決意に対して、

私は、まずはこの憑依のようなエネルギーや

澱んで固まっているエネルギーをいち早く復活させるにはどうしたらいいか… 真剣に考えました。

 

プログラムに入る前に、 レインドロップを繰り返し受けてもらいました。

同時に、肉体の調子を整えるためのデトックス法を紹介し、

生活の中に取り入れていただきました。

普段は、そこまで指示することはないのですが…

それほどまでに Sさんのエネルギー状態はよくないものだったのです。

 

エネルギークリアリングの方法としては、

私は、レインドロップを4回行い、

5回目に聖書オイルによる目覚めのゴールデンドロップを行います。

この方法は、ヤングリヴィング社の精油を使っているヒーラーさんたちの行う方法です。

私は、レインドロップに加えて、

独自のヒーリングをいれながら、 解放に向けたプログラムを組みます。

単発でのレインドロップは行っていないのです。

ですから、ゴールデンドロップまでいって、 ワンクッション終了というわけです。

 

Sさんのエネルギーも、この5回によってかなり変化しました。

光が入るスペースが発生しました。

そして、通常のプログラムへと移行しました。

彼女の本来持っている真面目な性格は、

私の話を水を吸うスポンジのように吸収しはじめ、

すぐに、インナーチャイルドの解放に向けた動きが始まりました。

 

プログラムスタート前は、

長年のしこりと、憑依が邪魔をして、 光が入りにくく、

どうしたものかな?と私も思いましたが、

Sさんが、私を信じて繰り返し通ってくれたことが 功を奏したのです。

 

Sさんと出会えたことで、 私も多くのことを勉強しました。

 

インナーチャイルドの問題が どれほど本来の気質を捻じ曲げてしまうか、

エネルギークリアリングと霊的な気づきが連動して起きていて、

それを現実で活用していくことで、本当の変化が起こることなど…。

 

Sさんは、忠実にワークと体験の変化を繰り返し、

体験変化から、さらに次は何をどうするのか…

スピリチュアルに偏ることなく、変化していかれました。

 

今日、Sさんがやりたい方向が定まったことや

そのために動きが始まったこと、

見える聞こえるこなどのサイキック能力にフォーカスするのでなく、

自分の波動をどのように保っていくのか、など…

理解されていることに対して、本当に嬉しく思いました。

 

今日の最後のワークで、

「観音さまのエネルギーと繋がりたい」と希望されましたが、

その思いは、天にまっすぐに届き、

今までになく、大きな光が降ろされてきました。

 

ああ、こんなに大きな光が降りてくるのか…

初めて会った時のSさんを思うと、 まるで奇跡です。

 

光と繋がる、ということがどういう意味なのか…

体験と現実での変化において、

自分なりに理解を深めたSさんの新しい一歩がスタートです。

 

ありがとうございます。

 

あなたの成長や気づきが 私自身の成長でもあり、

あなたが光と繋がるとき、 私も一緒に光と繋がらせていただきました。

 

自分なりの人生を思う存分、楽しみ、 味わっていかれますよう。。。

おめでとうございます!!!

Lovelightcom | 2012.06.16 | PermaLink

今回の一斉ヒーリングの感想は、

体感が強かった方、ビジョンが見えた方からいただいたメッセージを紹介しましたが、

ヒーリングというのは、 かならずしも体感が伴わなければいけない、というものではありません。

 

また、ヒーリングの体感は毎回変化しますし、

体感がなくても、エネルギーは届いています。

 

私も時々、ヒーリングを受けに行きますが、

体感したいと思うと緊張するので、

何も考えず、グーグー寝てることが多いです。(爆)

体感にこだわると力んでしまいます。

もちろん、体感がすごいときやビジョンがたくさん来るときもありますから、

そういったときは、感動してください。(笑)

 

あまりよくないな、と思うことは…

強い体感やビジョンにとらわれ過ぎて、現実がおろそかになってしまうこと…  

これは、良くないですよ。

 

体感があったことで、

自分もサイキック能力が開いてきた、と有頂天になることは意味がありません。

 

体感があれば、自分の感覚を信じて自分に自信をもつこと。

自信をもつことと、うぬぼれることは違います。

ビジョンがあれば、シンボルの意味を理解しようと勉強して、

ビジョンに従った行動をすること。

見たものを疑って行動しなければ、 スピリチュアルな体験と現実体験を一致させていけません。

 

私たちは、肉体を持っていますので、

最後は行動しながら前に進むようになっています。

ヒーリングは、行動のきっかけや、背中を押してくれることもあります。

 

色々なヒーリングがあります。

そのとき、そのときの受け取り方や

ビジョンからくるヒント、

感覚が少しずつ開く感じ、

ぐうぐう眠りながらのエネルギー調整…

 

さまざまなことが、実は起きています。

Lovelightcom | 2012.06.13 | PermaLink

★今まで、ヒーリングの経験は何度もありましたし

史江さんの一斉ヒーリングは以前にも一度お世話になっていましたが

今まで体感のなかった私… ですが

昨夜は ものすごく気持ち良かったです…!!!

ふんわりほのかに、虹の光の膜につつまれたように、ほわんとして…

ふわふわキラキラして、なんだか幸せで楽しくって気持ち良くて…

4歳の息子に思う存分いちゃいちゃして愛を伝えて、

終わりの20分~は横になってヒーリングの感覚を堪能しました。

すべてゆるされ、祝福され、

これから何か良い事が待っているような、幸せな気持ちです。

ヒーリングが終わってしまうのがもったいなくて、

もっとずっと味わっていたいような感覚でした。 (Yさん)

 

 

★昨夜はクラウンチャクラの辺りでオーロラに包まれたようなビジョンが見えました。

とても綺麗なオーロラでした!

また体全体にじんわりとしたエネルギーが沸き上がってきたと思ったら

羽根が生えたようにふんわりと浮かんだようになったり…

もともと私はあまり体感型ではないのですが、  とても気持ちが良かったです。

最後の方は寝てしまい夢を見ていましたが内容は忘れてしまいました(汗)

ただ、最初の方で「アトランティス」「メキシコ」「エジプト」と

言葉が降りてきたのはハッキリと感じました。

私に関する何かのメッセージなのかなと思って

意識しながら生活をしたいと思います。 (Iさん)

 

 

★史江さんの日記を読みながら、

「夕べは、そんなことが起きていたんだ。すごい!」と思いました。

私は、ノートに書いた事を読みながらその光の中にいました。

そうしているうち、「自分が手放したい自分。自分に自信を持てない自分。ひねくれた自分。」が頭をもたげてきました。

「いやだなぁ。」ととても恥ずかしい気持ちになりました。

そのうち、だんだんだるくなり、横になってしまいました。

ぼうっとして、「もう、終わってしまう。」と思った頃、

赤くてきれいな可愛いバラが花開く様子が見えてきました。

ミルク色の軟らかな布団に乗っているかの様な感じも受けました。

これは、なんだったんでしょう?

不思議と今でも、「何かと切ない自分」を思い…

しかしながら、どこか胸の奥でいとおしい様な、切ない様な思いがあり涙がこぼれます。

「何かと切ない自分」もやはり私自身だということなのでしょうか。

手放すのではなく、慈しむものだったと言う事だったのでしょうか。

是非またレイボーソウルヒーリングに参加したいと思います。 (Sさん)

 

Sさんの赤いバラは、「ハートの開花」というシンボルです。

つぼみが開いていくときの恥ずかしいような、

恥ずかしさからくるような切なさを味わっていらっしゃいます。

手放すのではなく、慈しみましょう、という意味となります。

ハートの中にある大切な愛を慈しみ、育てていきましょう。

 

 

★JOYな一日となりました。

ヒーリング前に私のもとへ届いたギフトは、【Crystal】というアロマ、

【美の女神 A Venus (十二香茶 シャンティの一つ)】でした。

Crystalのアロマボトルのラベルは、虹色のデザインでした。

驚きました。

ヒーリングが始まって、宣言文を読むとき、

喜びというか苦しみからの解放を選択したという感情が湧きあがり、

涙がでて声にできませんでした。

ヒーリング中は、史江さんのブログを確認して、

自分の体験した内容になるほど―とうなづきました。

体が痛くならないようにと自分でいろんな姿勢になっていたんですが、

踊っていたんですね。

最後は、クラストンベリートールの丘に自分がなっていて(横たわって膝を立てて足を広げている姿勢)

、ハートに当たる位置に立っており、

そこを通してエネルギーが流れ込んでいる感じでした。

そして、チャリス・ウェルは女性のシンボル、ホワイトウェルが男性のシンボルで、

それぞれの性がそのシンボルを通じてソースへつながっているという。

丘は、私でもあり、ツインソウルの相手でもあるという認識でした。

それから、ナーガ(蛇)という言葉が浮かんできました。

ヒーリング終了間際、

「私は、自分を通して男性を体現する必要はない。」  というメッセージが降ってきました。

これからも、魂やスピリットとつながることをやってみようと思います。 (Hさん)

 

Hさんの場合、虹のラベルと愛のヴィーナスという二本のアロマが直前に届いたことが

宇宙の共時性からくる、導きのサインとなります。

また、ご自分と関係のある土地のシンボルと共に

宇宙のエネルギーやツインフレームエネルギーを体感していらっしゃいます。

ナーガ(蛇)と聞くと、 悪いイメージでとらえる方もいらっしゃいますが、

この場合は、生命エネルギーの本質を思い出す意味のシンボルとなります。

Lovelightcom | 2012.06.10 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ