Love light フミエの日記

一緒に行きましょう。

愛の方向へ。

光を掲げながら…

一緒に行きましょう。

 

古いものは手放して…

過去にはとらわれず。

 

私もあなたも、そして全ての人が…

愛を持っています。

 

だから、何も怖くありません。

あなたが怖いと思うのであれば、

あなたが愛とつながることができなくなってしまうほど、

道から反れてしまったのでしょう。

 

けれども、大丈夫です。

 

道は、それでも続いています。

あなたがあきらめない限り、

愛の方向を指し示してくれる目印はなくなりません。

 

一緒に行きましょう。

 

愛を捜し求めて、

道を進むことをあきらめないあなたは、

やはり「愛」なのです。

 

そんなあなたから

いつも勇気をいただいてます。

 

あなたもあなたもあなたも

本当に「愛」です。

 

一緒に行きましょう。

 

愛の道を一緒に行きましょう。

 

あきらめることなく、

前に進んでいこうとするあなたに触れるたび、

あなたから伝わってくる愛の素晴しさが

あまりに美しく心地よく…

あなたも、あなたも、あなたも

愛の存在であることを示してくれて…

ただ、ひたすら

感銘するばかりです。。。

Lovelightcom | 2011.07.31 | PermaLink

多くの方とセッションをしていると、

ほとんどの方が 「否定のパターン」を持っていらっしゃることに気付きました。

否定のパターンによって、 大事なときの選択を誤っているのです。

もちろん選択を誤っても、

その誤りさえも必然で起きますから、

いつでも、自分の選択が誤っている、ということに気付くことができます。

 

どんなにアファメーションをしても、

否定のパターンによって、 物事が屈折していきます。

 

物事がうまくいかない場合は、

自分の中のどんな意識が「否定のパターン」になっているのか…

見直す必要があります。

 

自分を見直すと、

意外に簡単なところにあったり、 自分でも見落としている部分にあったりします。

 

否定のパターンをあまり持っていない方は、

色々な出来事がスムーズに進みますし、 シンクロも多いのです。

 

どうでしょうか?

仕事、人間関係、お金、健康、恋愛・・・ どこがうまくいっていませんか?

 

否定のパターンを持っているな、、、と思われる方は、

今一度、自分を見直していくとよいですよ。  

Lovelightcom | 2011.07.27 | PermaLink

今日は、マヤカレンダーでは「時間がない日」ですね。

明日が、年明けです。

私は、3分くらいの間に、 三度も「111」のナンバーを見せられました。

扉は開いています。

新しい時代を進みなさい、という合図です。

 

ツインソウルとの出会いは、

より大きな気づきや体験をもたらしながら、 至高の愛への導きが始まります。

準備ができていない人は、 そういったパートナーとの出会いはまだ起きません。

そして、カルマ解消のための体験が続きます。

 

また、準備ができているに関わらず、 パートナーとの出会いが起きないこともあります。

それは、パートナーが今回地球に来ていないことも含まれますし、

目的がパートナシップ以外のことであったりします。

ですが、霊的能力の目覚めにより、

遠く離れたパートナーとの交信が始まることもあります。

 

現在、既にそういったパートナーと出会っているという人たちは、

その状態から何を選択しているくのか、 どうしていきたいのか、

自分自身と深く向き合っていきたいものです。

 

ツインソウルと思われる人との出会いによって、

不思議な体験が起こり、霊的な目覚めが起こる人が非常に多いです。

 

ですが、目覚めかけても、

自己信頼の欠如や自己卑下によって、 出会いやコミュニケーションを放棄してしまえば、

霊的目覚めから遠のいていきます。

 

決して自分を否定しないようにしましょう。

何も恐れなくてよいのです。

 

愛を追求するために起きている貴重な体験をを恐れないでください。

そして、どの方法が正しい、とか間違っている、ということではありません。

 

ときには、壁にぶつかったり転んだりしますが、

壁にぶつかれば、違う道を進めばよいし、

転んだら立ち上がればよい。

 

全ての人に 素晴しい愛のサポートがあります。

愛のサポートが見えなくても、確実に導きがあります。

 

あなたがパートナーシップにおける旅を放棄しない限り、

道はおのずと開け、

愛は、聖なるパートナーシップへと招待してくれることでしょう。

Lovelightcom | 2011.07.25 | PermaLink

数日前のセッション中のことです。

久しぶりに…

ものすごい大きなエネルギーが降りてきました。

 

プログラム受講中のOさんですが…

彼女をサポートしているガイドたちは、

何十年も続いている彼女の苦しみに対して、

「ここまでよく頑張ってきた」 「私たちは全てを知っていますよ」 と

光のエネルギーをもって、応えてくれた。

 

降りてきた光を言葉で表現するのは難しいが…

まさしく「恩恵」としか言いようがないエネルギーで、 強くて大きくて…

一緒にいるこちらが吹っ飛びそうな感じ(笑)

 

素晴しい光が在る、ということを一緒に体験させてもらった。

 

これは、Oさんだけに限ったことではない。

 

Oさんがこれまで逃げずに、 自分自身と周りと向き合おうとしているからこそ、

力強いサポートとして、 こちらが体感できるように授けてくれた光だ。

 

励ましと愛と、今行っていることへの祝福の光。

 

愛の光は確実に存在する。

 

準備が整い、 タイミングが来たときに

いつでも私たちは、この光に触れることができる。

Lovelightcom | 2011.07.21 | PermaLink

先日のこと、

大切な人との間で、

ちょっとした言葉のあや、から、 意思の疎通に勘違いが起きそうになった。

 

伝え方の不具合…

捉え方のねじれ…

どれが正しい、とかこれが間違いということはない。

 

ただ、その時に…

ねじれを解こうとするのか

解こうとしないのか…

関係性におけるねじれを解きたいと思うなら、

コミュニケーションを続けた方がよいが、

関係性を終了したいのであれば、

コミュニケーションを閉じる、という選択もある。

 

全ては、自分の選択しだい。

 

相手との関係性を深めるためには、 「コミュニケーション」と「シェアリング」は欠かせない。

 

言わなくても分かってくれるだろう、とか

分かってくれないのなら、もういい、というのであれば、

コミュニケーションはそれ以上深まらない。

 

日本人は、言わなくても分かってくれるだろう、という思い込みが強いために、

本音を伝えることを躊躇してしまったり、

表現への面倒くささから、 コミュニケーションを投げ出そうとする傾向がある、と思う。

また、自分は悪くないが、相手が悪い、と決めて、 赦そうとしなかったり…。

それでは、コミュニケーションにおける信頼は深まりにくい。

 

特に現代は、

PCや携帯の普及により、 コミュニケーションをメールでやりとりするようになったので、

目の前にいる人とのスキンシップや言葉での コミュニケーションが

希薄になりかけていることの指摘がある。

 

お互いの意思において、

すれ違いが生じたときのコミュニケーンは、

決して簡単だとは思わない。

 

けれども、

大切な相手であるからこそ、

お互いに、どこで勘違いが生じたのかを一緒に考えたり、

気持ちを正直に伝えること、

相手の考えに辛抱強く耳を傾けることは重要だ。

 

必ず歩み寄ること。

 

大切な相手であるからこそ、

二人の間の考え方の違いについて、

理解しあい、譲り合ってみること。

 

意見の相違による誤解や

気まずい思いをしているときほど、

寄り添っていく方へ一歩進んでいきたい。

Lovelightcom | 2011.07.20 | PermaLink

「アセンションとは、どういう意味なのですか?」 と、時々質問されることがあります。

どうなるか…私にもはっきりとは分かりません。

 

アセンションに関するたくさんの情報が出回っていますが、

何が正しくて何が悪い、ということではありません。

この予言はあたる、これは外れる…

当たり外れに興味をもったところで、 たいした意味はありません。

 

アセンションに向けて、最も重要なことは、  「意識の目覚め」です。

 

私たちは、「ボディ」「マインド」「スピリット」をもって生きているわけですが、

意識の目覚め…霊的な目覚めが起こることで、

ボディとマインドの変容が始まります。


変容は人によって進み方が違いますので、

マインドから進んでいく人、ボディから進んでいく人、 霊的な体験から始まる人… さまざまです。

どこからスタートしようが、

最終的には意識の目覚めが起きると、 ボディもマインドも変化します。

 

肉体は、病気しにくくなり、確実に若返っていきますし、

体型の変化、などもあります。

エネルギーが増しますので、 食べ物や飲み物の影響を受けにくくなったり、

逆にダイレクトに影響を受けすぎる場合は、 飲食を必要としなくなっていくこともあります。

不食です。

 

マインドは、抑えてきた感情の解放が起きることで、

トラウマや心の傷が癒えていきます。

そうすると、ネガティブなことにとらわれなくなりますので、

ネガティブな体験もどんどん減り始めます。

体験している出来事は、 内的エネルギーの反映ですから、

自分の中のネガティブエネルギーが減少することで、

よくない出来事を引き寄せなくなります。

そして、引き寄せたいものを引き寄せる体験が始まります。

 

私は、マインドの解放に重点をおいてきましたが、

ここ2年ほどは、ボディの変化が著しく起きています。

 

意識の目覚めとアセンションは一緒に進んでいってます。

アセンションによって、何が起こるのか分からないにしても、

意識の目覚めに向けた働きかけは、 結局は、自分で行う必要があります。

 

ボディから取り組むのか、 感情の解放から取り組むのか、

あなたの自由です。

何もせずに、意識の変化がないまま、

アセンションすることは恐らくないでしょう。

また、誰かがお世話をしてくれることもありません。

自分の体を大事に扱ってください。

そして、自分の心に正直になり、 純粋性を求めてください。

霊的なことに対して、 進んで心を開いて、受け入れていってください。

 

ボディもマインドも、不具合を通して

もっと自分を大切にしてほしい、と訴えてきます。

また、スピリットは、ボディやマインドを通して、

自分自身の魂と向き合いなさい、 と語りかけてきます。

 

アセンションに伴う意識の目覚めが起きると、

周りに流されることなく、 自分らしさを保っていられるようになっていきます。

ベストな立ち位置、出来事、人間関係…を引き寄せ始めます。

 

人によっては、 見えない存在に守られている感覚とか、

その存在とのコンタクトも起きるでしょう。

別の人は、シンクロの連続によって、

ベストタイミングでの引き寄せや奇跡のような出来事が起こってくるでしょう。

また、心が穏やかで、 全てのことがありがたく感じられ、

ワンネスの愛を体験するようなことが起きてくるかもしれません。

 

アセンションという意味が分からなくても心配になる必要はありませんが…

意識の目覚めは必然です。

 

意識を目覚めさせて、 ボディ、マインドの変容を加速させていきましょう。  

Lovelightcom | 2011.07.19 | PermaLink

忙しいのが続いてるのと、

少々バテ気味(眠たい)なのと、

映画「マトリックス」にはまってたのとで、

しばらく日記が空いてしまいました~(汗)

 

そんな中、 ちょっと気になったこと…。

 

似たような相談が数件入ってきてまして、、、

「理不尽なことに自分を差し出さない」ということです。

 

どの相談も刑事事件の部類に入ってました。

 

まず、自分自身を守れるのは、自分です。

理不尽な出来事に対して、自分を差し出すことはありません。

 

ただ、引き寄せの法則や エネルギーの引き合いがありますので、

そういった出来事を引き寄せたのは、

自分自身の内的エネルギーである、ということに気づくことは大切です。

 

そういった出来事を通して、

自分の中に、理不尽なことに自分を差し出してもよい、とか

自分はそういったことに巻き込まれても仕方ない、という

自己否定、自己卑下のエネルギーを持っている、ということが見えてきます。

 

理不尽な出来事は、

こういった間違った思い込みや

思い癖によるパターンに気づくために、 起きているのです。

 

そのことに気づいて、

自分自身を理不尽なことに差し出さず、

自分を守り、自分を信じること、が大切です。

 

理不尽なことを言って脅してくる相手の手の内から

堂々と飛び出してください。

 

これ以上脅されたいくないから、とか

自分が黙って我慢すれば終わることだ、と思い、

不当なことに対して、じっと我慢してはいけないのです。

 

自分が自分らしく生きるための権利は、 自分自身が持っています。



その権利を理不尽なことを使って

奪おうとする相手に譲ってはいけないのです。

 

恐れる必要はありません。

 

自分らしく生きるためには、

恐れ、悲しみ、怒りからの選択でなく、

愛、自身、希望、勇気、からの選択をしていきましょう。  

Lovelightcom | 2011.07.15 | PermaLink

相変わらず、 世の中の動きが乱れてます。

あっちで責任とって辞任、とか

こっちで撤回白紙、とか…

連日、右に左に大揺れの我が国でありますが…。

地震も続いてまして、 同じように揺れているわけなんですが…。

 

話はまったく変わりまして…(笑)

 

大切な人との関係性を築くのって…難しい、と感じる方多いのではないでしょうか?

私もその一人、であります(爆)

 

これまで何度も何度も、

大切に思っている人、愛してる人、尊敬してる人との 関係性が壊れました…。

関係性が壊れるたびに、

どうして自分は、人とうまくいかないのだろう…と、 悩み苦しみ、

それでもまた誰かを好きになるのですが、

またしてもうまくいかず、更に傷つき… 何度も繰り返してきました。

 

私たちが、どういう人生を歩んでいきたいのか、

その責任は、全面的に自分自身にあります。

そして、関係性を発展させていくための選択が必要となります。

 

相手が悪いんだと責めたり、

自分がだめなのだ、と自己卑下に陥ったり、

言いたいことが言えずに我慢したり、

自分の我欲ばかり通そうとしたり…

自分と相手とのバランスが崩れることで、 関係性は壊れていきます。

 

関係性が壊れるのは、

自分の中にあるエゴと相手のエゴが反応したときです。

 

実は…

相手との間に問題が発生したときほど、

より深い関係性に発展させるチャンスのときなのです。

 

そして、このことを知っているのと知らないのとでは、

雲泥の差が出ます。

 

それは…

エゴの声に従うか

愛の声に従うか…

 

より理解しあう関係性に発展するためには、 愛を使うことが大事なんです。

 

エゴの声は、ありとあらゆる方法で罠をしかけてきます。

関係性を壊すための罠です。

それは、本当に巧妙です。

自分が悪いからこの関係はうまくいかない、とか

相手が完全に悪いから止めたほうがいいか、という罠です。

 

愛は、違います。

意見がもめたときほど、 お互いの違いについてシェアしあうことを求めます。

顔も見たくないときほど、目を見て話すよう教えてくれます。

また、難しい話は抜きにして、 ただ、相手を抱きしめる、とか

この問題に対してどう対処していいか分からないけれど、

本心では本当に愛していることを心から訴えるようにすすめてきます。

 

ほとんどの方がエゴの声に従い、関係性を壊してしまうか…

心を閉ざして、関係性の修復を無視してしまうか…

 

関係性において問題発生したときほど、

感情のまま行動することは、ほとんど無意味となります。

 

なぜなら…

感情は、自分が味わうためのもの、であり、

相手にぶつけるためのものではないのです。

 

嫌な感情を味わっているときは、

その方向性や選択が間違っていることをお知らせしているのです。

感情を使うことで、

私たちは、自分自身の内側の何を見つめる必要があるのか…

感情が教えてくれます。

 

感情をそのまま相手にぶつけてしまうと、

関係性は壊れてしまいます。

 

感情を味わっている自分を表現することは、

相手に今、自分はこんな感情なんだ、とお知らせすることができるようになります。

 

この違い…、難しいですね。(笑)

 

感情が自分に何を知らせているのかを感知しながら、

それについて自己表現をすることで…

より相手と自分の違いを認識しながら、

そこでの共有部分を作ることが可能になっていきます。

 

そして、お互いの理解を深めようという発展が始まります。  

Lovelightcom | 2011.07.07 | PermaLink

原発推進派の人の 本当の目的はなんなのだろうか…?

 

原発反対派の人の目的は、

未来の子供に負の遺産を残せない、とか

事故が発生したときの対応力が 現在の技術ではついていかないこと、とか

実際に事故が発生したチェルノブイリの悲劇を他人事と捉えていない、とか

今回の福島で避難区域指定された人たちの生活の問題への共感、とか

素人の私でも分かるように説明してくれてる専門化やジャーナリストがいて、 分かりやすい。

 

けれど、推進派の人たちは、

「安全です」と 「原子力なしでは不便になる」とかなんとか…。

 

安全ったってね…。

事故発生した事実があって、

既に被爆症状が出ている子供だっているやん。

その土地に住めなくなったことを悲観して自殺した人もいるやん。

 

推進派は自殺してないし、 被爆もしとらんわ。

 

ちょっと、文句いってみましたぁ~。

 

私自身は 全ての物事の現象は、

全体意識の顕れ、と捉えています。

 

原発再開に向かうのか、

停止廃炉に向かうのか、

たくさんの人の意識が揺れているならまだいいけど…。

 

今のところ、

ことの大事さに目覚めていない集合意識の方が大きいみたい。

 

もっと正確にいうと、

選択放棄をしている人が多い。

 

一人ではどうにもならないから、と…あきらめた意識と

自分には関係ない、興味ない、という意識…

ちょっと多いですよ~。

 

自分の国だし、 自分の家族や愛する人のいる国なんだってばよ…。

 

 

ってことで、

今日も寝る前に 意識のクリアリングをしよう、っと。(笑)

 

注:決して世の中の出来事を責めないでくださいまし

 

 

このブログを読んで共感してくれた人も お手伝いよろしくねん♪♪♪

 

 

ありがと。。。  

Lovelightcom | 2011.07.04 | PermaLink

繋がっていない人が多すぎる…

なぜなんだろう?

どうしてなの?

 

欲しいのはお金。

お金がないと生きていけない。

繋がりたいのは、お金?

お金を得るために ああでもない、こうでもない、と立ち回る。

お金は、神ではない。

お金は、天ではない。

お金は創造主ではない。

 

求めるものの矛先がずれることの分離。

利権を求めるな。

お金を求めるな。

そこにはない。

そこではない。

 

まやかしの現実の中で 現状にしがみつかないで。

 

分離からは何も生まれない。

 

あまりにも多くのものが分離している。

自分の魂と

家族と

隣人と

未来への夢と

 

愛し合うことから分離している。

 

何かが足りないから 片方を制限する。

 

分離は不足を生み出していく。

 

統合だ。

全て事足りている。

愛はに満ち溢れている。

理解しあうことによる容認。

違いを発揮できる喜び。

終わりのない創造性。

 

何に対して足りない、と感じるのか?

 

足りない理由は

自己の中心、魂と分離しているから。

 

分離は

道を誤り、砂漠にいる飢えと恐怖の状態だ。

 

繋がればいい。

中心に帰り、魂と繋がること。

 

迷路から抜け出し、

湧き出る泉の元へとたどりつくことができる。

 

お金もそこにある。

もちろん、お金は愛と豊かさの象徴として物質化したものであり、

愛と豊かさは、お金以上のものを与えてくれる。

 

思い出して。

 

分離は不足を生み出し、

足りない恐怖と隣り合わせであり、

現状を持続させるための大きな制限を訴えてくる。

 

分離をやめて、繋がること。

 

源へ繋がること。

 

源泉が全ての人を待っている。

Lovelightcom | 2011.07.01 | PermaLink
1
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ