Love light フミエの日記

最近は、離婚についての相談も多いです。

自分も離婚しましたしね・・・。(笑)

 

離婚について、私が感じてることを書いてみます。

 

年間の離婚件数が非常に多いわけなんですが・・・これはどういうことか、と言いますと・・・

ほとんどの夫婦関係は、カルマによって縁を結んでいます。

この時代は、カルマを終了して、新時代~ハートの統合の時代に移行していってるわけなんですが、相手とのカルマが終了することで、離婚して次のステップへ移り進んでいく方が多いのです、

とても早い変化が目まぐるしく起きている、ということです。

 持ち越した課題を乗り越え、カルマが終了すれば、これまでの相手と一緒にいる必要がなくなる、ということで、離婚が増えているのでしょう・・・。

 

ところが、大抵の場合・・・

これまでのパートナーと握手しながら「今までありがとう」と言いながら離婚することは、なかなか難儀なことであります。

価値観が違いすぎる、そんな相手に幻滅した、このままでは自分らしく生きられない、だから離婚だ・・・となりますので、恨みつらみも発生していることが多々あります。

 

視点を変えてみましょう。

 

価値観の違いが生じることで、自分らしく生きることの意味に気付けます。

この時点で、カルマを終了して気づきが起きます。

離婚することで、本当の自分を生きるためのスタートラインへたつことができます。

離婚しても、それまでの楽しかった思い出や貴重な体験が残ります。

ギフトは、本当にたくさんあるのです。

 

確かにほとんどの離婚が、相手を許せない、という状態に陥るために、そのギフトに目を向けることが難しいのですが・・・離婚することで、本当にたくさんの気づきがあるわけです。

もし、ここで気づきがないまま、相手を憎んだ状態で離婚するならば・・・

せっかくその後、別のパートナーに出会えたり、再婚したりしようとしても・・・なかなかうまくいかないことでしょう。

 

離婚をソウルメイトの約束という視点で見るならば・・・

お互いがお互いらしく生きるために課題を乗り越えた、ということであり、

持ち越したカルマを終了させた、ということであり、

それは本当に、とても深い愛の約束があって、一緒に成し遂げたことがある、ということでもあります。

 

そして、お二人の間に子供さんがいる場合、絶対に守らなくてはいけないことがあります。

それは、離婚後に、相手(夫、妻)の悪口を子供に言わないこと。

離婚によって、夫婦のカルマは終了になりますが・・・

子どもたちにとっては違います。

親子の縁という約束があり、これは一生続いていきます。

離婚しても、家族という縁や絆は損なわれるわけではないのです。

離婚したからこそ、それまで以上の十分な愛を子供たちに注ぐことができるようになることがあるのです。

いがみあった状態の夫婦のエネルギーは子供たちを傷つけますが、離婚してお互いが自分らしく生きられるようになったことで、自分のエネルギーに余裕ができ、子どもたちに最大の愛のエネルギーを送れるようになります。

つまり、離婚することで子供を傷つけることになると思って、いがみあった夫婦関係を子どもたちに見せ続けることより、離婚して自分らしく生きるようになって、健康な愛のエネルギーを双方から注いだ方がよい、ということです。

 

そしてもう一つ。

離婚する家庭の子どもたちは、実は生まれる前からそのことを知って生まれてきています。

子供たちの魂は、親が離婚するという経験から、何かを得るためにその家庭に生まれてきています。

なかには、親が本当の自分を生きることを手伝うために、その家庭に生まれていることもあります。

親達が自分らしく生きることをサポートする子供たちです。

 

はっきり言えることは、私たち親世代の魂よりも、子供たちの魂のほうが、より高いレベルにあり、新時代に適した細胞プログラミングと高いヴィジョンを持って生まれてきている、ということです。

 

だから、皆さん、躊躇せず離婚してください、と言ってるわけではありませんが。(笑)

気づきがないまま、相手が嫌だから離婚だ、という結論にいくのは・・・あまりいい意味がありません。

 

離婚するにしてもしないにしても、魂の視点から見ることが、最も大事なことなのです。。。

 

 

 

 

Lovelightcom | 2010.10.31 | PermaLink

もう今週なのですが・・・まもなく開催、秋のゴスペル本番は・・・

 

「寿舞楽祭」~じゅぶらさい♪♪♪

 10月29日(金)

10:30開場  10:45開演

志木市立いろは遊学館3階ホール(志木小学校隣接)

入場無料 全席自由

 

今回初のジョイントライブ~

ゴスペルサークル寿限無」 アンド 「Bright side」の競演です。

 

いやいや・・・パワフルですよ。。。

お時間ある方、お近くの方、遊びに来て下さいね~!!!

 

 

 

Lovelightcom | 2010.10.26 | PermaLink

クマの出没による被害ニュースが続いてます。

クマには悪気がないだろうけど、出くわしたら命の保障がないものね。

射殺も仕方ない、のかもしれないけれど・・・。

催眠銃とかじゃ、無理なのかな・・・。

 

クマの生態に詳しい森林総合研究所の研究員によると・・・

「クマは隠れるよう行動する習性があり、グランウンドを走るのは異常。 なんらかの理由でパニック状態になったクマが狭いところに隠れようと校舎に入ったのでないか」だそうです。

 

統合の時代に入りましたので、次元上昇に向かおうと光のエネルギーが日々急激に増していってます。

そのため、隠し持ってきたエゴや内部に押し込めたブロックエネルギーが、心の隅に押し込めようとしても、勝手に表に浮上してくる。

全てが隠せなくなってきます。

国によっては、国民をあざむいて権力主義に向かおうとすればするほど、激しい浄化と噴出が起きますので、天災やパニックを引き起こします。

 

隠れたくても隠れることもできず、食べるものもなく、人里や町へ出なければならないほどのパニックに陥ったクマは、ある意味、現代の私たち人間の姿を映し出しています。

 

統合の時代、自分さえよければ、という私利私欲は通用しなくなります。

私利私欲を持ったままでは、新時代に入ることはできないでしょう。

心の中にある隠し持ったものは全てが露呈しはじめますので、パニックになる前に、クリアにしたほうがよいのです。

そうすれば、楽に新時代に移行し、光の存在たちに歓迎されるのでしょうが・・・。

 

 

 

 

Lovelightcom | 2010.10.22 | PermaLink

アセンションによって、時代が大きく変化していってる最中です。

これからの時代は、我慢も努力もいらなくなっていきます。

自分の中にある想念や思考が現実を生み出していきます。

本当はしたくないのに、家族のためだ、会社のためだ・・・と思って我慢しながら頑張っても、我慢くらべのような状態がますます膨らんでいきます。

いつかきっとよくなる、と思って頑張れば頑張るほど、ますます努力をしなければいけない状態がエスカレートしていくのです。

アセンションの影響で、自分の想念や思考が現実になりますので、我慢しなければいけない現実が膨らみ、ますます努力しなければいけない状況が発生します。

特に私たち日本人は、我慢や努力を美徳として教育を受けてますので、それが大得意でもありますので、ご注意ください。(爆)

 

我慢も努力もそろそろやめていきましょう。

本当に好きなことや、やりたいと思っていたことに情熱を注ぐとき、端からはとても努力しているように見えるわけですが、本人は好きだから打ち込んでいるだけです。

そして、それが自分のためになり、人の役に立つような時代がやってこようとしています。

既に、そういった生き方にシフトした方は、シンクロの波に乗りへじめていて、ラッキーな出来事が起こり始めているはずですよ。

 

私は、親に勉強しろ、とか、ピアノ弾け、もっと頑張れ、と言われたことがありません。

貧乏で生活するのに必死でしたから、それどころではなかったようですが(苦笑)

歌もピアノも、好きだからやっていましたので、上達が早かったようです。

私が一生懸命やっていたので、やめさせるわけにもいかず、親は必死で月謝を払っていたようです。

運動は苦手で、苦手意識を克服するために、中学高校と6年間バレーボールをしましたが、ちっとも上達しませんでした。

勉強は大嫌いで、授業中も寝てばっかりでしたが、でも中3のときだけはがむしゃらに勉強しました。

下から数えた方が早い成績でしたが、どうしても行きたい高校がありましたので、その時だけは猛烈に勉強しまして、合格しました。

 

話は少しそれますが・・・

我が家にも中3の受験生がいますが、いや~、なかなかヒドイ成績であります。(爆)

勉強しろ、と形だけは言ってみますが、言ってる私も適当で、言われてる本人も全くウワの空です。

「やれ」と言われれば、ますますやらなくなるのが人間てものです。

受験落ちたら浪人しなさい、と言ってありまして、実は全然心配していません。

それも人生勉強になっていいかな、と思いますので。

学校の先生は、そんな私の考え方を否定しませんから、これまた笑えます。

ところがですね、次男・・・大好きな彼女と一緒の高校に行きたいわけです。

可愛い彼女が「頑張って一緒に行こうね」と言って、我が家に勉強を教えに来てくれます。

すると、張り切って勉強してるわけです。(爆)

ま、そんなもんです。

やりたくなればやるわけでして・・・。(笑)

 

我が家のネタはいいとして・・・

 

ここからは真剣です。

 

嫌なことへの我慢や努力はもうそろそろ、本当にやめていいんです。

好きなことや楽しいことをする時間を増やして下さい。

その中に、本当にするべきことがあります。

 

好きなことは10年後にやろう、と思っているなら、今、始めてください。

やれることから始めればいいのです。

お金がない?

お金がなくても始められるところから手をつければいいのです。

昼寝がしたい?

昼寝をしてください。

夢の中で、メッセージをもらえるかもしれません。

 

まだ手をつけてないことは何ですか?

これをやったら楽しい感じがするだろうな、って思って、手をつけていないことは何ですか?

 

そして、すでに好きなことをやっているのに、行き詰っている人・・・もっと頑張らなければうまくいかない、と思っていませんか?

 

時代が移行しようとしてるのです。

頑張るのをやめて、楽なペースに変えた途端、物事はうまく行き始めますよ。

 

これまでの常識や概念が全く通用しない時代への・・・移行の時なのです。

 

 

 

Lovelightcom | 2010.10.20 | PermaLink

映画のチケットが2枚当たりましたので・・・2本見てきました(爆)

いや~! 数年間映画を見られなくなった私からすると、スゴイ進歩です。

ジャンヌダルク を見てから、映画が怖くて見られなくなってしまいました。

自分の前世がジャンヌダルクというわけではないのですが、火あぶりにあって死んだ前世がありまして・・・そのときはフラッシュバックだと気づかなかったのですが、あまりにリアルな体感が起きました。

それから映画が見られなくなったのです。

その頃、新聞もテレビもニュース類も全て受け付けなくなりました。

そんな私が、一人大画面で映画を見られる日がくるなんて・・・(笑)

 

映画を見てて、あることを思い出しました。

若い頃から、こう思っていたのです。

映画を見るためにお金を払って映画館に行くという行為は、貧乏性の私にとって「もったいない!!!」以外の何者でもない、という考え方をしていたのです。

更に・・・映画を見に行く人のことを「趣味も何もなくて他にやることがない人が する行為」と、勝手に決め付けていました。

 

今、思うと・・・本当に私はひねくれた人間でした。(まったく)

 

「もったいない」・・・

 

私たちの親や祖父母たちがよく使っていました。

もったいないオバケが出るよ、なんていったものでした。(笑)

 

映画を見ながら思いました。

 

いや~!!!

映画って面白い!

こんな面白いことを今まで避けていた自分こそ・・・

 

もったいなかったぁぁぁ~!!!

 

チケットをプレゼントしてくれ、映画を楽しむことの醍醐味を教えてくれた天に感謝!

せっかく、肉体もって地球に生まれてるんだもの♪

今楽しまなきゃ、生まれた意味がない!

それこそ・・・もったいない♪♪♪

 

そうです。

何が一番もったいないかって・・・

今の自分を楽しめない、精一杯生きていない、好きなことをしてない、やりたいことを後回しにしている、などなど・・・こんなもったいないことはないのです。。。

 

 

Lovelightcom | 2010.10.19 | PermaLink

困難といわれていた救出作戦が、予測をこえて、素晴らしい奇跡の展開となりました。

救出された方々の神を信じる心や、深い深い愛と祈り・・・が奇跡を生み出しました。

私たち人間の想いは、紛れもなく天に届きますし、そしてその想いを叶えることができるということを世界中に示してくれたのです。

 

たくさんの方の命が一瞬でなくなってしまうような大きな天災や、身の上にふりかかってくる絶望と思われるような出来事・・・できるなら、それらは避けたいし、そんな目にはあいたくありません。

ですが、私たち一人一人の生き方の曇り具合によっては、 避けられないような事実に出くわすことがありません。

そして、どん底と思えるような状態になってはじめて、人は生まれ変わることを決意することがあります。

 

「死と再生」はセットになっています。

私たちがそのことに気づき、心の目を開くならば、最悪の事態を引き寄せることもだんだんと少なくなっていきます。

 

チリ大地震といい、絶望と思われた落盤事故といい・・・

今、大きな希望を掲げた再生の光が南米に降り注いでいるのです。

 

どんな事態になっても、人が人を愛する気持ちだけは、いつの時代も本物です。

本物の愛は、奇跡を起こすのです。

 

とても大きなことを教えてくれた33人・・・マスターナンバーですね。(笑)

 

 

 

Lovelightcom | 2010.10.14 | PermaLink

昨日は、恒例(笑)の交換セッションで、麻子さんに「12の聖書オイル~ゴールデンドロップ」をお願いしました。

ようやく、12の聖書オイルを入手しまして、とにかく自分が受けたかった・・・(笑)

いや・・・ほんと、気持ち良かったです。(ぱふぅ~)

聖書オイルが背中で広がっていくとき、私の身体と聖書オイルが溶けあうんです。

私の背中は湖で、湖面にさざなみが広がるような感覚がしました。

麻子さんいわく、「こんなに優しい感覚のゴールデンドロップは初めて」ということでした。

麻子さんは、私のエネルギーや状態をリーディングしながら、施術してくれましたよ。

そしてゴールデンドロップ後に、麻子さんのお得意とする「へナアートヒーリング」もお願いしました。

 

体のどの部分に絵を入れたいか、麻子さんが聞いてくれます。

女性性の再生が行われている最中の私は、左腕にお願いしました。

101012_1941~01.jpg

インスピレーションが浮かぶまま、絵を書いてくれます。

出来上がった図柄にメッセージがあるわけなんですけど・・・。

うふふ♪(笑)

これからの変化が楽しみです。。。

 

 

 

 

Lovelightcom | 2010.10.13 | PermaLink

ちょっと待った!デスね。

インフルエンザワクチンの次は、子宮頸がんワクチンですか?

これは、一体どういう意味なのか・・・?

なんでもかんでも「制度がそうだから」「決まりなんですよ」で済ませるのでしょうか?(苦笑)

 

新型インフルエンザワクチンの安全性も100パーセントではなかったわけで、ワクチンによる被害も昨年あったにも関わらず、うやむやです。

そして、今度は子宮頸がんワクチン。

1本5万円という大変高価な子宮頸がんワクチンが無料化というのは・・・どういうことでしょうか?

本当に高価なものなら、そんな大量に作れるはずないでしょ。

 

ワクチンという形で体内に微量のウイルスを注入するためには、科学物質も混合されるわけです。。

人間は自然の生き物ですから、そこに科学物質が入ってくることによって、自然の法則からかけ離れています。

ワクチンによる人間が本来持っている免疫システムの破壊の危険性を訴えているのが、今、バッシングにあっているホメオパシーなんですが、レメディによる被害はいち早く騒がれ、しかも論点は、被害とは別の形でのバッシングが始まりました。

西洋医学と製薬会社には、民間療法に人々が流れていくことで、お金が入らなくなっていく、という恐怖があるようで、まあ、見え見えですが・・・。(爆)

 

しかし、子宮頸がんワクチンに関しては、私もビビっと反応してしまいました。

 

健康で子宮に全く以上のない女子たちに、「大人になってセックスすると子宮頸癌って怖い病気にかかるから、ワクチンしようね。」とでも教えるのでしょうか?

だったら、セックスの本来の意味や目的について教えたほうがいいに決まってるでしょ。

それを教えられる人がいないわけなんだけどね・・・。

 

そして大人たちには、「5万もする高価なワクチンが未来の子供たちのために無償化になったのだから、急いで受けなさい」ということでしょうか?

子宮頸がんワクチンの安全性、有効性は、疑問視されてて、アメリカでは事故も発生してるらしいですが・・・。

娘を持つお母さまたち、ちょっと待った!ですよ。

ワクチンの信憑性について調べもせずに、我が娘さんにすすめるのは、はっきりいって危険ですよ。

 

私の知り合いで、子宮頸がんにかかったことがある、という話は、43年生きてて一度も聞いてません。

胃ガンは肝臓ガンなら、親戚にも何人かいますが・・・。

 

このワクチンの本当の目的は何なのだろう・・・?

なぜだか、とても恐ろしい感じがしています。。。

そして、同じように感じてる方・・・結構いらっしゃいます。

 

子宮頸がんワクチン・・・あれは何なの?って、皆思ってるわけですよ。。。

 

Lovelightcom | 2010.10.11 | PermaLink

人生のターニングポイントというのが、いくつかあります。

私にとって大きなターニングポイントとなったのは、今から7,8年前のことです。

あれよあれよ、と目まぐるしく色々なことが起きました。

そして、それは・・・

楽しいことではありません。

むしろ、人生の行き止まりのような出来事でした。

 

人生のターニングポイントは、あれがなかったら今の自分になってないだろう・・・というような出来事に出くわしたときです。

あのどん底から、何かが変わった、何かが始まった・・・というようなことです。

 

そして、そのどん底ともいえるような状況から抜け出すために、何かを決意することになります。

決意を先延ばしして遅らせるほど、状況は改善されず停滞したり、物事を悪化させていきます。

もちろん、肉体、精神面においても追い込まれていくこととなります。

 

それまでの自分の生き方をまるっきり変えて、何かを決意することは、大抵の場合、とても恐ろしいことのような気がします。

先が見えない不安、失敗して何もかも失うかもしれない、という恐怖があるからです。

 進むべき真の道は、恐怖心の向こう側にあります。

 

あなたが今、これから先の生き方が分からず、迷路にはまりこんで停滞しているような気がするならば、それはターニングポイントに入ってるから、ともいえます。

 

 

私は、7,8年前、元夫がリストラにあい、それまでパートだった仕事をフルタイムに変えました。

何の資格もまともな職歴もない私が、フルタイムで働けて、頑張れば収入を増やしていけるとすると・・・セールスの仕事でした。

完全歩合制のセールスは、休みもほとんどなく、成績はなかなか上がらず、ものすごくストレスでした。

さらに、仕事のためにゴスペルも歌のレッスンも通えなくなってしまい、やめるしかなくなりました。

それなりに頑張っていましたが、成績は一喜一憂で安定せず、悶々とした日々でした。

 

そんなある日、本当にショックな出来事にあいました。

 

お客様のところに営業に行った帰りの出来事でした。

 

駅で電車を待っているときに、目の前で女性が電車にとびこんだのです。

痛ましい出来事ですのであまり詳しくは書けませんが・・・目の前で繰り広げられたことは本当にショックで、帰り道、何度も体が震えました。

なぜだか・・・「亡くなったのは・・・自分だ」と思ったのです。

「あの女性は、自分のかわりに亡くなったのだ」と思ったのです。

 

生活のためとはいえ、やりたくない仕事を続け、好きな音楽もできなくなり、ストレスいっぱいの毎日。

「生きる目的を完全に見失ったような毎日を過ごす自分の代わりに、あの人は亡くなったんだ。自分の生き方だって、既に死んだようなもんだ」そんな声が心の中で何度も叫び続けました。

 

そうか・・・、もうこんな生活はストップさせなければ・・・。

神さまが「本当にしたいことをしなさい」と言ってるような気がしました。

 

だけど、その時の私は、本当にしたいことが何なのか・・・全然分かりませんでした。

ただ、このままの状態を続けることは、もうやめようと思い、仕事をやめました。

 

それからしばらくして、知り合いから電話がかかってきました。

 

その電話は、「ブライダルで歌えるようなゴスペルグループを立ち上げて欲しい」という内容のものでした。

 

そして、あれよあれよと、ボイストレーナーという仕事をスタートさせることになったのです。

 

まさか自分がボイストレーナーになるなどとは、それまで一度も考えたことはありませんでした。

まさしく運命の歯車が回りだした、というような時期でした。

 

これが私のターニングポイントでした。

本当にショックな体験でしたので、あまり人にベラベラと話せるものではありません。

ただ、ターニングポイントというのは・・・非常にショックだったり、これ以上ない辛い状態にあるときに起こっていることがほとんどです。

 

人生が新しい方向に開いていくとき、それまでしてきた何かが終わります。

しがみついてきた古いものを完全に終了することで、大きなゲートが開きます。

人生のターニングポイントは、本当の自分に近づいていくために、方向転換をさせてくれるようなことが起きているときです。

 

 

 

 

 

 

Lovelightcom | 2010.10.10 | PermaLink

「引き寄せの法則」・・・書店に並んでます。

今や、この言葉を知らない人の方が少ないような気がするんだけど・・・。

知ってても、その意味を理解してない人・・・まだまだ多いです。

まして、意味を知ってて活用してる人は、ほんの一部かな、と。

 

引き寄せの法則がなんでこんなに表に出てきたか、といいますと・・・

 

アセンション後のこの世界は、自分の思ってること、考えていることが、現実になるスピードが早まるんです。

早まるというよりも、本当にすぐに現実になる、顕現化してしまうわけです。

そういった時代に移行していってるわけなんですが、簡単にいってしまえば、ポジティブな人はどんどん夢が叶い、ネガティブな人は、どんどん不幸になっていく・・・世界は真っ二つに分かれる、と以前から言われてるわけです。

地球が次元上昇をしている今、ネガティブ思考で生きている人は、不幸な現実を作り出しますから、次元上昇した地球にはいられなくなるんです。

地球をサポートしている多くの存在たちは、引き寄せの法則を使って、自分の想念を良い方向に持っていけるよう、教えてくれているわけですね。

今は、想念の使い方のトレーニング期間、です。(といってもあまり時間がない)

 

さらに、引き寄せの法則を使っているつもりなのに、引き寄せられない人・・・。

それはですね、自分でも自覚できていないネガティブ想念が自分の中に存在してて、それが顕現化を邪魔しているんです。

私が、とにかく何度も「クリアリングが一番」と言ってるのは、そういうことなんですが・・・クリアリングすればするほど、夢が叶うスピードは早くなります。

クリアリングによって、引き寄せや顕現化を邪魔していたものが、なくなるからなんです。

 

引き寄せの法則は、単なるブームではないのです。

アセンション後の世界において、本当の自分を生きていくための方法を教えてくれています。

そして、アセンションは、他人事ではなくて、この地球に存在する以上、一人として避けることはできないですから、引き寄せの法則について分らないということであれば、勉強することをおすすめします。

若い方や子どもたちというのは、いつの時代も新しい概念に対してほとんど抵抗がありませんから、勉強しなくても自然と権限化できるようになるでしょう。

問題は、古い概念に縛りついている方や、地球が滅びてもテコでも動かんぞ、という方・・・です。

地球は滅びませんが・・・自分が滅んでしまうことになります。(過激ですまそ)

が、どんな生き方をしてもそれはそれで自由です。。。

 

けれども、個人的には、一人でも多くの方が、愛と光の方向へ行って欲しいかな・・・と思いつつ、これを書いているわけなんですが。。。

 

Lovelightcom | 2010.10.08 | PermaLink
2016年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ