Love light フミエの日記

こんまりさんこと・・・近藤麻里恵さんの

「人生がときめく片付けの魔法」を読んでみた。

著書の最後の方で・・・ 

家の中を整理するには、モノを捨てるしかないのだけど、

捨てられない人の究極の原因は二つしかない、とあった。

 

「過去に対する執着」 と 「未来に対する不安」の二つだそうだ。

 ・・・結局そこだよねぇぇ・・・

今の自分を変えたくない人の原因と全く同じである。

 

私のセッションでも、この二つは大きなテーマとして浮上してくるので、

クライアントさんの気づきが深まるまで何度も見つめ直すワークを繰り返し行っていく。

この部分は丁寧に取り組まないと、

後になってまた浮上してきて、人生の迷路にはまってしまうことしばしば。

 

人生が立ち行かなくなるほとんどの原因が、

この二つに囚われて動けなくなることと繋がっているのである。

 

自分の今までの人生を振り返ってみたとき、

大きな壁にぶつかって動けなくなった時期が、

そう、離婚するまでの1年間ほどの時期である。

 

色々な事情から、このまま結婚生活を続けることが限界となり、

かといって、自立して生活していける自信は全くなく、

一人で生きていくことを想像すればするほど、怖くて怖くて・・・

やっぱりこのままでいた方が何も失わないぞ、って思ったり

いや、このまま停滞すれば、自分は生きた屍みたいになるぞ、って思ったり・・・

マインドの迷路にはまってしまって、

このままだと気が狂ってしまうぞ・・・と本気で思ったことがある。

 

人生のターニングポイント、である。(笑)

 

離婚と前後して、私は次々と過去への執着と未来への不安を手放す出来事に出くわした。

 

大好きだった人との決別は一人だけでなく、何人かの人との縁が切れた。

どの人も大好きで愛する人ばかりだった。

音楽グループの解散もあった。

音楽活動がしたくて、ずっと目的をもって頑張ってきたから、解散は本当に辛い出来事だった。

 

離婚して夫とも離れ

愛する仲間たちと次々と離れてしまい・・・

 

ああ、とうとう何もなくなったな、って、何度か涙したことがある。

同時に、一番大切なものが何か見えてきた。

そして、今このときから未来に向うにあたって、

必要なものだけが残ったことに気付くことができた。

私が私らしく生きるために、

不要になったものとの別れを次々と経験したのである。

 

過去への執着と未来への不安によって、

不要になったものを手放せずにいることで、

人生の停滞が始まっていく。

 

失うとき・・・本当に怖かったし、痛かった。

けれどね、

手放したとたん・・・本当に光が差し込んでくるから、これまた不思議。

 

エイや!って崖から飛んでみたら、

真っ逆さまに落ちるどころか・・・

ステージが変わり、新しい人生が始まるんだけど・・・

 

人生って、ロールプレイゲームに似てるかも。

ステージを進まないと、ロールプレイって面白くないの。

 

この世の中、この人生・・・

私が主役の人生ゲーム・・・♪♪♪

 

たくさんの人との出会い、関わりを繰り返しながら、

前に進んでいく。

過去は過去のものとして大切な宝物。

そして未来はもっとよい宝が待っている。

 

私たちは、過去と未来を繋いでいる「今この瞬間」に存在している。

今このときを

執着と不安で生きるのか、

喜びと愛で生きるのか・・・

 

自分自身にしか決められない。

 

 

Lovelightcom | 2011.02.28 | PermaLink

ウチにレッスンに通ってきている文教大のN君・・・。

「フジテレビ主催の大学生ハモネプ大会に出場することになったんです!

なんとしても予選を通りたいので、ぜひ指導に来てくださいっ!!!」

お声がかかりまして・・・埼玉県越谷市の文教大学に行って来ました。

110223_1410~01.jpg

大学なんて、なかなか行くことないので、ワクワクしながら行ってきましたよ~♪

文教大学は荒川支流の川沿いに位置していて、自然がいっぱい。(のどか~)

なんて素敵な場所なんでしょう~!!!

桜並木が続いてます。。。 110223_1410~02.jpg

 

ハモネプ大会は数百組出場するらしく、予選通過できるのは、15~20グループということなので、

非常に厳しいっっ。

予選は、ビデオ審査で行われるということで、今日は収録だったのです。

 

グループ名は・・・「ゴーシュ♪」

 

なんでも、教授の情熱で作られたグループは、

昨年12月に学内で歌の大会が催されたおり、

上位にランクした強者ばかりが集められた最強チーム。

で・・・みんな上手いんですよ~。。。(かんどー)

そして、教授は文学部で宮沢賢治の研究をされていらっしゃるということで、

「セロ弾きのゴーシュ」から、グループ名を。

実は、教授は・・・

35年前、当時学生だったころ、アカペラグループを作ってゴスペルを歌っていたそうです。

ハモネプ大会を見て、自分が出たいくらいウズウズするということで、

とにかく気合いが入ってらっしゃいました。

 

なんだか・・・ロマンがありますよね~♪^^

 

予選通過すればいいなぁ・・・。

110223_1327~02_0001.jpg  

「やることはやったので、落ちても受かってもイイ思い出になるね♪」なんて・・・

皆の笑顔がキラキラでした。。。


 

Lovelightcom | 2011.02.23 | PermaLink

中東のデモ・・・拡がっていってますね。

長い歴史の中で繰り返し繰り返し踏みにじられた人々の痛みのエネルギーが

溜まりに溜まっていて、噴き出していますね。

溜まったエネルギーが一掃されるまで、亡くなる人は増え続けるのでしょうか・・・?(悲)

 

アセンションによって、ある日を境に

突然、地球全体がパラダイスになるということはありません。

いきなりではなく、私たちの意識の上昇に伴って、少しずつ日々の暮らしが豊かになり始めます。

精神性や心の豊かさと、生活の豊かさは比例するものなのです。

 

アセンションは既に始まっています。

 

取り組んでいますか???

 

アセンションに取り組むことの一つは・・・

自分の内面に溜まっているエネルギーを掃除することです。

 

断舎離や片付けすると運命が開ける・・・、そういった類の本が売れてますね。

外側を片付けることと内側を片付けることは、一つに繋がるのです。

外側片付けたら、生き方が変わったっていうわけです。

もちろん、内側片付けたら、起こる出来事がよくなった、ともなります。

どっちからでもええねん♪(爆)

 

中東で起きていることは、個人の尊厳性が抑圧され続け、溜まり続けたエネルギーの噴き出しと変容の現象なのです。

日本は安全でいいですよ。

でも、我が国も政治経済の行方が見えてこないし、方向性も定められずにいます。

これは、私たち一人一人の未来に対する心配や不安の意識のエネルギーでしょう。

 

さ、さ、さっと・・・

片付けましょう。

私の心の中、あなたの中。

 

片付けると気持ちいいですよ~。

 

清々しくて、なんか良いことが起きそうな予感すらしてくるし・・・

 

実際、良いことが起きますから。(ほんとです)

本当にすべきことが何なのか、見えてきますよ。(見たいでしょ)

 

エネルギーゴミを掃除して、意識も波動も上昇させていきましょう。(れっつあっぷ♪)

 

一日でも早く、愛と平和の時代がやってきますよう・・・

 

≪お知らせ≫

3月3日(木) 21~22時

桃の節句に女性性復活の祈りとヒーリングを行います。

お問い合わせは、虹の翼お問い合わせフォームよりお待ちしています♪

 

 

Lovelightcom | 2011.02.21 | PermaLink

これが足りない、あれがない、自分には無理だという意識は

ますます「足りない状況」を創り出していきます。

 

今あるものに感謝する・・・

今日美味しかったもの、

交通事故もなく無事だったこと、

あったかいお風呂に入れること・・・

なんでもいいです。

今ある小さな幸せに感謝すること。

その「ありがとう」の気持ちが、

少しずつ大きな幸せを創りだしていきます。

 

これは真実です。

ですから、どちらが正しくて、どちらが間違いだ、ということではありません。

 

このことを充分に知っておいてください。

そして、どちらを実践するかは・・・あなたの自由です。。

 


≪お知らせ≫

3月3日(木) 21~22時

「桃の節句に女性性の復活の祈りと一斉ヒーリング」を行います。

お問い合わせは虹の翼「お問い合わせフォーム」よりお待ちしております♪

Lovelightcom | 2011.02.18 | PermaLink

聖バレンタインの一斉ヒーリングが終わったばかりなのですが・・・

次のビジョンが来ましたので、実行にうつすことにしました(笑)。

瞑想中に、

「様々な人種の女性たちが一つのテーブルを囲んで談笑している」

ビジョンを受け取りました。

これをやるのね・・・(笑)

 

3月3日、女性性と豊かさの象徴である「桃の節句」に、一斉ヒーリングを行います。

 

この地球上には、女性性の復活どころか、いまだ女性の権限が奪われている国が残っています。

痛ましい事件、暴力、略奪・・・女性たちだけでなく、男性たちにおいても、

女性性が復活することで、慈しみや愛の心でお互いの手を取り合える時代へと移行します。

女性性の復活は、女性だけでなく男性にも必要なことなのです。

 あなたの愛の祈りを世界中へ拡げて下さい。

愛のパワーを一つにして、世界中へと拡げていきましょう。

 

今回は、一斉ヒーリングの料金の半分を貧しい国や恵まれない方たちに寄付します。

 今回、寄付という形式を通して、無限のエネルギーが循環している「宇宙の法則」を使います。

与えれば与えた以上のものが返ってくる愛と豊かさの法則です。

桃の節句ですので、たくさんの女神エネルギーがサポートに入ってくれるようですが、

今回のヒーリングの指揮は「女神アバンダンシア」です。

あなたの愛によって、世界中の人々の女性性の復活がサポートされます。

そして、あなたから放出された愛のエネルギーは、世界を駆け巡り大きくなって、あなたのところへ戻ってきます。

一人ひとりの愛からより大きな愛へ・・・

宇宙の法則~豊かさと愛は無限に広がります。

 

3月3日(木) 「桃の節句~女性性の復活の祈りとヒーリングを世界中に拡げよう」

時間:21時~22時   料金:5000円

 

桃の節句の一斉ヒーリングにご賛同頂ける方、

自分自身女性性の復活がもう少し足りないな、と思われる方、

より大きな愛と豊かさの循環を受け取りたい方・・・

 

お申し込み・お問い合わせは虹の翼「お問い合わせフォーム」よりお待ちしております。

 

 

 

 

Lovelightcom | 2011.02.17 | PermaLink

昨晩の一斉ヒーリング、ありがとうございました♪

私にとっては、久々の遠隔一斉ヒーリングでしたが、非常に素晴らしいビジョンを受け取りました。

 

ヒーリングスタート前に、お申し込みいただいたお一人お一人の光とつながらせていただき、

20時きっかりにエネルギーが降り始めました。(時間ぴったり)

 

前半30分は、ブロックへの解放をサポートするエネルギーが降りていたようで、

後半は、新時代に向けた光のビジョンを受け取りました。

 

今回は、直感でツインフレームのレムリアンシードにサポートをお願いしましたが・・・

ツインフレームの神殿が現れました。

あ~、やっぱりツインフレームの神殿だな、と感動しまして・・・。

これまでは、ツインフレームの神殿には解放が進み、準備が整った方でないと入れなかったのですが、

ゲートが大きく開いてました。

そして・・・・・・開いたゲートからはとても眩しい光が拡がっていました。

本当に多くのカップルたちが、そのゲートの向かって続々と集まってきていたのです。

本当に大勢の人たちです。(ちょっと・・・すごい♪)

 

また、一斉ヒーリングを申し込まれた皆さまお一人お一人に向かって、

「あなた方が真実の愛を伝え広げなさい」と光が降りていってました。

皆様お一人お一人が愛の光の柱を建てる役割を持っている、ということです。

 

また、地球よりメッセージをいただきました。

「地球は愛を体験するための惑星です」

 宇宙には様々な惑星、そして生命体がいるのですが、私たち地球人はいまだそのことを知ることができずにいます。

この広い宇宙の中で、地球は「愛の惑星」として創造されている、本当に素晴らしい惑星です。

愛の惑星で生きる私たちが、未来に向かって生きるとき、

まだまだ未体験である素晴らしい愛の周波数のゾーンに突入していく・・・

それは、それぞれのツインフレームと出会い、手をとりあって一緒に生きていくことは、ごく自然なことである、ということでした。

 

本当に美しいビジョンでしたよ。。。

 

今回は、皆様にはピンクのバラを用意してください、とお伝えしましたが・・・

なぜだか、私は赤い薔薇と少し黄色みがかった白い薔薇を用意しました。(ピンクを買うつもりだったのですが)

110214_2103~01.jpg 110214_2104~01.jpg

 

それを見た息子は、「お墓みたいじゃない?」と言いまして・・・

私も「ほんと、そうだな・・・なんで、お墓っぽいんだろう?」と苦笑いでした。

赤い薔薇と白い薔薇と緑の葉っぱが、クリスマスカラーでウキウキするはずなのに、

しんみりする・・・(なんで?なんで?)

 

1時間のヒーリングの一番最後に、赤と白の薔薇の意味が分かりました。

 

赤い薔薇1本と白い薔薇1本が、交わり・・・十字架を描いたのです!!!

 

聖バレンタインは・・・

女性性と男性性の交わりが、キリストの愛と繋がる、ということを教えてくださいました。(涙)

 

赤と白をあわせると、ピンクですもんね。。。(だから、ピンクだったのか)

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

Lovelightcom | 2011.02.15 | PermaLink

身を引き裂かれるような苦しみも

泥の中で身動き取れなくなった日々も

涙を払いながら歩き続けた日々も

 

これでよかったんだ

全てよかったんだ

 

何度も何度もあきらめようとする私を励ましてくれたのは、内なる私

あきらめようとする私に、希望の光を見せてくれたのは、私自身だったんだよ

 

あの辛い日々もプロセスの一部だったんだな・・・

 

これで良かったんだな

 

ここに来るまでに、全てが必要な体験だったんだな・・・

 

これからもずっとそうなんだ

だから身構えなくていい

 

私が私であるための未来が待っている

 

私は愛だから

 

愛の体験が待っている

 

 

 

 

 

Lovelightcom | 2011.02.13 | PermaLink

昨年の私のテーマは「手放す」だった。(てか、昨年も)

手放して手放して・・・一つずつ減っていって残ったもの・・・。

本当に必要なものが何なのか・・・、だんだん見えてくる。

 

今年の私のテーマは「信じる」だ。

本当に必要なものが手元に残った私。

手元に残った、本当に必要なものの「全て」を受け容れていくために、

もう一つ手放すものがある。

それは、「疑い」だ。(やっぱり手放しかい)

 

一つ、手放すたびに、感性は研ぎ澄まされる。

一つ、手放すたびに、解きはなれて自由になる。

一つ、手放すたびに、愛が増していく。

 

重たい荷物を手放すたびに、密度は軽くなり、光と愛に同調していく。

どんどん軽くなって、天高く舞い上がれ。

私もあなたも。

 

 

Lovelightcom | 2011.02.10 | PermaLink

ここ最近、強く感じていることが「女性性の解放」について、なのですが・・・。

女性性と男性性の統合の時代に入っているに関わらず、

解放しきれない女性性によって、苦しんでいる人が多いな、ということです。

 

ここ2年くらいのアセンションに向けたエネルギーが非常に強くなっている影響もあり、

女性たちのスピリチュアルへの興味が加速している、と思います。

男性に比べ、女性のほうが感性が豊かですし、

感情左右されながら生きていますから、

流れ的にも、女性の方が影響を受けやすいのです。

 

これは、新時代が男性性・女性性の統合の時代ですから、

当然といえば、当然なのですが・・・。

 

女性性は、随分長いこと押し込められ抑圧されてきた過去のしがらみが大きくて、

いきなり「女性性を復活していいよ。自由になってもいいよ」と言われたところで、実際はどうしていいか分らないと思います。

女性性が踏みにじられた歴史が長いこともあって、強い抵抗感があるはずです。

 

女性性とは、女性らしさということだけでなく(もちろんそれもある)、エネルギーですから、

男性であっても、半分はこの女性エネルギーが入ってるわけです。

更に、男性のほうが、女性エネルギーを表面化させることには、更に強い抵抗があるはずです。

「男らしく生きろ」「男は強くなければいけない」と散々言われてきた中、

女性のエネルギーも使ってみろ、と言われてもね・・・。(苦笑)

 

どちらにしても、女性のほうが女性性を復活させることは簡単だと思います。

 

ところが、その女性たちのの中にたくさんの抵抗が残っています。

 

といよりも・・・

最後のあがき、のような印象ですが・・・。

 

今年から来年にかけて・・・

ますますアセンションに向けたエネルギーが強まっていきますので、

地球で暮らしている以上、誰もがこのエネルギーの影響を受けています。

 

アセンションエネルギーは、私たちの中に燻っている解放しきれない部分にダイレクトに入っていきます。

どうなる、と思いますか?

 

アセンションエネルギーによって、解放せざるを得ないので、

抵抗すればするほど、心も身体も苦しくなっていきます。

 

母なる地球は、雄大な女性性エネルギーを解き放っています。

抵抗すればするほど、自然災害のようなことを増大します。

 

私たちの心の中の抵抗・・・痛みや哀しみ、怒り、これらが、母なる地球の動きとシンクロしています。

 

もし、あなたの中に何か抵抗がある、とか

まだまだ本当の自分を我慢している、という感じがするなら・・・

もう、その生き方は、新時代では通用しません。

 

あなたは、光り輝く女性であり、愛であり、美であり、喜びそのものなのです。

あなたは、愛です。

あなたは美です。

あなたは喜びです。

 

どうぞ・・・もう遠慮しないでください・・・(笑

Lovelightcom | 2011.02.08 | PermaLink

愛する人と共に生きたい

お互いを支え合いながら、笑いも涙も一緒に、人生を共有したい、

そう思うのは当たり前です。

私たちは、誰かを愛しますし、また愛されたいのです。

 

ツインソウルについての電話相談を受けていて、最近思ったことがあります。

それは・・・

ある人との出会いによって、

自分が本当はどう生きたいのか、

このままでいいのだろうか、と考えるようになり、

スピリチュアルに興味が出て本など読んだりするようになりました、

という方が多い、ということです。

 

ある人との出会い、とは・・・

今までの出会いには感じなかった、何かとても深い縁のようなものや

言葉でうまく説明できないけれど、とても大切な人に出会った、そんな感覚が生じる・・・

そんな出会いです。

 

そういった出会い、によって

私たちのハートの中で、なんらかのスイッチが入ります。

 

これは、偶然ではありません。

 

スイッチが入る時期は、ある程度決められています。

そして、ここから、人生の変容が始まります。

 

ある人との出会い・・・によって、

今まで眠っていた本当の自分が目覚めるような感覚を感じていらっしゃる方が多いです。

そして、その感覚を信じていいのかどうか、不安を感じていらっしゃいます。

 

そういった方が、「この出会いの意味はなんでしょうか?」と私のところへアクセスして来られます。

 

 

≪お知らせ≫

2月14日 聖バレンタインによる一斉ヒーリング を行います。

時間:20時~21時  料金:7000円

お申し込みは、虹の翼~お問い合わせフォームよりお願いします。 

 

多くの方に、たくさんの愛と光が届きますよう。。。

Lovelightcom | 2011.02.07 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ