Love light フミエの日記

今年も1年を通して、多くの方に出会えました。

たくさんの出会いを通して、素晴らしい気づきや励ましをいただきました。

ありがとうございました。

 

夢が叶ったり、欲しかったものが手に入ったり、

予期せぬ素敵なことが起きた方がたくさんおられるでしょう。

反対に、何かを手放したり失ったりされた方もおられるでしょう。

何かを失ったり、離れてしまった方・・・大丈夫ですよ。

それは、未来、もっと素晴らしいものが手に入ったり、

本当に必要な素敵なことが起きるために、エネルギースペースを空ける必要があったからです。

 

心に想い描いていることが実現します。

そして、来年ますます実現のスピードが早まりますよ。

 

来年もより多くの方との出会いがありますよう。。。

ハートからハートへ、たくさんの愛の光が紡いで行けますよう。。。

Lovelightcom | 2010.12.30 | PermaLink

誰かが誰かを好きになるって すごい

誰かが誰かの幸せを願うって すごい

誰かが誰かを愛するって すごい

 

そんなにすごいことを体験しないって もったいない

 

誰かが誰かを想う 愛の波動は

宇宙いっぱいに 拡がって

そして 誰かを幸せにする

みんなを幸せにする

自分も幸せになる

 

誰かが誰かを好きになるのは 止められない

誰かが誰かを愛するのは 止められない

 

愛の伝線は 止められない

果てしなく拡がっていく

 

誰かを好きになろうよ

誰かを愛し続けようよ

宇宙いっぱい拡がっていこう

愛の伝染をしていこう

Lovelightcom | 2010.12.28 | PermaLink

自分のことを 恥だと思ってきた

自分のことを「美」だとか「愛」だとか感じたことなんてなかった

ずっとコンプレックスのかたまりで

愛が何かわからなくて

常に何かが足りないのだけど、足りないことにも気付かなくて

心に穴が空いてるから

夕方になると寂寥感に襲われ

むなしいようなやるせない感覚が常に漂っていた

 

何を追い求めているのか分からないから

分らないまま、どうやったら人に好かれるのか、とか

外側を飾り立てることに必死になって

だけど、見栄えをよくしたくて頑張ってる自分を認めたくないから

表向きにはシラケたフリをして・・・

 

自分が醜くて恥の存在だから、必死で自分を変えようとしてたのかもしれない

 

だけど、どこかで本当は分かっていた

 

本当の美しさは、外側でなく、内側にあることを・・・

 

今だから分かることがある

苦しんでさ彷徨ってきたからこそ

分かったことが、たくさんある

 

私は、愛だった

私は光だった

そして、私は美しさ、そのものだった

 

全ての魂は、愛の光であり、そのどれもが限りなく美しい

 

愛からかけ離れる体験によって

再び、自分が愛であることが理解できるときが来る

 

愛から分離したことで、

愛とか美しさが何なのか・・・

再び思い出す日がやってくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lovelightcom | 2010.12.26 | PermaLink

アセンションによって、新時代に突入していってます。

私たちが、新しい時代に入っていくために、

これまでの既成概念から抜け出すことが重要となります。

 

今まで体験してきたことや、過去から持ち越してきたもの、そして周囲の意見、常識や古い慣習・・・

それらは、新時代に向けて役にたつものもありますが、

ほとんどが役にたたないものであるでしょう。

 

九九までしか習っていない小学生が証明問題を理解できないのと同じです。

かつて天動説を信じていた人類ですが、今の時代、地動説に異論がある人がいないわけです。

 

未体験ゾーンに突入しようとしています。

これまでになかった新しい概念が芽生えようとしているのです。

 

 

あなたを捉えて前に進まなくさせている既成概念は、どんなものでしょうか?

あなたが本当に望んでいることはなんでしょうか?

 

望んでいるのに、そんなこと叶うないはずがない・・・と思ってしまうのは、

これまでの既成概念によって、思考の制限を受けているからかもしれません。

あなたが、霊性を高めて魂の声を聞き、ハイアーセルフとつながるようになると、既成概念を打ち破るヒントや光のメッセージをもらえるようになるでしょう。

 

あなたが行きたいい未来に進もうとするのを足止めしている既成概念は、どんなものでしょうか?

 

制限にとらわれて、ここから前に進むことをあきらめますか?

それとも、制限を打破って、前に進んでいきますか?

 

制限を打ち破ることができるのは、あなただけです。

 

霊性を開くためのスイッチを入れるもの入れないのも、自分次第です。。。

 

 

Lovelightcom | 2010.12.26 | PermaLink

明日は、今年最後の満月ですが、月蝕なのです♪♪♪

新月、満月のエネルギーと同調することで、天からのギフトを引き寄せ、人生の流れにのりやすくなります。

新月や満月に、月蝕・日蝕が重なるときは、いつもよりもエネルギーが大きく膨らみますので、

願い事が叶いやすくなる、といわれています。

 

明日の夕方、お月さまがお目見えする頃、すでに欠けた状態になってるようですよ。

晴れるとよいですね♪^^

 

さて、明日の満月の日は、今年1年無事に過ごせたことや、叶った願い、など・・・感謝の気持ちを表明するとよいですよ。

「お月さま、、、今年1年、健康で過ごせました。ありがとうございます」とか、

「今年は、〇〇でした」と感謝を述べるとよいです。

 

新月の日には、願い事を書き出しますが、

満月の日には、叶った願いに対する感謝を表明します。

何も願い事が叶わなかった、といって、不平不満を述べないようにしてくださいね。

宇宙は、天は、あなたから醸し出されるエネルギーに見合ったものをお返ししてくれます。

感謝はさらなる幸せを・・・

不足はさらなる不足を・・・

引き寄せます。

 

今年最後の満月に、今年の感謝を述べましょう。

お月さまがあなたの「ありがとう♪」の声を聞いて、

 満月のエネルギーにのせながら、

感謝と愛のエネルギーを大きく大きく膨らませてくれますよ。

 

ありがとう♪を述べて、もっと大きな幸せを引き寄せましょう♪♪♪

 

2011年が素敵な年になりますよう。。。

明日の満月の大きなエネルギーを「ミラクルマジック」に用いてくださいね。。。

 

Lovelightcom | 2010.12.20 | PermaLink

私が、色彩に変化を感じるようになったのは、2005年からです。

私にとって、変容のスイッチが入った時期がその頃です。

そして、普段何気なく目にしていた光景が、色鮮やかに感じるようになったのも、この頃です。

 

昨日の空は、天使の羽根が空一面に散りばめられていました。

101217_1520~01.jpg

天使たちが、まるで大移動をしているかのようです。 。。

 

日々、光が色濃く、そして輝きを増していってます。

ただ何気ない風景に見とれてボーっとしてしまうこと、しばしばです。。。

 

 

Lovelightcom | 2010.12.18 | PermaLink

先週からぐずぐずしてた風邪が、本番終わって本格化しまして、

昨日は一日中、お布団の中にいました。

滅多に寝込みませんが、ストップがかかりました。

ダウンさせられている間に、大きな気づきをいただきまして、

体はグデグデですが、心はどんどん洗われております(笑)

 

私が動けなくなると、ご飯を作る人がいなくなるわけですが、

子供がコンビニで食料を調達してきてくれて、有り難いです。

反面、コンビニが長引くと栄養面が偏るのが気になります。

ですが、もっと気になるのは・・・

三人分の食事をコンビニで調達し続けると・・・

出費がかさむ!(爆)

 

 

さて、我が家は、長男の友人、次男の友人+彼女、と非常に出入りが多く、

家の中は、若さであふれています(大爆)

 

子供たちを見て、いつも気になることがあります。

 

私は、子育てがあまり上手でありませんでしたが、

数年前、色々な気づきを得てからは、

それまでの子供たちとの接し方をまるっきり変えました。

彼らを子供としてではなく、一人の人間、として対等に見るようにしています。

なるべく目線を同じところに合わせます。

 

彼らも中高生となり、それなりの考え方や価値観を持ち始めましたので、

私の考えを押し付けないよう、彼らなりの解釈にも耳を傾けるようにしています。

少し残念なことは・・・特に長男は、霊的なことに関しては懐疑的であり、

私のスピリチュアルな話には嫌悪感を示すことです。

とはいいながらも、私がこういったことを仕事にして、

それが人の役にたち、仕事として成り立っていることに対して、

彼なりにある程度の評価はしているようですが(笑)。

 

 

子供を育てるということは、とても大変なことだと思います。

私も育児ノイローゼのような時期がありましたし、

生活に追われて、心にまったく余裕がなく、子供を叱ってばかりの時期がありました。

 

今、私は子供を叱る、ということが全くありません。

もちろん、叱らなくてもいい年齢まで育ってくれましたので、

叱るのではなく、話し合う、ということができるようになり、随分と楽になりました。

 

あちらこちらで、いろんなお母さんを見掛けますが・・・

子供を叱る、という意味が分かっていない大人が非常に多いな、ということを感じます。

 

5,6歳の子供に向かって

「てめえ!何やってんだよ!」と罵声を浴びせるお母さんがいらっしゃいます。

「そんなことやってると、怖いおじさんがやってくるんだよ」と脅すお母さんがいらっしゃいます。

 

なぜ、やってはいけないのか・・・

小さい子供相手でも、きちんと説明をしなければいけません。

子供の心に向かって話しかけるのです。

 

また、子供がどうしてその行動をしているのか・・・

その子供の心に気持ちを沿わせることです。

 

実は・・・

子供こそ、親の鏡、なのです。

 

情緒が不安定の子供は、

両親のどちらか、もしくは両方ともが満たされていないことが多いです。

 

子供のことを時々相談される方がおられますが、

子供のことで心配がある、という方こそ、

見つめ直す必要があるとしたら、

自分自身の心の中なのです。。。

 

子供の魂は、私たち大人の魂よりも、

高次元に合わせた意識プログラミングがされています。

新時代に向けた未来へのプログラミングを持って生まれてきていますので、

私たち大人より進化しているのですよ。(笑)

 

子供たちの意識の進化を阻むことのない子育てをしたいものです。。。

 

Lovelightcom | 2010.12.16 | PermaLink

昨日は、今年最後のイベントコンサートでした。

志木市の熱のこもった前宣伝効果もあり、昨年より更に来場数が増えたのではないか、と・・・

入り切れない立ち見客のために、ドアも開放されたままでしたね。^^

 

クリスマスに合わせて取り組んだ難曲・・・Hark! The Herald Angels sing・・・

よくあそこまで仕上がったと思います。

ああいう曲は、少人数ではなかなか歌えない。

自分がアレンジしたとはいえ、実際にそれを目の前で皆が歌ってくれるとき、

まるで、自分こそが一番の観客になったような錯覚がします。

私のために歌ってくれてるような・・・(爆)

 

毎年毎年、更にどうしていきたい、こんなこともやりたい、と

少しずつステップアップをしていってるわけですが・・・

決して一人ではできないのです。

 

同じ志

サポートしあう思いやり

あきらめずに積み上げていくこと

これまでの自分を脱却しようとする勇気

 

1年間を通して、メンバーの皆さんが新しい一面を次々と見せてくれます。

 

こんな素晴らしいサークルに参加できていること・・・

有り難いです。

指導をはじめて3年半になりますが、たくさんの勉強をさせてもらっています。

そして、音楽の素晴らしさもあらためて体験させてもらってます。

 

つくづく、一人じゃないな、と噛み締めました。

 

一人一人が、まずやれることを精一杯やること。

その一人ひとりが集まると・・・本当にスゴイものを共有できる。

 

会場では、年配の方、子供たち、障害のある方、介護する方、演奏者、スタッフ・・・

それぞれが、それぞれでにできることを行いながら、一つの場所に集合する。

 そこで、出来あがってくるものがある。

歌や笑いを通して、人と人がつながっていく時間がある。

そして、自分がその一部であることが、とても嬉しいな、と感じました。。。

 

 

 

Lovelightcom | 2010.12.13 | PermaLink

他人の考え方や、一般的といわれる常識・理念に自分を合わせるのではなく、

自分はどうしたいのか、

どんな生き方をしていきたいのか、

自分で決めるとよい。

 

そして、

他人の生き方や言動に意見するのでなく、

さまざまな人との違いを認め、その違いをお互いに尊重しあうこと。

 

これができるようになってくると、

生き方がとても楽になっていくだろう。。。

 

類は類を呼ぶ、というが、

引き寄せの法則により、

自分らしく生きている人の周りには、同じような人が集まってくる。

 

自分の生き方を自分で決められない人は、

他人や社会にコントロールされている人が集まってくる。

 

自分の人生だもの。

満足して生きるか、不平不満で生きるか、

自分しだい。。。

 

 

 

 

 

Lovelightcom | 2010.12.11 | PermaLink

先日、群馬の赤城山にはじめて行きました。

目的地は、赤城神社です。(また神社かい~爆)

実は、秋になったら、紅葉を見に榛名神社に行こうと考えていましたが、赤城へ行くようサインがありましたので、変更となりました。

当日は、見事な晴天に恵まれ、これでもか・・・というほどの次々のサプライズがが続く一日で、本当に面白かったです。

 

やらなければいけないことと、やりたいことが一致しているとき、

シンクロの連続だったり、面白い出来事、気づきが次々と現れます。

 詳しく書くと長くなりすぎますので・・・(笑)、ポイントだけ・・・。

 

友人と一緒に、肉体を持ったままアセンションすることの意味について話し合いながら、 赤城への日帰り旅行でした・・・

赤城山の急カーブをひたすら登り続けると・・・

「三途の川」とか「血の池」などの案内看板とともに・・・ 101124_1250~01.jpg

「クマ出没注意!」という看板もたくさんありまして・・・(爆)

ええ~!!!

ここって、あの世へ向かってるってことなの???(おどろきもものき)

ですが、空には龍神や鳳凰が次々と現れまして、山頂をめざせ、目的地へ向かうよう、次々と大集合してきまして、本当に美しい空模様だったです。

赤城の鳳凰 2010.11.24.jpg

ああ・・・

こりゃ、肉体をもったままアセンションしてるな、と実感しましたよ。

一応、三途の川も越えましたし(大爆)

 

実は、今回、赤城神社の神様である・・・大ムカデさまに会いに行ってきたのです。

むかしむかし・・・赤城の大ムカデさまと、日光の大蛇さまが激しい戦いを繰り広げられた・・・という伝説が残ってますが・・・。

確かに、大ムカデさまがいらっしゃいました。

ただし、大ムカデさまは本殿にはおられませんので、随分と探し回りましたよ。

ようやく対面できたときには、感動しましたが(苦笑)

 

 

一通りのお役目をすませ、帰りは温泉にも入って、しかもマッサージつき・・・(おほほ)

 至福のひととき。。。

なんて・・・マッサージベッドの無料体験でして、買うつもりもないのに、マッサージは入念に行ってもらいました。

おじさん!!!

ありがとぉぉぉ~っ!!!

 

天からのサインにも感謝な一日でした。

 

赤城でも、またまた「陰陽の意味」についての大きな気づきがありました。

 

赤城神社は、12月気温が落ち始めると、普通タイヤでの入山ではできなくなります。

特に、赤城神社本殿は、大沼ほとりにありますが、ここはマイナス20度となり、ワカサギ釣りの名所でもあります。 101124_1319~01.jpg

赤木に興味がある方は行くなら今のうち!

チェーンが使える方は問題ないでしょうが・・・。

だけど、マイナス20度の神社に行く人って・・・

どんな格好なんだ?????(爆)

 

さて!!!

年末までに、もう一箇所行けるかどうか・・・

 

ゆくとしくるとし、神社と神様と私たち・・・(なんだそりゃ)

 

Lovelightcom | 2010.12.06 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ