Love light フミエの日記

子供たちによい未来を残せなくなるのではないか、

不安になってしまう、というメッセージをいただきました…。

確かに、

今の政府の対応や放射能の問題など、

世の中の不安要素を見ればキリがありません。

 

そんなあなたは真剣に読んでください!(笑)

 

今日一日の中で 良い出来事はどんなことだったのか、

良くない出来事はどんなことだったのか、

どちらに意識を向けるのかは、自分次第です。

 

私は、最近は、よくない出来事に意識を向けることが

だんだんできなくなってきました。

胸が苦しくなるのです。

良い出来事に意識を向けた途端、 波動が軽くなり、笑いが出てきます。

 

我が家の家族は笑いが絶えません。

長男も次男も好きなことをして、毎日笑っています。

三人でご飯を食べる時も、 我が家はテレビを見ませんので、

それぞれが好きな話題をしていて、

面白くない話や深刻な話になると、誰も聞いちゃいません。(爆)

好きなことばっかりしているので、 ま、ゲームばかりしていますが(苦笑)

人としての礼儀は割と身についています。

自分より小さい子供や生き物や動物に対しても優しいですよ。^^

彼らは、根が素直なので

面白くない話や深刻な話や残酷な話には興味がありません。

楽しいもの、興味があって感動すること、 嬉しいことに意識を向けています。

 

好きなことをしながら、楽しく生きなきゃ、損なんですって。(笑)

そんな息子に誰がした?

あ、私だ…(爆)

 

人は、生きていくうえで、

良い出来事も、良くない出来事もどちらも体験するようになっています。

良くない出来事をすべて排除することはできません。

 

良い出来事の体験に対して、

よかったな、有難いな、と思いながら過ごすことはできます。

 

良くない出来事ばかり考えて、

未来はよくならないかもしれない、 こ

れから先が不安だ、と思いながら過ごすこともできます。

 

自分で選択するしかありません。

 

天は、あなたに「こうしなさい」「ああしなさい」とは言いません。

天は、「選びなさい」と言います。

「自らがよい、と思うことを選んでいきなさい」と言います。

 

自分が喜びや感動を持って毎日を過ごすかどうか、

他の誰かがやってくれるわけではありません。

自分で自分にそれを与えていくのです。

 

この週末、 あなたが喜べる体験をしてください。

したいこと、遊びたいこと…それは何ですか?

嫌々しなければいけないことに

時間を使わないようにしていってくださいね♪

 

 

《お知らせ》

次回の一斉遠隔ヒーリングは、 6月6日(水)です。

一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」


虹の女神と虹の天使たちのよる調和のヒーリングエネルギーです。

私たちの肉体・精神・スピリットは宇宙の一部であることを思い出しましょう・

肉体、精神のエネルギーバランスの調整を行います。

 

セルフヒーリングやチャクラ調整がうまく行ってない方、

瞑想が苦手な方や続かない方、

アセンションに伴う意識の目覚めを促したい方、

高次元意識やスピリットとの繋がりを強化したい方

エネルギーに対する体感を深めていきたい方

悩み苦しみが多く、一向に明るい兆しが見えない方

今の自分を脱却し、生き方を変えたい方…

 

時間:21時~21時50分 料金:5000円

お申込み、ご質問などは 虹の翼「お問い合わせフォーム」にてお待ちしております。

Lovelightcom | 2012.05.30 | PermaLink

先週末は、高校の同窓会に行ってきました。

130周年記念の大同窓会「東京部」は、

全体で約700名の参加で、最大規模だったそうです。

 

私の学年は幹事であり、1年かけての企画が大成功。

これまで同窓会に出たことなかったですし、

お手伝いも何もしてないので、 参加を躊躇していましたが、

熊本からも大勢かけつけて、同学年が50~60名集合するということで、

滅多にない機会だから、と参加してきました。

 

いやいや…すごかった!

あれだけ大きな企画を成功させちゃうメンバーの皆さんの

あふれるパワーには、とても元気をいただきました。

頑張ってる方から出るエネルギーは、強くて大きいですね。

刺激をたっぷりいただきましたよ。

 

我が高校は、1学年450名いましたから、

当時同じクラスになったことない人も結構いて、

ええっと…誰だっけ?なんて思ったりもしたけど

不思議な団結力が発生してました。(笑)

職種や立場を越えて、 皆で笑えるって…すごい。

 

「なつかしか~!いっちょん変わらんね~!」

と言ってくれた旧友に乾杯♪でした。

 

みんな、エエおっさん、おばさんになっておりますが、

歳をとる楽しみ…というか、

歳とったからこその面白さ、というのを感じました。(爆)

 

それにしても、450名のうちの9分の1のメンバーが

東京に集結できるパワーって…

どうよ、これ!(爆)

 

昨年の大震災とか原子力の問題とか、

東京は色々と不安要素をたくさん抱えているにも関わらず、

こうやって、集結行動できる仲間がいるってのは、

未来は悪くない、って思いました。

 

おっさん、おばさんの笑顔は、強力さー!!!(笑)

 

皆さま、貴重な体験をさせていただき、 本当にありがとうございました。

 

 

《お知らせ》

次回の一斉遠隔ヒーリングは、 6月6日(水)です。

一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」

 

虹の女神と虹の天使たちのよる調和のヒーリングエネルギーです。

私たちの肉体・精神・スピリットは宇宙の一部であることを思い出しましょう。

肉体、精神のエネルギーバランスの調整を行います。

セルフヒーリングやチャクラ調整がうまく行ってない方、

瞑想が苦手な方や続かない方、

アセンションに伴う意識の目覚めを促したい方、  

高次元意識やスピリットとの繋がりを強化したい方

エネルギーに対する体感を深めていきたい方

悩み苦しみが多く、一向に明るい兆しが見えない方

今の自分を脱却し、生き方を変えたい方…

 

時間:21時~21時50分 料金:5000円

お申込み、ご質問などは 虹の翼「お問い合わせフォーム」にてお待ちしております。

Lovelightcom | 2012.05.29 | PermaLink

ツインソウルは 純粋に向き合えば、反発しません。

 

誰にも、自分の中に認めたくない部分を持っています。

ツインソウルには、自分でも認めたくない自分自身の嫌な部分が反映されます。

ツインソウルは、自分自身を受け入れて愛するように促してくれますし、

見つめなおす必要のある部分のスイッチを押してくれます。

 

しっかりと自分を認めて、愛してください。

自分、好きだ~となったとき、 相手と反発する理由がなくなります。 ツ

 

インソウルとうまくいかないことで悩むのであれば、

もっと自分自身の奥底を見つめることです。

ツインソウルとうまくいくようになる最短の近道は、

自分を見つめること、ですから。

 

ときには、相手と離れている時間も必要です。

一人になってゆっくりと自己と向き合う時間は貴重です。

相手にもそんな貴重な時間を与えてあげてください。

離れて一人になる時間をお互いに与える、

これも愛、なんです。

 

お互いのエネルギーがよりよい状態でいる時の二人は

無限大のパワーを放ち始めます。

二人にしか創造できないことってあるんですよ。

 

そのためにも、

あなたはあなたのことをきっちりとやる、

相手の領分まで自分がやらないこと。

子育てだって、なんでもかんでも手出しをしては

子供はきちんと育つことができません。

手を出し過ぎていけないし、 放置してもいけないのです。

 

愛なんですよ。

 

愛はね、

いつ手を出すのか、いつ手放すのか…

ちゃんと教えてくれますから。

 

あなたが、愛になることです。

もちろん、相手も愛になりますよ。^^

 

 

《お知らせ》

次回の一斉遠隔ヒーリングは、 6月6日(水)です。

一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」

 

虹の女神と虹の天使たちのよる調和のヒーリングエネルギーです。

私たちの肉体・精神・スピリットは宇宙の一部であることを思い出しましょう。

肉体、精神のエネルギーバランスの調整を行います。

 

セルフヒーリングやチャクラ調整がうまく行ってない方、

瞑想が苦手な方や続かない方、

アセンションに伴う意識の目覚めを促したい方、

高次元意識やスピリットとの繋がりを強化したい方

エネルギーに対する体感を深めていきたい方

悩み苦しみが多く、一向に明るい兆しが見えない方

今の自分を脱却し、生き方を変えたい方…

 

時間:21時~21時50分 料金:5000円

お申込み、ご質問などは 虹の翼「お問い合わせフォーム」にてお待ちしております。

Lovelightcom | 2012.05.28 | PermaLink

ファミレスのウエイトレス プティックの店員

バッグ屋さんの店員

ネットワークビジネスの会員

バーテンダー

クラブのホステス

カーペットのクリーニング

補正下着の営業マン

英語教材の営業マン

すし工場のパート

ハンバーガー店のパート

和食料理のパート

金融会社の事務 タ

ウンページの電話営業

 

他にもあったっけかな…?

 

一番つらかったのは、夜行ってた、寿司工場です。

出来上がったパック詰の寿司を 冷蔵庫内で整理する。

これは、寒がりの自分にはきつかった。

工場行くのに、冬は重ね着6枚。

長靴の中は、靴下2枚重ね。

当時は、ヒートテック下着なんてまだなかったな~。(笑)

 

寒いのと自分でも気づかなかったストレスで、

腰と背中に、じんましんがたくさん出てました。

工場やめても、じんましんの跡がとれず、

かさかさで、数年、肌が黒ずんでましたよ…。

 

じ・ん・せ・い、いろいろ~♪(演歌調)

 

 

《お知らせ》

次回の一斉遠隔ヒーリングは、 6月6日(水)です。

一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」

虹の女神と虹の天使たちのよる調和のヒーリングエネルギーです。

私たちの肉体・精神・スピリットは宇宙の一部であることを思い出しましょう。

肉体、精神のエネルギーバランスの調整を行います。

セルフヒーリングやチャクラ調整がうまく行ってない方、

瞑想が苦手な方や続かない方、

アセンションに伴う意識の目覚めを促したい方、

高次元意識やスピリットとの繋がりを強化したい方

エネルギーに対する体感を深めていきたい方

悩み苦しみが多く、一向に明るい兆しが見えない方

今の自分を脱却し、生き方を変えたい方…

 

時間:21時~21時50分 料金:5000円

お申込み、ご質問などは 虹の翼「お問い合わせフォーム」にてお待ちしております。

Lovelightcom | 2012.05.26 | PermaLink

次回の一斉遠隔ヒーリングは、 6月6日(水)です。

一斉遠隔ヒーリング 「レインボーソウルヒーリング」


虹の女神と虹の天使たちのよる調和のヒーリングエネルギーです。

私たちの肉体・精神・スピリットは宇宙の一部であることを思い出しましょう

肉体、精神のエネルギーバランスの調整を行います。


セルフヒーリングやチャクラ調整がうまく行ってない方、

瞑想が苦手な方や続かない方、

アセンションに伴う意識の目覚めを促したい方、

高次元意識やスピリットとの繋がりを強化したい方

エネルギーに対する体感を深めていきたい方

悩み苦しみが多く、一向に明るい兆しが見えない方

今の自分を脱却し、生き方を変えたい方…


時間:21時~21時50分 料金:5000円

お申込み、ご質問などは 虹の翼「お問い合わせフォーム」にてお待ちしております。

 

 

「無償の愛になるには」

自分が最も幸せで 恵まれていて

愛に満ちあふれていて

全てにおいて不平不満がなく

感謝の想いにあふれ…

そんなあなたは無償の愛となっています。

 

無理?

なれない?

 

よいではありませんか。

それでよいではありませんか。(笑)

 

そのうち、なれますよ。

どうすれば?

 

あなたが今日の午前、最も満足することをやる。

午後、最も満足することをやる。

夜、最も満足することをやる。

明日の午前、最も満足することをやる。

… 繰り返してください。

全てにおいて満足がいくまで 繰り返してください。

…ある日、

自分がなんと幸せな毎日を送っているのだろう、

と感動と感謝で胸いっぱいになります。

 

そのとき、 あなたが無償の愛の人になっていますよ。

 

ほんとですから…(笑)

Lovelightcom | 2012.05.24 | PermaLink

光と闇が最終戦争に入ってるような情報がありますが、

光と闇は戦っていません。

 

光が良くて、闇が悪い、と捉えてしまうと、

善悪の概念にはまってしまい、

物事を良いか悪いか、で見てしまい、

統合することが難しくなります。

 

昼があり、夜があるのが当たり前。

 

もし、昼しかなかったら この世は焼け野が原です。

夜しかなかったら、氷河期に突入です。

生物は滅んでしまいます。

昼と夜、両方のバランスの中で生きています。

昼間の世界と夜の世界は戦っていません。

 

光は闇の中で光で在りつづけます。

闇は、光を浮かび上がらせる存在です。

両方必要なのです。

 

地球は闇の存在にのっとられている、という考え方があります。

地球に光を取り戻すためには、 闇と戦わなければいけない、といいます。

闘う必要ありません。

闘いなど、はじめからないのです。

宇宙には、光と闇と両方が存在します。

光の体験をしたいのか、 闇の体験をしたいのか、 自分が選択するだけです。

光だから闇を攻撃していい、とか

光の方がすごい、などと光は言いません。

確かに今の世の中は、 自然を破壊し、人間が一番すごいと

他の動物への思いやりが欠けています。

戦争もなくなりません。

光が少なくて闇が多いようです。

バランスが崩れてしまいました…。

 

今、バランスを取り戻す時が来たのです。

光と闇のバランスをとるのです。

光と闇が戦っているわけではありません。

光と闇が戦っているという思い込みは 戦争を拡げていってるのです。

私たち一人一人の思いが 全てをつくっています。

光と闇の統合について、思いを巡らせてみてください…。

 

明日は金環日食です。

光と闇の統合によって発生する金のリングです。

光と闇の統合です。

Lovelightcom | 2012.05.20 | PermaLink

恋愛と愛は違います。

恋愛というのは、恋してドキドキの状態。

相手の全てがキラキラしてみえます。

この時期が一番楽しい!

恋してる人はどんどん綺麗になる。^^

 

このキラキラ輝く時期は、時間がたつと終わるんですって。(笑)

第二段階入っていくのですね。

恋愛から愛へとうつっていきます。

 

愛は、さまざまな愛があり、

その中でも最も難しい愛が「無償の愛」「許しの愛」でしょう。

人生、何度生まれ変わっても、 そう簡単にはマスターできないテーマのようです。

だから、私たちは何度も何度も生まれ変わっているのでしょう。

 

男女の愛…難しいです。

 

相手に対する欲求だってあるし、

理解されたい思いもあるし。

同性の友人と違って、 男女は、物質的にもすべてをさらけ出す相手ですから、

甘えや我が儘も出ます。

付き合いが長くなればなるほど、

うるさいイビキとか、 足の匂いや臭いおならも隠すことができなくなります。(笑)

(…ちなみに、エネルギーがクリアリングされると体臭は減ります)

そして、色々と不平不満が増えてきます。

 

さあ、愛とか信頼へステップアップできるかどうか…!

片方だけが頑張っても空回りしますから。

二人の人間が愛と信頼を発生させていくためには

どんなことが必要なのでしょうか?

 

がんばれ、みんな!

あ、がんばれ、私か…?(爆)

 

 

自分の本質と相手の本質、 重ねあわせていけばいくほど、

恋愛期間には得られなかった大きくて深い愛…

成長してきます。

 

二人で作っていく楽しみ。

 

二人にしか作れない愛。

 

 

そんなすごいものを創れる人生って、

素敵ですね♪

Lovelightcom | 2012.05.18 | PermaLink

今日の日記は、人によっては 厳しいな、と感じる人もいるかもしれません。

子育てについて、私が思っていることを書いてみようと思います。

 

子育ては大変です。

時間もお金も体力もかかります。

子供が複数となると、それはもう、本当に大変です。

 

よく「子育てが大変で、他のことができない」と嘆かれるお母さんがおられます。

「子育てしなければいけないんです」と言われます。

 

確かに子育ては大変です。

私も育児ノイローゼっぽい時期がありました。

自分の自由時間はありませんでした。

それでも、はっきりと言います。

 

子育ては、仕事ではありません。

 

子供というのは、天からの授かりものです。

子育てが大変だというなら、 子供は作らなくてもよいのです。

子供を育てなければ人生の試験に合格できない、ということもないのです。

子供が欲しいから、生んだのです。

子供を育てたかったのです。

そして、子育てしながら一番成長していくのは、

子供でなく、親である大人の方です。

子育てすることによって、 人間力が増して、人として成長するからです。

 

大人が子供を育てるのは当たり前のことであり、

それは仕事ではないのです。

仕事というのは、 本来、世のため人のために働くこと、です。

世のため人のために 何か役に立つことを精一杯させていただくのが仕事です。

仕事は、お金を稼ぐこととは違いますよ。

今の世の中、ここが反対になってしまってますけどね。(苦笑)

 

歌うことも仕事です。

絵を描くことも仕事です。

あなたの歌が素晴らしかったから、また聞きたい、といわれれば

それが仕事になります。

なぜなら、歌うことで誰かに感動を与えたからです。

あなたの描いた絵が欲しい、といわれれば それは仕事です。

あなたの絵が感動を与えたので、仕事になるのです。

 

なんでもいいのです。

誰かのために、人のためになるであろうことを

一生懸命することが仕事になります。

 

子育ては違います。

子育ては、子供のためにしているのではありませんよ。

他でもない、自分のためにしていることだからです。

我が子が愛しいから、一生懸命育てているのです。

我が子と共に成長していってます。

 

もし、隣の子もその隣の子も、 地域全体の子供たち、みんなを育てているのであれば、

それは、世のため人のためですから、仕事といえます。

 

子育てをしていても、

何か世のため、人のためになることをしてください。

学校の役員でもいいです。

地域の見回りパトロールでもいいですよ。

 

子育てが大変だという女性の旦那さんは、 たいてい働き過ぎです。

父親が子育てに参加しなければ、

当然、母親の子育て負担は増します。

こうして、全体のバランスが崩れます。

ただ、バランスの崩れを起こしているのは、

夫婦二人で生き方をあらためようとしないことの結果です。

バランスを取り戻そうと決意すれば、変われますよ。

 

では、質問です。

 

もし、子育てをしていなかったら、 あなたは本当は何をしたいでしょうか?

何をしますか?

 

少しヒントが見えてきましたか?

 

やりたいことがありません、などと言ってはいけません。

それは、やりたいことが何なのか… 記憶喪失になっているだけです。(笑)

 

あなたは、何かをするためにここに生まれてきました。

子育てをするため、ではありませんよ。

人は、必ず何かするために生まれてきています。

必ず誰かの役にたつようになっています。

あなたの力を必要としている人が必ずいるのです。

 

ちなみに専業主婦は、仕事です。

愛する旦那さん、または親、親族のために働いていて、

その役割を担ってくれる人は、ある意味頼りにされています。

老親の介護もその一つです。

専業主婦というのは、旦那さまのお給料の半分を支えています。

二人で仕事の分担をしています。

二人三脚で、この世のお役にたっています。

 

ただ、子育てを専業主婦の仕事に入れてはいけませんよ。

仕事をしながら子供を育てている人は、たくさんいますから。

 

子供は多い方がいい、とか

子供がいるから働き甲斐がある、というのは本当です。

そうやって、ニコニコ笑う方は、 子育てを仕事とみなしていません。

 

子供はお母さんの愛が欲しいのです。

子育てっていうのは大変な仕事なのよ、と言われてしまう子供は

たまったものではありませんよ。

お母さんの迷惑にならないようにしなきゃ、と思い込んでしまいます。

お母さんを怒らせないようにしなきゃ、とかね。

そうして、子供の感情表現は乏しくなっていきます。

 

子育てが大変であっても、大変と言わないでくださいね。

子育てしなければいけないから、他のことができない、と言わないでくださいね。

 

子育てすることで、成長させていただいてるのですよ。

子供を授かったことに感謝をして、

そしてその感謝を世のため人のために還元していきましょう。

 

そうすれば、子供たちは

もっともっとお手伝いをするようになりますよ。

 

大好きなお母さんのために。。。

Lovelightcom | 2012.05.16 | PermaLink

鞍馬寺~奥の院~貴船と 「木の根道」というルートが繋がっています。

昼間歩くには、非常に素晴らしいスポットです。

堆積土が隆起して山になったという鞍馬山。

その堆積土の影響で、 大木の根っこが地中深くに根を張れず、

表土に根を張り巡らせています。

浮き彫りになった根っこの合間を歩いていきます。

懐中電灯がなかったら、とてもじゃないけど歩けなかったでしょう…。

 

暗闇の中を登ったり下ったり、

二人きりで歩いていると、どんどん心細くなっていくのですが、

ウエサク祭のおかげで、他にも歩いておられる方がおられました。

同じ方向に進んでおられるグループの後ろについていきました。

 

だって、怖いんだもん…(汗)

 

途中、大杉権現や義経堂など、いくつか立ち寄りながら、

ひたすら奥の院を目指しました。

先に降った雨で地面がぬかるんでいるところもあり、足元注意。

しかも暗闇の中ですから、 いまいち距離感が分かりません。

 

まだなの?

まだ着かないの~?(ゼエゼエ)

 

奥の院にたどり着くと、

目的地は此処であったとばかり、やっと腰を降ろしました。

叡山電鉄に乗ったのが7時で、 やっと腰を降ろす場所を見つけた、という感じです。

私たちが奥の院に着いたときは、 数人の方がおられましたが、

なぜでしょう…?

10分もたたないうちに、誰一人いなくなりました。

そこに、雨が降ってきたのです。

 

ええっ???

雨~?

 

しかも、さっきまでいた人が誰もいない…(こわ)

 

通り雨だよね?

と自分に言い聞かせるように友人に言いました。

だって、こんな場所で立ち往生なんて、

夜中になっちゃうし、トイレもないし、寒いし…。(ぞっ)

 

結構な道のりだったので、 かなり疲れてます…。

ところが、です。

瞬く間に雨が止み、 満月が奥の院を照らし出しました。

懐中電灯を消すと、暗闇に目が慣れて、

月明かりによる木々の影も建物の影も映し出され、

うわぁ~♪月明かり…

清浄な空気 静かながらも輝く満月の光。

月光浴が始まりました。

月光シャワーです。

 

声にならない感動です…。

そのまま、奥の院の中で、懐中電灯を消して瞑想をしました。

 

なんて心地いいのでしょう。

 

ときおり、すうっと静かな風が吹いてきます。

私たち以外の存在がアピールするかのように、風がうごめくのです。

 

この状態は…

言葉ではうまく説明できません。(笑)

 

全身のチャクラがお洗濯されていくような…

身体を光が通り抜けて拡がり、 肉体と周りの空気が一つになるような…

 

体験したい方は、行ってみてください。

とはいっても、

夜の鞍馬山散策はあまりおすすめしませんが(汗)

 

このままずっといたいような気もしました。

ですが!!!

肉体の生理的機能を考えると

30分~1時間もすれば、トイレタイムが来ることは分かっています(爆)

歩いてる分にはよいのですが、

じっとしていると、たちまち冷えてきます。

 

そろそろ戻らないとな…。

 

いや~、帰りの上り坂と階段は結構つらかったです。

膝もカクカク笑ってます。

「クマ注意」なんて看板もありますから、

戻ると決めたら、一刻も早く戻りたい(汗)

だって、暗闇で怖いんだもん。

 

奥の院で浴びた月光浴と異次元へのゲートに触れた感動もつかの間、

必死で戻りましたよ~。

 

戻ってきて、ほっと一安心。

盛り上がったであろうウエサク祭の櫓の名残を眺めつつ…

しばし、ベンチで満月を眺めました。

 

コンビニで買ってきたぬか漬けをポリポリかじりながら…(笑)

どうして?

満月見ながら、ぬか漬けなのか…イマイチ分からん(爆)

 

講堂が開放してありましたから、

ほとんどの方が屋内で一晩過ごしていました。

とはいっても、廊下で雑魚寝してる人は、寒かっただろうな。

寝袋必須!ですよ~。

雑魚寝で体痛いし、寒いし…

寝不足と歩き過ぎで、全身パンパンにむくみましから。

 

翌朝は貴船に向かいました。

早朝なので、貴船行きのバスがなく、

かといって、昨晩の木の根道を歩くには無理でした。

膝に少し痛みが出てきてました。(泣)

 

貴船神社も素晴らしい場所ですが、

歩き過ぎと寝不足で、2日目はボーっとなってしまっていました。

貴船の奥宮が改装中だったのも、少し残念でしたが、

新緑がきらきらして、川も美しかったですよ。

次回来るときは、昼間の木の根道を歩きたいな、と思いました。

そして、貴船の改装が早く終わりますように…。

 

 

鞍馬での日記はここで終了、です。

 

たった一日半の京都でしたが、

面白い体験、気づきの連続でした。

私の中の光と闇の統合が進んでたらよいな、と思います。

 

不安や心配の絶えない世の中ですが、

いつか人は必ず死ぬわけですから、

肉体があるうちに、できること、楽しめること… もっともっと意識していきたいですね。

 

新幹線乗ったのも、20年ぶりだったからな~(笑)

 

 

さあ、次はどこに行こうかな…?

どんな旅をしようかな…?

 

 

おわり

Lovelightcom | 2012.05.15 | PermaLink

鞍馬行きの叡山電鉄に乗るため、 出町柳駅で待ち合わせをしましたが、

なんと!

私と友人は同時刻に到着、合流しました(爆)

別々に東京を出たわけですが、

目的地に同時に到着っていうのも…出来過ぎた話です。(笑)

 

電車は満員。

みなさん、目的は同じなのかしら?

日も暮れ始め、鞍馬に着いたころには、真っ暗になってしまいました。

満月はどこ…?

終点鞍馬駅から、鞍馬寺に向かって歩き始めます。

一つ目の鳥居をくぐるころから、やはり頭痛が始まりました。

人も多いので、たくさんのエネルギーが混濁しています。

重苦しいのです。

 

ケーブルカーと続く階段を上がり、本殿到着です。

 

スーパームーンの光で、 映し出される山々のシルエットが幻想的でしたよ。

 

ウエサク祭の儀式は三部制で、

第一部は、祓いの儀式といい、

お堂の地下をくぐり、清めの水をいただきます。

ものすごい行列でしたが、私たちも並びお水をいただきました。

公開されたお堂の中は撮影ができないようになっています。

列を崩さないように進んでいたのですが、

本殿でお坊さんが話しかけてこられまして、

「今、写真を撮りなさい!

太陽と月と鞍馬の神様のエネルギーが一つになってるから、

今、写真を撮りなさい」とニコニコ話されるのです。

別のお坊さんは、「撮影は禁止です」と必死に言ってまわってらっしゃいます。

私の携帯は消耗が早くて、あまり写真を撮ることができませんでしたが、

友人は満月の写真を何枚もおさめました。

その中には、不思議な写真も撮れていますよ。(笑)

 

そのあと、二部、三部と祭りは進行していくのですが…

実は、何が行われていたのか… 全くわかりません。(汗)

 

というのは…

ちょっと散策のつもりで、本殿から奥に入りましたら、

「奥宮→」の看板に誘われてしまい、

どんどんと山の中に入ってしまったのです。

奥宮に行こう、と決めてきたわけではありません。

なんとなく、足が向いてしまい、

一旦山道に入ってしまうと、後ろへ戻れなくなってしまったのです。

だって、奥宮って看板あったら、行ってしまうでしょ?

矢印(→)見たら行きたくなるってのが、人ってもんです。(ほんまかいな?)

ちょうど、奥道から降りてきた男性とすれ違ったので、 聞いてみました。

「奥宮まで行けるのですか?」

その男性は、にっこりと笑って「大丈夫!」とOKサインです。

 

ならば!!!

 

真っ暗闇の山道の中、

友人がダイソーで買ってきてくれた

3つの懐中電灯だけを頼りに山道に入りました…

 

つづく…

Lovelightcom | 2012.05.14 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ