Love light フミエの日記

宇宙的真理といい

科学技術といい

私たちがここに存在している理由といい…

その本来の目的や意味が解明されなくても

全てがバランスで成り立っているのではないか、と思う。

一部の不均衡は

全体の均衡を保つためには

必然で起きているのではないか。

今、私たちが対面している問題も然り。

 

原発問題が収束しないことから、

技術的な部分が追いついていないことが明らかになってきている。

そして、犠牲になっている人が実際存在している。

原発が抱えている問題は、 不均衡の発生を知らせているし、

そうなると当然、逆のエネルギーが生じてくる。

不均衡を正そうととする物事が生まれてくるのだ。

 

私たち人間は、

70年前に広島長崎への原爆投下という形で

戦争終結という歴史を体験した。

全てが必然であることを想えば、

あれ以上の戦争続行は、全く持って無意味であったから、

原爆によってもたらされた終結は、

不均衡から均衡に向けての折り返し地点であったかもしれない。

始まりには必ず終わりがある。

 

今、原発推進派と反対派で意見がぶつかっているが、

相反する意見による不均衡の発生があり、

実際問題、解決法を見るけることができず、

問題は先送りされ、データを伏せたりしながら、 バランスをどんどん失っている。

 

バランスを崩すことの深刻性に気づいていない人の意識、

もしくは気づいてもいても隠し続けている一部の人によって、

公開情報が偏っているのだから、

バランスを保つどころか、 物事は崩壊しようとしていく事象を引き寄せていく…。

 

私たち…特に先進国の人間にとって、

テクノロジーも教育も社会保障も水準が高いことの豊かさは、 実は勘違いであって、

根本本質からかけ離れながら、 バランス欠如を加速させていることに気づくならば、

自分たちの現在の生活形態が

限界に来ていることに自然と気づいていくわけである。

 

視野を広げてみれば、 その不均衡は一目瞭然で、

世界中で、どれだけ多くの人が餓死しているか、

上層部の権力争いに巻き込まる子供や弱者が後を絶たない…。

 

私たちは、そのことを対岸の火事のように扱ってきたが、

個の意識は全体意識とつながっている、ということを忘れている。

 

それでも、不均衡を継続させようとする動きを止めないとするならば、

バランスは大きく傾き、

一つの時代から新しい時代へ向けるための崩壊は避けられなくなっていく。

 

時代や文明の変わり目には、

いつも大きな犠牲がある、ということを 歴史は教えてくれているのだが…。

 

地球滅亡説は、私たちに意識の変換というきっかけも与えてくれている。

これを単なる冗談ととってもいいし、

噂としてとらえるのも自由だと思う。

 

かつての広島長崎のような大きな犠牲を伴うような形で、

新しい時代が始まる、という体験をもう一度しなければ、

私たち一人一人の意識が目覚めないのかもしれない…。

 

二度あることは三度ある、というが…

私たち人間は、同じ過ちを三回繰り返さないと、

気づきや覚醒が起きない、ということであるなら…

一体、いつになったら、 痛みの体験の繰り返しのスパイラルの中から抜け出せるのか。

 

繰り返しをストップする選択や、

転機に向けた 意識の変換もできるのだが…。

 

意識の変換…意識のアセンションだ。

Lovelightcom | 2011.06.30 | PermaLink

自分自身の軸を設定し、

中心の保つことの重要性を ますます感じる日々このごろです。

 

世の中はコレから先、 更に混沌としていくと思います。

古いシステムが崩壊するためのきっかけは、

東北大震災と原発事故という形でスタートし、

何が必要で何が不要か、 浮き彫りになり始めました。

 

未来への方向性が定まるまでは、

不安感にひたらないよう心がけてください。

 

あなたが今できること、

そしてやりたかったこと、

喜びを感じること、 に時間を使ってください。

 

私たちの肉体は、一つですから、

同時に一つのことしかできません。

 

不安を抱えながら行動することや

未来に対してあきらめた状態で毎日を過ごすことは、

どんどんよくない状況を引き寄せます。

 

不安なことを考え出すとキリがありません。

 

反対に、 軸がぶれなくなってきている方は、

遠慮せずに自分のやりたいことを楽しんでいきましょう。

そしてハートの中心から周囲に向けて

光を放っていきましょう。

 

何も特別なことではありません。

 

喜びをもって生きたい人は

その思いを発すればよいのです。

 

ちっとも良くならないと思ってすごしている人は、

その状態にとどまることになります。

 

全て、自分自身が選択しています。

 

自分の思考を何に対して使っているのか

感情は何を感じて反応しているのか

しっかりと見つめてください。

 

そして、どの方向に舵取りをするのか、

選択権は常にあなたにある、ということに対して

責任を持っていきましょう。

Lovelightcom | 2011.06.28 | PermaLink

じとじと梅雨真っ盛りなのですが…

おほほほ♪ 今日は晴れました~!

絶好のパワースポット巡りとなりました♪♪♪

 

ルートは、河口湖~忍野八海~山中湖…

そして、浅間社を三社詣でてまいりました。

 

振り返れば、友人に案内され、

初めて河口浅間社を訪れたのが 6、7年前でしょうか…。

あの時から、私のスピリチュアルへの目覚めが本格化したのだな、と…。

原点を振り返りながら、

再び、河口浅間社で感謝のご挨拶を兼ねて、参拝してきました。

 

そして、ここのところ「水~聖水」が気になっていたので、

忍野八海へ足を運び、 もちろん河口湖、山中湖、と水三昧の一日でした。

 

今日の会話のテーマは…

ストレート直球ド真ん中!に照準を当てること。


コレです。

来ました。 その通り!!!

シンプル イズ ベスト…って、本当そうなのよ(笑)

工作も計算も何もいらないのよ。

な~んも、問題ないのです。

問題作ってるのは、自分自身。

 

ストレート直球ド真ん中にボール投げたら…どうなります?

キャッチャーミートに収まるか、ホームランになるか、です。

 

おほほほ♪

あなたの本当のパートナーが

キャッチャーなのか、バッターなのか…

ボールを投げてみなきゃ、分かりません…(爆)

投げなきゃ、試合は進まない…(苦笑)

 

でも、多分…

バッターなんだろうなぁ・・・

 

球は、虹色の空に向かって飛んでいくんだから。。。

 

うふふ…

今日は、あちこちから虹色のメッセージが来ましたのでね。(笑)

Lovelightcom | 2011.06.21 | PermaLink

本当に切れない 糸 がある。


糸が見えないから、

切れてしまったように感じ、

不安に思い、

これは執着ではないか、と苦しみ、

自分だけが空回りしていくような感覚に陥っていく…


絶対に切れない 糸 があるんだ。


その糸がつながった相手のことを

私は、ツインソウル、と呼んでいる。


残念ながら、

この糸は、目で見ることができない。


だから私たちは、

糸が本当に繋がっているのかどうか…

さまざまな体験をしながら、 確かめようとする。


糸が見えたらどんなに楽だろう。


けれども、

糸が見えないからこそ、

全身全霊を込めて、

糸がつながった先の相手に

思いを込めていく。


そうしているうちに、

糸は糸でなくなり…

美しい光を放ちながら

眩い愛のリボンとなっていく。


繋がった糸を

光り輝くリボンにしていくのは、

私たちの信念であり、

希望であり、

愛である。

Lovelightcom | 2011.06.20 | PermaLink

ベストを尽くす、というが、

今出来ることの最善を尽くす、ということだと捉えている。

 

決して、無理をする必要はない。

 

けれども、今出来ることの最善は、

今までより、少しだけ努力が必要だし、

未知の部分に向かってチャレンジすることから生まれてくる。

 

まもなく、ゴスペルサークル寿限無のサマーコンサート。

1年のうちで、最も大きな自主コンサートでもある。

 

先週のレッスンのときに、

私は、メンバーに対してかなり厳しい指摘をした。

中核となっているメンバーには、 きつい注文も出した。

言いすぎだな、と思いつつも、

私の内側から次々と言葉があふれてきたので、

そのまんまを全員に伝えた。

 

私は、音楽に対しては、どうしても厳しくなってしまう。

でも、それは誰に対してもそうしてるわけではない。

可能性が見えるからこそ、厳しい指摘をしてしまう。

 

寿限無のメンバーは、それだけに素晴しい可能性や才能がある。

それを引き出すのが、私の役目だと思っている。

そして毎回の本番で、

私が想像するよりも、もっと高いものを提供してくる。

必ず、だ。

 

本番でできあがってくるものに対して、

もっとも驚いているのは、 恐らく指導している私自身なのであろう。

私が描く世界を メンバーが体現してくる。

本番中に、 どれだけ驚かされ、

そのパワーに圧倒され、

それによって、私はいつも愛と励ましをもらっている。

 

なんて、素晴しいメンバーなんだろう…。

なんて、すごいサークルなんだろう…。

 

だからこそ、 前にもまして、描く世界の質を上昇させていく。

一度できたことは、 確実に実力、糧となっていくから、

前回できたことよりも質が下がった表現としてしまう、ということを 私は描かない。

 

厳しい指摘をして1週間…

メンバーの皆は、アレンジを練り直し、

何を表現したいのか、その意味をさらいなおす作業を行っていた。

 

やっぱり、だ。

今までよりももっと深い表現が始まった…。

 

というわけで、

今回も非常に素晴しいコンサートになります!!!

 

今日よりも明日。

昨年よりも今年。

ベター、ベター、ベター、…… まだまだ続くよ♪(笑)

 

音楽に終わりはない。

表現に終わりはない。  


≪お知らせ≫

ゴスペルサークル「寿限無」サマーコンサート

2011年7月10日(日) 朝霞市立中央公民館 3階ホール

開場 13時 開演 14時

Lovelightcom | 2011.06.18 | PermaLink

ここ半年くらいでしょうか…

自分のことを たいしたことない人間だな~、と 思うようになりました。

同時に、 今までできないって思ってたことが

簡単にできる自分になっていて、 時々自分に驚いたりします。(笑)

 

そしてもう一つ。

どの人も才能があって、すごいな~と ますます感じるようになりました。

この感覚は、今までにはないものです。

 

私は、子供のときからプライドが高くて…

それはプライドを高くしないと生きられない理由があったのですが、

自分はたいして何もできないのに、

プライドが高いために、 すごい人間にならなければいけない、と思っていました。

 

私には才能があるのよ、と無理して演じようとすることがあり、

ガチガチに固まっていて

固められたプライドの上に立ってしまうようになっていたのです。

 

不思議なもので…

自分のことを「たいした人間ではない」と思うようになってくると、

自分にはできないと思っていたことが、

意外に簡単にできるようになってきました。

 

更に、周りの人の素晴しさがもっと見えるようになってきて…

だからでしょうか。

 

どの人と接しても、

その人の中にある「魂の輝き」を見つけ出すことができるようになりました。

この人は、ココが素晴しいな~、と思うわけです。(笑)

 

一人一人が、 輝きを持っているのだな~、とだんだん分かってきて …

ということは、 自分も、美しくて輝いてるんだろうな~、 と繋がってきました(笑)

 

自分なんて、たいしたことないな~、と

思えるようになった自分のことを嬉しく感じます。

 

プライドで固める必要がなくなったから、 楽なのです。(笑)

 

これも、 これまで私と接してきてくれた全ての人のお陰です。

本当にありがとうございます。

 

私にたくさんのことを教えてくださって、 ありがとうございます。

 

全ての出会いに ありがとうございます。

 

これまで出会った全ての方

これから出会うであろう全ての方

 

ありがとうございます。  

Lovelightcom | 2011.06.16 | PermaLink

昨日の日記で、 何も起こらないのであれば、

「実のところ本当はまだ変わりたくない」という意識がある、 ということを書きました。

 

全てのものごとは必然で起きますので、 タイミングというのがあります。

ベストタイミングは、 ハイアーセルフやスピリットガイド、宇宙・天が知っています。

 

「もう気づくときだよ」「行動するときだよ」 というようなお知らせは、

いろんな方向からやってきますので、

何度も何度も同じものを見たり、 同じ場面にに出くわしている方も多いのでは?

だから、普通は気づかざるを得ないのです。

天からのお知らせは、結構分かりやすい形できますよ。

 

サインが来ていないときは、焦らず、のんびりとしていてもいいです。

今は、ゆっくりとしていましょう。

果報は寝て待て、なんて諺もありますし(笑)

とはいっても、アセンションによって、 待つ時間もどんどん短くなってきていますね…(苦笑)

 

それとは逆に…

お知らせサインが来ているのに、

気づかないふりをして、 変化や前進のタイミングを先延ばしにすると、どうなるか?

 

これは、前に進んでいこうとするエネルギーが流れて来ているのに、

無理やり流れを止めてしまうので、

エネルギーが停滞させられて、 だんだん圧縮していきます。

 

圧縮したエネルギーが、たまってしまうとどうなるか?

 

自然現象でいうと、 火山爆発や地震のようなことが起きてしまいます。

 

すると…お分かりですよね。

 

対応するにも、本当に大変な出来事…

ときには、対応できないような大きなことが起こるときもあります。

 

8月31日になって、 たまりにたまった宿題の前で…なんてのは、まだ序の口です。

 

今、アセンションの最中に突入してますが、

まだまだ、変容や浄化、気づきが起きていない方も大丈夫です。

まだこれから、チャンスがあります。

 

けれども、すでにお知らせサインを無視して、

やることを先延ばししている、という自覚がある方は…

一日でも早く、手をつけてくださいね。

 

この場合の、やること、というのは・・・

嫌々、やらなければいけないことも含まれますよ。

 

たとえば…部屋の片付け、とか…

やると、確実によくなるんだろうな~、と 分かっていることは、先延ばししないでください。

 

単なる部屋の片付けにしても、

停滞エネルギーが圧縮することで、

全然違うところで、意外な問題が発生したりするんです。

 

私もたまったレシートの整理とか、した方がいいかしら?

ま、それはどうでもいいか…(爆)

 

それから、やったほうがいいと分かっていても、

今のぬるま湯に使っていたい、という状態や…

自分からは動きたくない、なども…

エゴの罠にはまっている状態ともいえます。

 

自分さえよければ、このままでいい、とか

絶対に自分が間違ってないから、このままでいい、というような状態です。

 

大好きな人と喧嘩した後、

絶対自分は間違ってないけど、

でも傷つけてしまったかもしれないから謝ったほうがいいだろうな… なんていうときは、

遠慮せず、すぐに謝ってくださいよ~!

癪にさわるから、こっちからは連絡しないわ!なんてこと しないでくださいね。

 

大切な人や大切なことを見失ってしまいますよ。

 

それから、自分の立場を守ろうと、

現状にしがみついてしまわないようにしてください。

 

今の東電や政治家を見ていると…そんな方が随分といらっしゃるようです(笑)

 

自分以外の誰かの犠牲の上になりたった居心地良さは、

他人だけでなく、自分自身もやがて崩壊していきます。

 

エネルギー圧縮による崩壊、ですね。

 

 

ただし、全ての人が 本当は知っています。

全てにとって、 また自分自身にとって 何が大切なのか…

本当は知っています。

 

心静かに、ハートに手をあててみるといいですよ。

 

 

一人でも多くの方が、 愛と光に包まれていきますよう。。。

Lovelightcom | 2011.06.15 | PermaLink

あなたが、本当に変わりたい、

このままでは嫌だ、 幸せになりたい、

だから変わりたい、 と思うなら

本当に変われます。

 

今までよくならなかったのは、

潜在意識内のパターンが繰り返されているからです。

 

潜在意識のクリアリングをして、

これまでのパターンを変えることは、 実は難しいことではありません。

ただし、あなたが 「そうか、分かった。潜在意識を変えよう」と思っても、

変わりません。

 

潜在意識を変えるためには、具体的にまず、3つのことをしてください。

 1、変わる、と決めること。

2、創造主、宇宙やハイアーセルフに向かって宣言すること。

3、そのためのサポートをください、とお願いすること。  

 

この3つ、です。

この3つによって、変化のための流れがはじまります。

そして最後、変化のサインを見逃さず、流れに従うこと。

 

変化のサインが分からない、とか

流れに乗れなかった、 となると、

それは、あなたが心の奥では本当は変わりたくない、と 思っているということでもありますが…。(笑)

 

難しくしているのは、自分自身であって、

全てのことは、実にシンプルなのです。

Lovelightcom | 2011.06.14 | PermaLink

孤独ほど 恐ろしいものはない

その孤独の中にあって

はじめで出会う 一筋の光

 

あなたが 孤独という恐ろしさの中に立ち向うとき

私は 決してあなたから離れない

 

私には見える

あなたが中心の光と出会っている姿が

 

あなたが孤独という恐怖の中で

何もかもが見えなくなってしまったとしても

私には あなたの姿が見える

 

私は あなたの姿を見失うことはない

 

あなたが 恐怖の迷路にはまったとしても

 

私は あなたを見つけ出すことができる  

Lovelightcom | 2011.06.12 | PermaLink

人は嘘をつくことができる。

言葉での嘘、態度での嘘。

 

が、波動…エネルギーは嘘をつけない。

 

波動やエネルギーは目で見ることができないが、見えなくても存在している。

 

ありのまま、正直に生きるようになると、

嘘をつくことはできなくなっていく。

腹(心)の中で思っていることと 言葉・態度が一致したものとなる。

 

私たちが、本来持っている波動のまま、

真実を生きるようになるということは、 言葉や態度にも嘘がなくなるということでもある。

 

何かの悩みを抱えているとき、

自分の波動と言動が一致していないことを顕している。

 

うつ病は、その典型ともいえる。

 

波動と言動が一致すると、

途端に全てが流れ出し、バランスが整い始める。

 

感じたままを生きることは、とても大事なことである。

それは、自分自身を真実の方向に運んでくれる。

 

感じたままを生きることに

恐れや恐怖を感じて、表現方法がねじれてしまっている世の中。

それは、小さな不均衡を生み出し、

大きな矛盾を生み出し、

全体のバランスが崩れ、

崩壊へと向かっていく。

不均衡の犠牲は、常に社会的弱者に向かっていく。

 

自分の感じたままに生きることは、

言動と波動を一致させることとなり、 魂の道へと繋がり始める。

 

感じたままに言葉を述べ、行動してみるといい。

腹(心)の中と、言動を一致させることで、

悩みは解決されるし、 想像もつかないほどの素晴しいことが起きてくる。

目では見ることができない自分のエネルギーを

ダイレクトに言動にしてみるとよい。

 

すると、 自分も相手も周りの人も 真実によって、

全てのバランスを整う方向へと

道が指し示されることとなる。

 

一人一人が、 見えない波動の重要性に気づくと、

自身の言動が現実を作っていることの意味を理解するようになる。

 

そのとき、 お互いの個性や違いを理解し、尊重できるようになる。

 

一人一人の個性と違いがあるからこそ、

助け合うことの本来の重要性を認識するようになる。

 

だからこそ、まずは、

自分自身の波動と言動を一致させることが重要なのである。  

Lovelightcom | 2011.06.11 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ